Webデザインスクールの選び方

大学生からのWebデザインスクール厳選9校【学割も】未経験・Wスクールで実力をつけよう!

人気のスクールまとめ

当サイトで人気のWebデザインスクールを厳選!知名度や実績も重視したい人向け。

  • No.1デジタルハリウッドSTUDIObyLIGWeb制作会社×デジハリの最強タッグ。即戦力スキルを学べる
  • No.2ヒューマンアカデミー通学&オンラインで効率よく学習したい学生向け。就職率90.9%の実績。
  • No.3TechAcademy副業やフリーランスまで細かいコース設定あり。メンター制度で安心感あり。

Webデザインは、社会に出たときに副業・バイト・転職などにも活かせるので学んでおいて損のないスキルアップの一つ。

忙しい学生時代に挑戦したいと考えている人も多いですが、学生のスキルアップは費用面がハードルになりやすく、一歩を踏み出せない人も少なくありません。

この記事では「低料金」「学割」などのメリットと内容のバランスがとれていて、学生におすすめできるスクールを9校厳選しました。

ダブルスクールやすきま時間でのオンライン受講が可能なスクールなど種類も豊富です。

選び方も含め、どのスクールがあなたに合っているかチェックしていきましょう!

大学生でもWebデザイナーになることはできる!

どんな人が向いている?

Webデザインはホームページを作るだけが仕事ではありません。

自社商品の紹介やマーケティングスキルなども必要になってくるので、今から社会人になる学生には習得してほしいスキルの一つです。

また、パソコンが使えないから向いていないとか、デザインのセンスがないから無理という声も聴きますが、そんなことはありません。

Webデザインを学ぶ上で欠かせないデザインツールやデザインの基本となる知識はWebデザインスクールで基礎から丁寧に学ぶことができますし、使えば使う分だけ身についてきます。

Web上にはコーディングが得意な人が提供しているコードが無数にありますし、ネット上には数えきれないWebサイトがあります。

アンテナをしっかり張ればお手本がどこにでもあるということです。

自分で調べて学習を進めていける人ならWebデザインの学習にもしっかりついてこれるでしょう。


美大を出ていなくても大丈夫!

絵をかいたり、デザインしたり、ものづくりをしたりといったことに興味や関心がある人はWebデザイン学習にも興味が持てるかもしれません。

美大を出ていたり、芸術的センスがある人はデザインの基礎の部分はすぐにクリアできるかもしれませんが、Webデザインは美大・芸大を出ていなくても十分学習することができます。

最近ではWスクールが可能なスクールや、オンラインでも学べるスクールが充実していますし、独学でもYouTubeや無料のコンテンツを利用して学習で切る環境が整っています。

自分にはスキルがないからとあきらめる前に、ぜひ一度チャレンジしてみましょう!


早めの行動がチャンスを生む

大学生、学生のうちは時間を取りやすい人が多いので、このチャンスは逃さずスキルアップに使いましょう。

社会人、結婚、子育て時期になってくると、どうしても「自分だけの時間」は取りづらくなります。

サークル活動やアルバイトなどで時間を取りづらい人もいるかもしれませんが、その間にあなたよりも一歩先に進んでいる人がいます。

社会に出てもっと時間が無くなる前に、今ある時間を有効活用して学習を始めていきましょう!


大学生からのWebデザインスクール厳選9校!

ここでは、大学生からのWebデザインスクール選びで紹介したい厳選9校を紹介します。

学割の有無も合わせて確認しておきましょう。

スクールコース/受講期間料金(税込)学割の有無
テックアカデミーWebデザインコース
4週間~
163,900円~あり
コードキャンプWebデザインマスターコース
6か月
528,000円なし
デジタルハリウッドSTUDIObyLIGWebデザイナー専攻
6か月
495,000円~なし
ヒューマンアカデミーWebデザイン講座
6か月~
352,165円~なし
侍エンジニアWebデザインコース
4週間~
165,000円~なし
KENスクールWebデザインコース
3か月~
155,100円~なし
レイズテックデザインコース
週1、全16回
248,000円あり
ククア定額受け放題月額16,500円なし
デイトラWebデザインコース99,800円なし

「学割」と明記された受講料割引をしているスクールは少ないものの、実際には各スクールで受講料の割引キャンペーンなども実施しています。

受講料事態も10万円台から学べるスクールも増え、一時期に比べて受講料もリーズナブルになってきている傾向にあります。

ここで紹介しているスクールは比較的評判も良く、学生から社会人まで様々な年代の方が受講している実績もありますので、気になるスクールは公式サイトで詳細確認をしてみましょう。

無料体験期間を設けているスクールも多いので、受講前には必ず無料体験やカウンセリングを実施して比較検討していきましょう!


番外編!女子学生におすすめのスクール3校

Webデザインスキルは女性人気も高く、女性限定のスクールも存在します。

ここでは厳選して3校を紹介。

中でもSHElikesとFammは筆者も受講済。

どちらも多くのことを学べるので、金額以上の満足度に驚きました。

スクールコース/受講期間料金(税込)学割の有無
SHElikes定額受け放題13,567円~なし
FammスクールWOMAN
1か月
173,800円なし
WeRubyWebデザインコース
3か月
109,780円女子大生限定

女子大生限定スクールとして注目の「WeRuby」も費用を抑えてスキルアップができ、さらに就職活動に欠かせないキャリアサポートまでついて10万円程度の受講料金なのは驚きです。

学生同士のコミュニティもあるので、全国にいる受講生同士がお互いに励ましあいながら頑張って成長しているところも魅力ではないでしょうか。

バイト代やお小遣いをためて自分で払える範囲の受講料に収めてくれているのも学生にはうれしいポイントです。


大学生がWebデザインを学ぶメリット&デメリット

大学生がWebデザインを学ぶメリットは多く、デメリットは多くありません。

ここからはWebスキルを学ぶメリット&デメリットについて詳しく見ていきましょう!


メリット①Webデザインは副業やバイトなど収入源になる

Webデザインが人気の理由の最たるは「収入を得られるスキル」だから。

学生から社会人までとても人気のあるWebデザインは、緒戦しやすさも魅力の一つです。

Web制作ができるようになれば、クラウドソーシングなどを利用して収入を得ることも可能

バナー広告などは単価数千円と安いですが、Web制作は1件数万円~数十万円の案件も珍しくはなく、在宅ワークや副業などでも注目されています。

学生でもクラウドソーシングは利用できますし、友人や知人を介して紹介などで依頼を受けて、お仕事受注することができるようになれば人脈も広がりますね。


メリット②就職活動時にアピールできる

大学生の一大イベント「就職活動」。

自己分析自分のスキルなどの棚卸しをする機会もあると思います。

インターネットの普及により、どの企業もWebサイトを運営している時代です。

会社や自社製品の売り上げや業績にも大きく関係する企業サイトはとても重要なコンテンツですし、そのほかSNS運用やマーケティングスキルなどがある人材は企業にとっても魅力的に見えるでしょう。

就職を目指す企業にもよりますが、面接時にWebスキルをアピールすることができるのもこのスキルの魅力の一つです。


メリット③将来の選択肢が増える

就職活動にも活かせると紹介しましたが、将来を見据えてキャリアチェンジするときも来るかもしれませんね。

今はWebとまったく関係のない職業を目指している場合でも、数年後にWebスキルが役に立つ場合もあります。

特にこれからの時代はプログラミングをはじめとしたIT/WEBスキルはあって損することはまずないでしょう。

将来の選択肢を増やしておくためにも今からできることを始めておくことが大切です。


デメリット①本来の学業がおろそかになる

デメリットとして一番心配なのは、本来の学業がおろそかになってしまうこと。

Webデザインの学習を始める場合、その学習にもある程度の時間をかける必要があります。

特に初心者からの挑戦であれば、デザインツールの使い方で時間を取ってしまうかもしれませんね。

また、独学でWebデザイン学習を始める人も、学習の効率が悪く時間がかかりすぎてしまう傾向にあります。

学習を始める場合は、1日にとれる時間を決めるなど工夫をしながら学業との両立をしていきましょう。

それでも学業との両立がむつかしいようでしたら、今はまだWebデザインの学習よりも学業を優先してもいいかもしれませんね。


デメリット②自分の時間が減る

大学、サークル活動、アルバイト、遊び時間など、大学生も実は多忙な人が多いです。

そこにWebデザインの学習時間を入れるとなかなかゆっくりする時間を取ることがむつかしくなるかもしれません。

それでも前向きにWebデザインの学習を検討している人は、なるべく短期間で集中して学習できるスクールを検討することで負担を軽減することができます。

スクールによっては1か月~6か月程度の学習期間を設けています。

自分が「この期間なら頑張れそう!」という学習期間を決めてからスクールを選ぶと効率がいいでしょう。


Webデザインスクールを利用するメリット

短期間で必要スキルを習得できる

Webデザインが学べる各スクールでは、それぞれ学習期間が設けられています。

その中で、必要なスキルを効率的に学べるようにカリキュラム構成されていま。

無駄を省き、目標まで最短で学べるため、学習の効率がいいところがスクール受講のメリットです。

体系的に学べる

初心者向けスクールが多いため、初心者からでも無駄なく体系的に学べる工夫がされています。

独学の場合は、何から始めたらいいかが分からない人が多く、とりあえず市販のテキストや無料動画などで勉強を始めがちです。

順を追って学んでいるつもりでも、実は自分がやりたいことまですごく遠回りの場合も少なくありません。

効率よく、体系的に学ぶなら考えられたカリキュラムのスクールを受講する方が上達がはやいでしょう。


挫折しにくい

やみくもに学習を始めたり、独学の人に多い「挫折」。

一人で勉強していると、つまづいたときにモチベーションが下がります。

せっかくやる気になっても、わからないところで何時間も時間を使ってしまっては楽しくありません。

その点、スクール受講ではメンターがついたりマンツーマンレッスンやリアルタイムレッスンなどを取り入れているところが多くあります。

そういったスクールを選ぶことで挫折しにくくなります。


制作した作品をポートフォリオに掲載してアピールできる

せっかく学んでも、何も制作物がなければそのスキルを証明するものがありません。

もし一人で学習してWebサイト制作までできるようになっても、自分が作ったものに対して誰も評価のないままだと、それが正解かどうかもわかりませんよね。

スクール受講では、バナーやLP制作、Webサイト制作を実際に行い講師からフィードバックを受けることが可能な場合が多いです。

何度も修正して作り上げた作品は、今後も自分のスキルを証明するポートフォリオに掲載することも可能です。

スクール受講を検討される場合は、添削を受けられるかどうかも大切なポイントです。

大学生がWebデザインスクールを選ぶうえで注意したいコト

費用が掛かる

スクール受講することで、ある程度の費用は掛かります。

上記で紹介したスクールでも一番安くても10万円程度は必要。

独学の方がお財布の負担は少ないですが、独学・スクールのメリットやデメリットをしっかり比較してあなたの場合はどちらが向いているかもしっかり考えてみましょう。


大学生のためのWebデザインスクールの選び方(チェックポイント)

費用や学割のチェック

安かろう・悪かろうでは受講の意味がありません。

費用面は大事なポイントです。

費用負担の面では、自分で稼いで払うのか、家族からの援助や理解は得られるかなども確認する必要があるでしょう。

「学割」を前面に出したスクールはあまり多くはありませんが、各社キャンペーンなどでお得に受講できるチャンスもあるので、チェックしておきたいですね。


受講期間を確認

Webデザインを学ぶのに1か月は無理といわれることがあります。

実際、大手Web制作会社やフリーランスとして何十万円も稼げるWebデザイナーになりたいなら、私塾ではなく美大や芸大、Webデザイン専攻のある専門学校なども検討する必要があるでしょう。

ですが、大学生から副業やスキルアップを目指してWebデザインを学び始めるなら、1か月のスクールでも十分学びは得られます。

1か月~6か月程度のスクールが多いので、その範囲内であなたが集中して学習に費やせる期間をしっかり考えてみましょう。


受講スタイルがじぶんに合っているか

オンラインで学べるスクールや。オンライン・スクーリングが可能なスクールもあります。

オンラインでも、完全動画レッスンのところもあれば、決まった日や時間でリアルタイム講義が受けられるスクールもあります。

どの受講スタイルが一番自分に合っているかも考えてみましょう。

その中でも、もし時間の都合がつくなら、リアルタイムで学べるスクールがおすすめです。

その場で問題解決ができることや、実際に指導を受けることでモチベーションの維持にもつながります。


大学生からのWebデザインスクールの選びで紹介している各校の詳細

ここからは、大学生からのWebデザインスクール選びで紹介したスクールを各校詳しく紹介します。

どのスクールもそらぞれ特徴がありますので、詳細を確認してあなたに合ったスクールかどうかをチェックしていきましょう!


テックアカデミー【Teach Academy】

テックアカデミー紹介

超がつくほど有名なプログラミングスクールのテックアカデミー。

インタビューや口コミを寄せてくれる人もダントツで多く、高評価で人気もあります。

Webデザインコースだけでなく、さまざまなコースがあるので、自分が目指すキャリアを相談しながらコース選択するのが良いでしょう。

就職や転職支援サポートも充実しているので、この先企業に所属して活動したい人はこういった転職サポート付きのスクールがおすすめです。

スクール名Teach Academy
料金17万4900円~
受講期間4週間~
受講形態オンライン
通学教室
学習内容Photoshop,HTML/CSS,jQueryRuby,SQL,Java,Script,,Pythonなど
サポート対応15時~23時
お仕事支援専属カウンセラーによるカウンセリング
未経験者向け求人の紹介
無料体験
カウンセリング
あり

Teach Academy詳細へ



コードキャンプ【Code Camp】

コードキャンプ紹介

マンツーマンレッスンは深夜23時台まで可能など、忙しい人にうれしいサポートのあるコードキャンプ。

企業研修にも使われるレッスンは知名度、満足度も高い有名プログラミングスク―ルの一つです。

2021年9月からはオーダーメイドコースも誕生し、同じ料金体系でほぼすべてのスキルを学べる神コースに注目が集まっています。

スクール名Code Camp
料金16万5000円~49万5000円
受講期間2~6か月
受講形態オンライン
通学教室
学習内容HTML/CSS,JavaScript,PHP,jQuery,Ruby,Pythonなど
サポート対応7時~24時
お仕事支援求人紹介
キャリアサポート
推薦状作成など
無料体験
カウンセリング
あり

Code Camp詳細へ



デジタルハリウッドSTUDIObyLIG

デジタルハリウッドなら通学でもオンラインでも自分が学びたい学習方法を選ぶことができます。

デジハリオンラインや、ママクラス、デジタルハリウッドbyLIGなど選択肢が色々あるので、迷う人も多いかもしれませんが、それだけ自分に合った受講方法が選択できるということ。

クリエイターを目指したいなら一度はチェックしておきたいスクールです。

スクール名デジタルハリウッドSTUDIObyLIG
料金495,000円~
受講期間6か月~
受講形態オンライン、通学
通学教室
学習内容Photoshop,illustrator,HTML/CSSDreamweaver,JavaScript,ライティング,ディレクションなど
サポート対応質問サポート
個別対面サポート(予約制)
お仕事支援専用就転職サイトの利用
案件プラットフォーム
専任コンサルタントサポート
各種ゼミ
無料体験
カウンセリング
あり

デジタルハリウッド詳細へ



ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミーのWebデザイン講座

資格取得やスキルアップで有名なヒューマンアカデミーでもWebデザインを学ぶことができます。

こちらも通学スタイルから通信講座まで選択肢が幅広いところが魅力です。

全員が現役クリエイターというわけではありませんが、教育に力を入れているスクールなので、わかりやすく丁寧に教えてくれる講師人が揃っています。

通信講座『たのまな』では、副業スタートを目指す方のために在宅スタートパックなる講座も人気があります。

クラウドソーシング大手のクラウドワークスでの仕事の仕方なども学ぶことができるので、在宅ワークを探している人にはおすすめです。

スクール名ヒューマンアカデミー
料金入学金:1万1000円
46万8600円~85万6900円
受講期間6か月~12か月
受講形態オンライン/通学/ブレンド
通学教室全国23都市(札幌、仙台、大宮、新宿、銀座、柏、千葉、横浜、静岡、浜松、名古屋、京都、梅田、天王寺、三宮、心斎橋、岡山、高松、広島、福岡、熊本、鹿児島、那覇)
学習内容Photoshop,illustrator,HTML/CSS,JavaScript,XD,ワードプレスなど
サポート対応学習プラットフォーム
各校舎でのサポート
お仕事支援求人紹介
グループ人材紹介との連携
就職セミナーなど
無料体験
カウンセリング
あり

ヒューマンアカデミー詳細へ



侍エンジニア

侍エンジニア紹介

侍エンジニアのWebデザイナーコースは最短1ヶ月でWebスキル習得を目指す内容となっています。

マンツーマンレッスンでしっかりサポートができるように、毎月10名の限定講座なので、受講人数に限りがあることにも注意が必要です。

その他、侍エンジニアplusではWebデザインだけでなく、プログラミングなども学び放題で月額1,980円のコースが登場。

これからWebデザインを学びたいけど自分に向いているかわからない』という人でも、お試し感覚で挑戦できるところがポイントです。

スクール名侍エンジニア
料金入学金:9万9000円
6万6000円~28万2150円
受講期間4週間~24週間
受講形態オンライン
通学教室
学習内容Photoshop,HTML/CSS,XD,ワードプレスなど
サポート対応QAサイト
インストラクターへの質問
お仕事支援
無料体験
カウンセリング
あり

侍エンジニア詳細へ


ククア【Cucua】

ククア紹介

月額16,500円で学び放題のコミュニティスクール。

Webデザインからマーケティング、動画編集などWebスキルを自分の興味や目的に合わせて学習することができる受け放題型が人気です。

学習→試験→勉強会を繰り返して確実に知識とスキルの習得を目指す学習スタイルも新しいですね。

勉強会でフィードバックをもらったり、ゼミではWeb業界で働く講師から最新の情報を得ることができるなどククアに参加した分だけ成長できるように工夫されています。

現役ライターやデザイナー講師たちと直接会話することができるのもWeb制作会社が運営するスクールならでは。

講師人と近い距離感で学習できるのでモチベーション低下しやすい人にはおすすめなスクールの一つです。

スクール名Cucua
料金入会金16万2800円
月額1万6500円
受講期間
受講形態オンライン
通学教室
学習内容Photoshop,illustrator,HTML/CSS,SNS運用,Webマーケティングなど
サポート対応slack利用で質問可
お仕事支援案件紹介あり
無料体験
カウンセリング
あり

Cucua(ククア)詳細へ

番外編:女子大生向けのWebデザインスクール3選!

シーライクス【SHElikes】

SHElikesキャプチャ

シーライクスは女性人気の高いクリエイタースクール

Webデザインが一番人気ですが、動画編集やカメラ、SNS運用など29種以上のスキルをなんでも学べる受け放題スクールです。

モチベーションの維持が難しいオンライン受講に対して、【自分の可能性を自分がつぶさない】ためのマインドセットも大切にしているスクール。

受講生インタビューをしてみると、シーライクスに意識高い系女子が集まっているのではなく、シーライクスで自分の可能性をどんどん広げていく女子が多いことがわかりました。

スクール名SHElikes
料金入会金16万2800円
月額1万3567円~
受講期間
受講形態オンライン
通学教室青山、銀座、名古屋、梅田
学習内容illustrator,Webデザイン,ワードプレス,ライティング、カメラ、SNS運用,マーケティングなど
サポート対応各種勉強会、メンタリング
お仕事支援一部案件紹介あり
転職を目指す人に特化した
「MULTI CREATOR COUSE」あり
無料体験
カウンセリング
あり

SHElikes詳細へ



Famm

Fammキャプチャ

子育てママに特化した珍しいWebデザインスクール。

1か月でデザインスキルを身に付ける超短期カリキュラムですが、卒業後もコミュニティや各種コンテンツを利用できる太っ腹スクールです。

レッスン中は通学・オンラインどちらも無料でシッターサポートが利用可能で、別居家族などが見てくれる場合でも費用を出してくれる手厚いサポートが人気になっています。

受講者だからわかるFammの魅力もしっかりお伝えします。

スクール名Famm
料金17万3800円
受講期間1か月
継続学習コンテンツあり
受講形態オンライン/対面
通学教室全国14都市(現在はオンラインが主軸)
学習内容Photoshop,illustrator,HTML/CSS,SNS運用,Webマーケティングなど
サポート対応facebook利用で質問可
お仕事支援実績作りサポート
自社スタッフ採用
提携求人紹介
無料体験
カウンセリング
あり

Famm 詳細へ


WeRuby:女子大生専用スクール

女子大生限定のWebマーケティングスクールです。

コースは「Webマーケティングコース」と「Webデザインコース」の2つ。

今後の就職に向けたり、将来の選択肢を広げることのできるコースに限定してカリキュラム構成されています。

就職活動にも活かせるサポートやコミュニティを通して、全国各地から同世代の学生が集まるスクールとなっています。

「女子大生限定」のため、門戸は狭いですが、費用も安く設定されているので、受講条件に当てはまる人は一度検討してみてはいかがでしょうか。

こちらもCHECK

WeRuby(ウィルビー)の口コミ評判は?内容・料金とマーケティング・Webデザインコースの詳細

続きを見る

-Webデザインスクールの選び方