保育士

保育士は高卒や中卒でもなれる?学歴なし最短ルートでなる方法

アイキャッチ

『保育士になりたい』そんな夢を漠然と持っている方、保育士の資格は、だれにでも取得しやすい資格であることをご存じでしょうか。

といっても、勉強しなくてもよいというわけではありません。『保育士の資格』は試験に合格科目の免除期間が3年間(最長5年)あったり、保育士になるためのルートがたくさんあったりと、いろいろな方にとって挑戦しやすい資格なのです。

もちろん、受験するためには定められた受験資格を満たしていることが条件ですが、年齢の上限がないので、子育てがひと段落した主婦の方や、社会人から保育士を目指したい人、など年齢や性別、今までの職歴に関係なく幅広い世代の人が資格取得を目指しています。

保育士になるためのルートを知ろう

保育士になるためには2つのルートがあります。

  1. 卒業と同時に保育士資格を得ることができる養成校へ通う(主に大学・短大・専門学校)
  2. 保育士の国家試験に合格する
編集長

上記の二つのルートのどちらかを進むことで、保育士の資格を取得することができますが、今までの学歴や職歴、時間の確保、費用などによって進むべき方法が異なってきます。

色々な方法があるということですね!

高卒や中卒で働いている場合、最短で資格を取るにはどうしたらいの?

保育士の試験の受験資格は簡単に言えば高校より上の学校(専門学校や短大、大学など)の学歴があれば、実務経験なしで試験を受けられるというものです。(詳細は保育士資格の公式HP参照)

では、高校や中学を卒業して社会に出た人はどのようなルートが一番早く保育士になれるのでしょうか。

高校を卒業して、最短で保育士資格を取得する

まず、以下に当てはまる人はすでに受験資格を得ているため、保育士の国家試験を受験し、合格すれば保育士になることができます。

  • 平成3年3月31日以前に高校を卒業した人
  • 平成8年3月31日以前に高校の『保育科』を卒業した人

これは、平成3年4月1日から受験資格が引き上げられたための経過措置と、高校の保育科は平成8年3月31日以前の卒業で受験資格があることが理由です。

上記以外で高校を卒業している方の場合、保育士の資格を取るルートとしては

  • 保育士の養成校へ入学して卒業と同時に資格を取得する
  • 一般の大学や短大、専門学校を卒業して受験資格を得る
  • 2年以上かつ2,880時間以上、指定の施設等で勤務をして、受験資格を得る

といった3つの方法があります。


この中から最短で確実に資格を取得する方法『保育士の養成校へ入学し、卒業と同時に資格を取得する』ですが、すでに社会に出ていたり、家庭をもっている場合は時間や費用面でもハードルが高くなります。


一般の大学や短大への入学、卒業には時間がかかりますし、指定施設での実務経験も、社会人の場合はなかなか挑戦しづらいですね。

編集長

そのほかにも、高卒者や社会人のために受験資格を取得するためにはもう一つ方法があります。

社会人から保育士資格を取得して働く場合のもう一つのルートは『通信大学』です。


年に数回スクーリング(実際に授業を受ける)は必要ですが、自分の専門性を深めたり、新たな知識を身につけるため30代以上の社会人なども挑戦する人が多くなっている人気の学習方法です。

通信大学のメリットは大学を卒業することで、保育士の資格(学校によっては幼稚園教諭免許とのW取得可)を試験を受けずに得られたり、大学と同じように学士やその他の資格を自動的に取得することができるところです。

期間は2~4年と学校によって異なります。学費は年間50万円前後必要になるところが多いですが、働きながら勉強でき、大学卒業と保育士の資格が取得できるので、メリットは大きいですね。

中学を卒業して、最短で保育士資格を取得する

中学校を卒業している方の場合、保育士の資格を取るルートとしては

  • 高卒認定を取得して、高卒の方の進路(上記)を経て資格を取得する
  • 5年以上かつ7,200時間以上、指定の施設等で勤務をして、受験資格を得る

があります。

この場合は高卒認定を受けてから、高卒の場合の資格取得ルートをたどることが最短の方法になります。



高卒認定は『高等学校卒業者と同等以上の学力があること』を国(文部科学省)が認定する試験です。この試験を受けることで今後の進路を広げることもできますし、就職や資格試験の学歴条件を満たすこともできます。

試験は年に2回、マークシート形式で行われ、8~10科目の合格で高卒認定されます。一度にすべて合格する必要はなく、自分のペースで合格を目指すことが可能です。

この試験をクリアすれば大学や短大、専門学校の受験資格を得ることができるため最短の進路と言えます。

自分でテキストを用意して学ぶこともできますし、独学では心配な科目は通信講座などでも学ぶことができます。ユーキャンの『高卒認定試験講座』では教科別に学べる講座もそろっています。

ユーキャンの高卒認定講座

高卒認定を取って
\ 保育士になろう /

ユーキャンの高卒認定試験講座

 

公式サイトはこちら!ユーキャンの高卒認定試験講座



保育士資格は誰にでもチャンスがある

以上のルートを通ることで、高卒・中卒から最短で保育士資格の取得を目指すことができます。

保育士の資格は決して狭き門ではなく、やる気さえあれば誰にでも門戸が開かれている資格です。



もし、あなたが学歴で悩んでいるなら、保育士になることをあきらめず、最短ルートで目指してみませんか?

保育士の資格を安く取得する方法

保育士になるために、試験を受けて挑戦を考えている方は、独学やスクール、通信講座を利用して保育士の資格試験に合格する必要があります。

編集長

社会人や主婦からの保育資格の取得には、そのための時間とお金を多くかけられない現状もあると思います。


日々の仕事の合間を縫って勉強することは簡単なことではなりませんが、夢や目標をもって挑戦することは将来のための大きな一歩

資格試験の勉強は、あなたに合った『安心して学べる講座』を選択することが、忙しい中で勉強を続けられるコツです。


それぞれの特徴や費用、評判などを比べて、自分に合った講座を見つけてください!