Webデザインスクールの選び方

30代未経験からWebデザイナーになるためのスクール選び5選!

2021年7月7日

忙しい30代でも無理なく学べるWebデザインスクールを教えて

こまちゃん
編集長

仕事も家庭もスキルアップも考えないといけない30代は、年齢の壁に悩む人も増えてくる年代です。

そんな人におすすめのスクールを紹介します。

30代からWebデザイナーを目指しても大丈夫?

自分の年齢や未経験というスキルのなさに一歩を踏み出せない方も多いのではないでしょうか。

30代というと、仕事にも慣れて、人によっては管理職やプロジェクトの中心メンバーなど、責任ある立場で仕事をこなしている方や、家族ができて子育てに追われたりと、自分の時間をなかなか持てない人もいるのではないでしょうか。

一方では、これからの将来を改めて見つめ直し、自分が本当にやりたいこと・挑戦してみたいことにチャレンジしたい気持ちも強くなる時期でもあります。

この記事では、30代未経験からでもWebデザイナーを目指す場合、どんなことに注意したらいいのか、どんなスクールを検討すればいいのかを初心者向けに紹介しています。

  • Webデザイナーに興味はあるけど、年齢歴に悩む人
  • 未経験からの転職に不安がある人
  • 就職や転職先があるか心配な人

Webデザインやプログラマー、エンジニアなど、比較的若い世代の職業と思われがちですが、年齢はどう頑張っても変えることはできないもの。

でも、それは世間一般論であって、30代もたくさん活躍しています。


確かに年齢的に急いでほしい年代ではありますが、挑戦しないであきらめるのはもったいないのではないですよね。


この記事では、30代からWebデザイナーを目指せるスクールをおすすめ5校厳選して紹介。


就職や転職を視野に入れたスクール選びの参考にしてみて下さい。

おすすめスクール詳細

公式サイト
オーダーメイドコースが優秀!
詳しく見る

公式サイト
業界最大手のプログラミングスクール
詳しく見る

公式サイト
Web・ITの専門スクールで学ぶ!
詳しく見る

公式サイト

即戦力を身に付けるならココ!
詳しく見る

公式サイト
卒業後も無制限で相談できる!
詳しく見る

30代からWebデザイナーを目指すことは可能?

PCと女性

結論から言うと、30代からでもWebデザイナーへ転身することは可能です。

Web関連の仕事は歴史が浅く、これからの需要も十分ある業界。

少しでも年齢の若いうちにスキルアップして就職・転職、キャリアアップにつなげてほしいスキルの一つです。

30代は年齢的に言えば何とかまだ間に合いますから、一日でも早く行動を起こしてほしいところ。

  • 同期が若い世代になる可能性
  • 転職などにより収入が下がる可能性がある
  • 就職支援のあるスクールをベースに選ぶ

などに注意と覚悟をしておく必要はあります。

これらについて以下で詳しく詳細を見ていきましょう。



周りが若い年代になる可能性がある

30代未経験からでも知識やスキルを習得することでWebデザイナーになることは出来ますが、就職・転職した際に20代の若い世代が同期になる可能性があります。

30代の同年代はすでに昇格していたりフリーランスへの転身をしている場合も多く、これからWebデザイナーを目指すなら若い人たちとも働いていける覚悟と体力が必要となるでしょう。

場合によっては、上司が自分より一回りも年下ということもあるかもしれません。

また、Web業界はクライアントありきの仕事の為、急な変更依頼や残業などにも対応する場合もあり、年齢が上がるにつれて体力的にも負担が出てくる可能性があります。

今後、あなたが思い描いている働き方を実現できそうなスクールを選択するため、無料カウンセリングを行っているスクールをいくつかチェックしておくとよいでしょう。



転職などにより収入が下がる可能性がある

Webデザイナーだけでなく、30代からの未経験転職となると、今まで培ってきた知識やスキルを活かせない場合もあります。

未経験転職の際には新人扱いですから、実質的に収入が下がることは理解しておきましょう。

また、Webデザイナーの収入平均は449万円(求人ボックス参照)。

求人サイトDODAが公表している2021年30代の平均年収437万円に比べるとやや高めですが、就職・転職すぐにこの水準となるかどうかは企業や仕事内容によっても変わってくるでしょう。

現在の収入とのギャップも受け入れる覚悟をしておく必要があります。



転職支援や求人情報を扱っているスクールを中心に検討

上記2点を踏まえて、30代未経験からのWebデザイナー転身には、就職支援や求人紹介を行っているスクールを検討することが成功への近道といえるでしょう。

Webデザイナースクールの中にはお仕事紹介に強いスクールや自社採用のあるスクールもあるため、勉強しながら就職サポートを受けることも可能な場合があります。

少しでも不安を払拭しながら挑戦していきたい人は、サポート面の充実したスクールを検討するようにしましょう。


サポートがない場合も、転職エージェントを利用するなど、専門科の力を最大限借りながら就・転職を叶えて行きましょう。

転職エージェント

転職に特化したプロがカウンセリングを基にあなたに合った求人を紹介。転職サポートから条件交渉なども行ってくれるので、自分で転職活動するよりもメリットが多く有利です。

Webデザイナーを目指す30未経験者向けスクール5選!

WebデザインPC

これからWebデザインを学んで、仕事や転職活動などに活かしたい30代向けのスクールを以下5つ厳選紹介。

それぞれ特徴のあるスクールですが、30代からWebデザイナーを目指すなら、限られた時間の中でも無駄なく効率よく知識とスキルを習得できるスクールを選ぶことが失敗しないコツです。

もし、いくつか気になるスクールを見つけることができたら、ぜひ無料体験や説明会への参加をしてみてください。

自分に合ったスクールかどうかは実際に体験してみないとわからないことも多くあります。

編集長

受講料も安くはありません。

しっかり比較検討することをおすすめします。



CodeCamp デザインマスターコース

CodeCamp
コードキャンプ公式HPより出典

CodeCampは知名度も高く、有名企業などの研修にも利用されているプログラミングスクール

オンラインで完結&マンツーマンレッスンということで、初心者からでも周りを気にせず自分のペースで学習を進められるところがメリット。


Webデザインに特化した「デザインマスターコース」もあり、Webデザイナーをめざすのであれば、このコースを選択する人が多いでしょう。

受講期間は2か月、4か月、6か月から選ぶことができ、何度も質問ができるオプションプランなども設定されています。

Webサイトを作成する上で必要なレスポンシブデザインを学んだり、HTMLやCSSといったサイト作成の基礎からサイトへ動きを持たせることのできるJavascriptなどのスキルの習得も可能。

合格するまで何度でも受けることができる添削課題を通して自分の成長も実感することができます。

CodeCampのもう一つの魅力としては、レッスンの当日予約や変更が可能であることと、レッスン時間が朝7時~23時40分まで開講しているところです。

急な仕事でレッスンをキャンセルしたり、残業後からでも受講することができるなど、忙しいビジネスパーソンにも続けやすい工夫がされています。

2021年9月から実質全てのコースが学びたい放題のオーダーメイドコースが誕生しました。
自分の目指すキャリアに合わせて受講する内容を決めることができるので、無駄がなくなり、自由度が上がったコードキャンプ。

ますます注目を集めそうですね。

CodeCamp 公式サイトへ

詳細記事はこちら



テックアカデミー Webデザインコース

CMもよく見る業界最大手の有名プログラミングスクールです。

どのスクールを検討するにせよ、一番人気のスクールはチェックしておいて損はありません。



テックアカデミーでは、Webデザインに関連するコースも充実しています。

  • Webデザイン
  • デザイン実践ポートフォリオ
  • Webデザインフリーランス
  • UI/UXデザイン
  • Webディレクション

などコースが細分化しています。

はじめてWebデザインについて学ぼうとしている人は、自分がどのコースが向いているかわからない場合が多いため、一度無料カウンセリングに参加して相談してみるといいでしょう。

公式サイトでは、無料で視聴できる説明会動画やオススメコース診断、1週間の無料体験なども実施しているので、カウンセリング前にはチェックしておくとスムーズに相談ができます。

Teach Academy公式サイトへ

詳細記事はこちら

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

デジハリ×LIG
デジタルハリウッドbyLIG公式HPより出典

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGは、デジタルハリウッドのカリキュラムをLIGというWeb制作会社が活用しながらスクール運営をしています。

通学の場合は東京3校となっていますが、Web受講の場合はその限りではない事。

Web制作会社が運営しているスクールであることなどがほかのスクールとは異なります。

現場に近い内容を学ぶことができ、より実践的なスキルを習得できるため、今後の就職や転職にも活かすことができるでしょう。

デジタルハリウッドbyLIG公式サイトへ

詳細記事はこちら



テックキャンプ デザイナー転職

テックキャンプ
テックキャンプ公式HPより出典

テックキャンプの中でも、Webデザイナーに特化した「テックキャンプデザイナー転職」では未経験からでも約10週間でプロのWebデザイナーを目指すことができます。

今後の働き方として、就職や転職だけでなく、フリーランスや副業を目指してWebデザインを学びたい人にもおすすめできるスクール。

Webデザインは企画~設計、デザイン、コーディングと様々な工程がありますが、企業で働く場合は複数人でチームを組んで作り上げることが多くあります。

しかし、フリーランスや副業でWebデザイナーとして活躍するためには、このすべてを一人で行うスキルも重要。

テックキャンプデザイナー転職では、フリーランスになったときのことも考えて、1人でも十分デザインのできる即戦力人材を育成するための内容となっています。

通学教室、オンライン学習にも対応しているので、居住地にとらわれない学びを実現することも可能です。

テックキャンプ公式ページ

侍エンジニア塾

侍エンジニア塾
侍エンジニア塾公式HPより出典

侍エンジニア塾にもWebデザインを学べるコースが登場しています。

最短1か月でWebデザインに必要な知識とスキルの習得を目指すコースもあり、内容的にはハードなカリキュラムになることが予想されますが、侍エンジニア塾は受講満足度が高く、この講座にも期待が持てそうです。

オンライン受講、月額2,833円~と受講費用も抑えられているため、Webデザインスクールの費用が高いと感じている人にもおすすめです。

また、受講開始から卒業まで1人の講師が専属でマンツーマンレッスンを行うスタイルなので、メンターとしての役割もはたしてくれそうです。

毎月10名の限定コースの為、なかなか受講できない可能性もありますが、内容、費用を考えると、お得にWebデザインを学べるスクールの一つと言えそうです。

侍エンジニア塾

自分に合ったスクールを探して『Webデザイナー』を目指そう!!

Webデザイン

30代未経験でのWebデザイナーへの転身はとても勇気のいることだと思います。

それでも、あなたの夢を叶えたり、仕事の幅を広げるチャンスかもしれません。

終身雇用の時代は終わり、転職やフリーランスといった選択肢も一般的になりつつありますが、転職のタイミングは早い方が企業側も採用しやすいのは事実です。

30代は社会人としての自分を見つめなおすタイミングかもしれません。迷っているならぜひ無料体験や無料カウンセリングを受けてみて下さい。

これからの行動で、数年後の将来が180度変わっていくかもしれません。

-Webデザインスクールの選び方