Webデザインスクールの選び方

20代後半、未経験OKのWebデザイナースクール5選!

この記事では、20代、20代後半からWeb未経験でWebデザイナーを目指している人向けのスクールを紹介しています。

一言でWebデザインスクールといっても、プログラミング要素の強いスクールから、デザイン重視など特色が異なります。

これから就職や転職を目指しているなら、企業提携や就転職に強いスクールも選択肢に入れる必要があります。

遠回りしないためにも、初めの一歩はしっかりとしたスクール選びが大切!

先輩受講者の口コミ評判や、実際の体験レッスンなどを通して、あなたに合ったスクールかどうか見ていきましょう!

編集長

独学×デザインスクールを卒業後、フリーランスクリエイターとして活動している筆者が紹介します。

20代向けスクール5選!

おすすめスクール詳細

公式サイト
オーダーメイドコースが優秀!
詳しく見る

公式サイト
業界最大手のプログラミングスクール
詳しく見る

公式サイト
Web・ITの専門スクールで学ぶ!
詳しく見る


公式サイト

働く女性に人気のスクール
1か月5回の短期受講で凝縮して学べる
詳しく見る

公式サイト
卒業後も無制限で相談できる!
詳しく見る

20代、しかも未経験からの挑戦はとても勇気がいる事ではありますが、Webデザインはセンスよりもスキルや問題解決力を鍛えることで十分キャリアアップが可能です。


でもここで注意したいのは、スクール選びは失敗も多いということ。

Webデザインを学ぶにはデザインだけでなく、挫折率の高いプログラミングの知識も求められる世界だからです。

編集長

大きな企業への就職をめざすのなら、Web制作はプロジェクトとして分業していることも多く、デザインスキルだけでも仕事をすることはできます。

でも、副業やフリーランスを目指していたり、就職先の企業によってはWebデザイナーがコーディング作業を担うこともあるため、プログラミングの基礎やコーディングスキルは習得しておきたいところです。


特にIT・Web業界では20~30代の若い世代の活躍が顕著で、各企業も優秀な人材を募集しているところが多いです。

目指すキャリアに最短で近づけるスクールを選択しましょう。

将来を変えるのは今のあなたの行動次第!。

こまちゃん

未経験・20代後半からでも遅くない!Webデザイナーになるための人気スクール5選

Webデザイナーになる

Webデザイナーを目指してスクール選びを検討していますか。

Webデザインは未経験でも大丈夫、20代後半からでもまだ間に合います。


ここ数年で認知度が急上昇している分野なので、基本的には周りも初心者からの挑戦がほとんど。どのスクールも大多数が「未経験・初心者」からの受講者であると言われています。

ここからは、Webデザイナーとして活動している私の経験や、評判の良い人気スクールを集めた中から、未経験・初心者・20代後半の人に向けて紹介したいスクールを5つピックアップしています。


CodeCamp【コードキャンプ】

CodeCamp
CodeCamp公式HPより出典

コードキャンプは現役エンジニアからマンツーマン指導を受けることができるオンライン型プログラミングスクールです。

厳選された講師陣を配置、授業の質が高いといわれていて、さらに授業料も業界最安値レベルと評判の高さも人気の理由。

有名どころの企業研修にも採用されているので、知名度も高いスクールです。

コース設定は

  • オーダーメイドコース
  • Webマスターコース
  • デザインマスターコース
  • Rubyマスターコース
  • アプリマスターコース
  • Javaマスターコース
  • WordPressコース
  • Pythonデータサイエンスコース
  • プレミアムプラスコース

※Webデザインを学ぶには「デザインマスターコース」を選択する人が多いです。

今後エンジニアとして転職を目指す人のための『CodeCampGATE』(※20代向けプログラム)では、チームを組んで開発演習を行うなど即戦力になるためのスキルを身に付けるコースも設定されています。

コードキャンプはプログラミングスクールとして多くの卒業生を輩出していて、自分の目指す言語のコースを選択することができるのも魅力の一つです。

気になる料金体系は以下の通り。

プラン6ヶ月プラン4ヶ月プラン2ヶ月プラン
入学金330,000330,00030,000
受講期間180日間120日間60日間
学習時間
(目安)
5〜10時間10〜15時間20〜25時間
料金
(税込)
330,000円275,000円165,000円


2021年9月から実質全てのコースが学びたい放題のオーダーメイドコースが誕生しました。
自分の目指すキャリアに合わせて受講する内容を決めることができるので、無駄がなくなり、自由度が上がったコードキャンプ。

ますます注目を集めそうですね。

CodeCamp 公式サイトへ

詳細記事はこちら

Tech Academy【テックアカデミー】

CMもよく見る業界最大手の有名プログラミングスクールです。

どのスクールを検討するにせよ、一番人気のスクールはチェックしておいて損はありません。



テックアカデミーでは、Webデザインに関連するコースも充実しています。

  • Webデザイン
  • デザイン実践ポートフォリオ
  • Webデザインフリーランス
  • UI/UXデザイン
  • Webディレクション

などコースが細分化しています。

はじめてWebデザインについて学ぼうとしている人は、自分がどのコースが向いているかわからない場合が多いため、一度無料カウンセリングに参加して相談してみるといいでしょう。

公式サイトでは、無料で視聴できる説明会動画やオススメコース診断、1週間の無料体験なども実施しているので、カウンセリング前にはチェックしておくとスムーズに相談ができます。

Teach Academy公式サイトへ

詳細記事はこちら


インターネットアカデミー

インターネットアカデミー
インターネットアカデミー公式HPより出典

インターネットアカデミーではWebデザインに関連したコースが複数設定されているので、キャリアプランに合わせて選択できるメリットがあります。

基本のコースは5種類

  • Webデザイナー入門コース
  • Webデザイナーコース
  • Webデザイナー総合コース
  • Webデザイナー検定コース
  • Webデザイナー転身コース

さらにデザイン系のスキルを専門的に学びたい人のために、

  • WordPress講座
  • Photoshop講座
  • illustrator講座
  • UI/UX講座
  • 動画編集講座

などの単体講座も展開しています。

他にも、インターネットアカデミーの魅力は、自分だけのカスタマイズコースを作ることができるところ。
カウンセリングを行いながら、自分の目指すキャリアを実現するためのコースを作成して学んでいくことも可能です。

インターネットアカデミー公式サイトへ

詳細記事はこちら


fammスクールWOMAN

famm公式HPより出典

ましかくプリントや写真共有アプリで有名な企業が運営する、Webデザイナースクール

忙しい女性向けに週末を利用して1か月5回のカリキュラムでWeb制作スキルを学びます。

数か月続くオンラインスクールは、なかなかモチベーションの維持も難しく挫折率も高いところがネックですが、Fammなら短期集中が可能。

ただし受講中は課題などで忙しくなるので覚悟は必要です。

動画ではなくリアルタイムでレッスンに参加できるので一緒に頑張る仲間とも交流可能。

クラウドソーシングを利用したお仕事サポートやお仕事探し、受講期間中に使える15,000円分の学習支援金などこのスクールならではのサポートも充実しています。

おすすめポイント

  • 1か月の短期集中型
  • 少人数オンラインレッスン
  • パソコンレンタル可能
  • 15,000円の学習支援金

受講ママのインタビューもさせていただきました。

こちらもCHECK

編集長

もともとママ向けに開講。

厳しい女性目線でも高評価を得ているスクールです。

好評開催!
\ 受講料0円キャンペーン /

Famm 公式サイトへ

詳細記事へ

少人数なので、毎回すぐに埋まってしまいます。

今回インタビューした方も、希望より1月遅れで受講。検討している人は早めに確認してみてくださいね。




RaiseTech【レイズテック】


レイズテックは無期限質問サポートが特徴のエンジニアスクール。

デザインコースもあります。

特色としては、通常のコース料金に+5万円することで、3コースが1年間受け放題になるサービスも好評です。

現役エンジニアが副業講師として採用されているので、現場スキルを十分学習することが可能。

結果が出るまでサポートしてくれる手厚いサポート体制なので、初心者からでも安心して受講開始できます。

就職・転職サポートもあるので、コスパ重視で今後Web業界への転職を考えている人にはおすすめできるスクールとなっています。

レイズテック公式サイトへ

詳細記事はこちら






番外編:まだある人気スクール

デジタルハリウッドSTUDIObyLIG

デジタルハリウッド
デジタルハリウッド by LIG公式HPより出典

デジタルハリウッドはマルチメディアコンテンツ系の予備校および大学を運営している企業。

スクールは対象者に合わせて細分化されていて、

  • デジタルハリウッド大学
  • デジタルハリウッド大学院
  • デジタルハリウッド STUDIO
  • デジタルハリウッド STUDIO×LIG
  • デジハリオンライン
  • デジハリママクラス

など、学生から社会人、性別・年齢関係なくWeb関連のスキルを習得することでがきる複数のスクール運営をしています。

学べる内容も他のスクールよりも充実していて、より実践的かつクリエイティブな制作を行いたい人にはおすすめのスクールの一つです。

通学orオンラインでの学習にも対応していますし、通学して生の声を聞きたい人や、デジハリ生同士の交流ができるスタジオも全国展開されています。

編集長

全国展開していたり、オンライン受講対応しているので、居住地に関係なく学べます。

その中でも、20代後半からでも、一からWebデザインを学んで、仕事に活かしたり、Web業界への転職や、フリーランスを目指しているけど、毎日忙しかったり、学習時間の確保が不定期になりがちな社会人におすすめなのが

デジタルハリウッドSTUDIO×LIG

です。

デジタルハリウッドでは、日本全国にスクールスタジオを開設していますが、この『デジタルハリウッドSTUDIO×LIG』はWeb制作会社であるLIGがデジタルハリウッド大学のコンテンツを利用してクリエイター育成を行っているスクールです。

他のデジハリスクールと何が違うの?

こまちゃん

Web制作会社が運営しているので、より現場で求められる知識やスキルを習得しやすいです。

  • Webデザイナーとして転職したい!
  • スキルを身につけキャリアアップしたい!
  • フリーランスになって自由に働きたい!

こんな人にはぜひデジタルハリウッドSTUDIO×LIGの説明会をチェックです。

就職・転職・フリーランスなど、目的は人それぞれですが、これからWebデザインを学ぶなら、人と差をつけられる実践的なスキルの習得はしておきたいですね。

メリットとしては、オンライン学習・通学学習の併用で、わからないことをそのままにしない学習が可能なところ。

初心者から新しいことに挑戦する時には必ず躓きポイントが出てきます。

そこをわからないままにしておくと、いつまでたっても成長できなかったり、モチベーションの低下にもつながります。

デジタルハリウッドbyLIGなら、通学スクールは上野・池袋・大宮の3校と限られてはしまいますが、現役クリエイターたちから生の声を聞きながら学ぶことも可能です。
いつもは自宅で学習を進めて、わからないときやモチベーションの回復のためにスクールに行って勉強すれば、「一人じゃない!」と改めて実感できるかも。


デジLIG 詳細へ

こちらもCHECK

デジタルハリウッドSTUDIObyLIGってどう?口コミ評判|料金や学べる内容を解説!

続きを見る



SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア塾)

侍エンジニア塾
侍エンジニア公式HPより出典

侍エンジニア塾は受講生の評価の高いスクールの一つです。

日本で初めてマンツーマンレッスンを導入したプログラミングスクールで、スキルアップだけでなく、就職・転職までサポートしてくれるため、今後のキャリアチェンジを考えている方に多く支持されています。

また、2019年1月からは学割のスタートもあり、学生の受講者数も増えてきています。

侍エンジニア塾には通える通学型スクールもありますが、基本的にはオンラインでの学習がメインとなるため、地方在住でも十分に学習できるスクールです。

中でもWebデザインコースでは、1か月(4週間)もしくは3か月(12週間)でWebデザインを学ぶコースがあり、専属の講師が入学から卒業までマンツーマン指導をしてくれます。

他のスクールとの大きな違いである専任講師によるマンツーマンレッスンは、毎月10人の上限付き。

自分のペースでしっかりと学ぶことができるスクール選びも成長するためには重要なポイントです。

どんなキャリアを目指しているのか、自分にはどのコースが現実的なのか、ネットの情報だけではわからないことも多いと思います。

侍エンジニア塾では、説明会ではなく、無料のカウンセリングという形で一人一人に合った内容を一緒に考えてくれます。

しっかりとカウンセリングした後には受講の有無にかかわらず特典もあるので、スクール選びの際には必ず比較検討しておきたいスクールの一つです。
※特典やキャンペーンは予告なく変更になる場合があるので、公式HPで確認をしてみて下さい。

詳細記事はこちら



日本デザインスクール

日本デザインスクール
SKILLHUB公式HPより出典

日本デザインスクールの「ゼロイチWEBデザイン」は未経験から最短45日でプロレベルのスキル習得を目指すWebデザインスクールです。

バナーやLP制作のレッスンからWebサイト制作まで短期集中でしっかり学ぶことが可能です。

また、このスクールでは卒業後も継続して参加できるコミュニティがあり、スクール生同士のつながりも大切にしていることが分かります。

そのほか、

  • デザスク「デザインスクール」
  • プロスク「プログラミングスクール」
  • ムビアカ「ムービーアカデミー」
  • ライカレ「ライターカレッジ」

といったWeb系スキルが学べるスクールも展開中。

今後ますます注目していきたいスクールの一つです。

やや料金が高めの設定ですが、挫折しやすいWeb系スキルのスクールで短期間に集中して学びたい方や、コミュニティを大切にしたい方は一度体験レッスンをしてみてはいかがでしょうか。

詳細記事はこちら



スキルHUB

skillHUB
SKILLHUB公式HPより出典

スキルHUBはフリーランスを目指す人、起業したい人、転職したい人のための無料から学べるオンラインスクールです。


これまでに紹介してきたスクールに比べるとあまり知名度は高くありませんが、費用を抑えて多くのスキルを習得することのできるスクールとしてスキルHUBは検討しないともったいないスクールです。

ベースとなる知識は基本的には無料で学習可能。「ムズかしいことをかんたんに」を掲げ、圧倒的に分かりやすいと評判の動画をYouTubeで一部公開しています。

初心者からでも無理なくスタートが切れるように、初心者向け~の14講座(98時間分)は無料で学習することができます。

自分に向ている方向が漠然としている人や、Webに興味があるけど、何から始めたらいいのかわからない人まずは無料で十分体験してから受講を考えたい人などには特におすすめです。

Webデザインだけでなく、ライティングスキルや、プログラミング、フリーランスとしての働き方など、様々なジャンルを学ぶことが可能です。

また、プレミアムサービス(有料)に登録すると、すべてのコンテンツを学習することができます。

  • フリーランス・デビュー支援プラン
  • WEB起業サポート・プラン
  • WEB業界へ就・転職サクセス・プラン

スキルHUBのプレミアムサービスではパーソナルコーチが最初から卒業までサポートしてくれるシステムなので、マンツーマンで自分だけのスケジュールを組んで学習していきます。

よくある動画レッスンはモチベーションの維持が難しいといわれていますが、あなたの目標やレベルに合わせた学習スケジュールで進んでいくので、挫折も少なくなる仕組みです。

また、スキルHUBの受講生の90%は初心者からの受講者と言われていて、「自分にできるかな」と不安を抱いている方にもおすすめです。

詳細記事はこちら

Udemy(ユーデミー)

ユーデミー
Udemy公式HPより出典

学びたい人と教えたい人のためのオンラインマーケットプレイスとして知名度のあるUdemy(ユーデミー)でもWebデザインを学ぶことができます。


他のスクールとの違いは、スクールや企業だけでなく、個人でも教える事ができるということ。現在では約15万件以上のコースが展開されていて、約4,000万人の受講生が学んでいるといわれています。

もちろんWebデザインについてのコースも様々あり、自分の興味のある分野や、人気のコースを自分で選ぶことができます。

講座費用もリーズナブルなものが多く、例えばこちらのベストセラーになっているコース

ユーデミーのWebデザイン講座

全422レッスン、約42時間のレッスンが24,000円で受講でき、さらに30日間の返金保証があります。

一度購入すれば、視聴期限はない為、いつでも繰り返し学習することが可能。

  • 自分のペースで学びたい
  • 費用を抑えて勉強したい
  • まずはWebデザインがどんなものかを知りたい

こんな人には入門編としてユーデミーでの学習も選択肢に入ってくるかもしれませんね。

ただ注意したいのは、ユーデミーでの学習は基本的に録画された動画であるという点です。

マンツーマン指導で専任講師がついたり、課題や自分だけのスケジュール、わからないときの質問といったサポートはないと考えておきましょう。


Webデザインの知識や技術は日々進歩していたり、画像処理ソフトなども新しい機能がどんどん更新されています。

今後就職や転職を考えているなら、可能な限り新しい知識を身に付けておきたいところ。

常に新しい知識やスキルが求められる業界なだけに、費用だけにとらわれないスクール選びの必要性も理解しておきましょう。


未経験・20代後半からWebデザイナーを目指すために必要なこと

PC
  • Webデザインの勉強のためには覚悟と日々の工夫が必要である
  • 具体的にどうなりたいのか、将来のビジョンを明確にしておくべき
  • スクールのミスマッチを防ぐために、必ず無料体験や説明会に参加すること

未経験・20代後半からWebデザイナーを目指すなら、覚悟と正しいスクール選びが大切です。

まずは自分の将来をしっかり考えて行動していきましょう。



社会人が時間を作りにくいことは大前提

社会人としてすでに本業を持っている人が、スキルアップを目指してWebデザインスクールを探している場合、多くの人が本業が終わってからの時間を勉強に充てる必要があります。

夕方、仕事帰りにスクールに通ったり、家族がいる人は家事・育児をこなした後の少しの時間を利用して勉強を行う必要があるのですが、多くの社会人はこの『時間』の壁に当たって挫折してしまう傾向にあります。

毎日フルタイムで仕事をこなしていますから、疲れた頭では新しい情報を記憶・処理するスピードも落ちてしまいますし、睡眠時間を削ることで本業のパフォーマンスを落としかねません

だからと言って、結局諦めてしまってもなんの成長にもつながりません。

これは悪循環

こまちゃん

自分がどれだけの時間を作ることができるのか、日々の生活でどんな工夫ができるのかを考えて、1日に使える時間の確認と、工夫をしてみましょう。

例えば、毎日定時で帰れる人なら、毎日同じ時間からスクール受講をすることができますし。不定期や交代勤務をしている人であれば、通学制のスクールよりもマンツーマンでのオンラインレッスンが受けられるスクールの方が現実的です。

自分にどれだけ時間的な余裕を作ることができるのかを洗い出し、そのうえで、自分に合ったスクールを検討することが大切です。

将来のビジョンを明確にしておく

一言でWebデザイナーと言っても、様々なスクールが存在していて、各社学べる内容にも違いがあります。


もちろんオールマイティーに活躍できることができると仕事の幅も広がりますが、流行りや技術の進歩が著しい世界なので、スクールを卒業してからがスタートラインと思っておく方がよいでしょう。

今後企業に就職・転職して働きたいのか、副業で収入を得たいのか。フリーランスとして活動したいのか。自分の将来像によってあなたが習得すべき知識やスキルも異なります

自分が『どうなりたいのか』を具体的に考えてから、その夢を実現できるスクールを選ぶことが大切です。

ミスマッチを防ぐために必ず無料体験や説明会に参加しよう

どれだけ時間が作れるのか、どんな将来像を思い描いているのかが具体的にイメージできたら、それを叶えられるスクールを選ぶために、いくつかのスクールを比較検討する必要が出てきます。


Webデザインスクールに限らず、スクールに通うことで時間とお金がかかってきます。

スクールのミスマッチを起こしてしまうと、結局遠回りをしてしまったり、貴重な時間とお金をドブに捨てる結果になることも少なくないため、必ず無料体験や説明会には参加しておきましょう。


ネットの中では各社スクールの良い面ばかりを宣伝してしまいがちです。

ネット上にも口コミや評判などで検索すれば様々な声を知ることができますし、自分で無料体験することで、自分に向いているかどうかも肌で感じることができます


スクールによっては担当者に直接質問ができるいい機会でもあるため、情報収集の中でも有益な情報を得るチャンスでもあります。


ある程度スクールを絞ることができたら、無料体験や説明会への参加を必ずしておきましょう。


働きながらでもWebデザインは学べる!自分に合ったスクールで夢をつかもう!

designPPC

Web関連の業種に注目が集まり、現在では多くのスクールがWebデザイン講座を展開しています。


各スクールにそれぞれの特徴がありますが、自分に合っているスクールであるかどうかは体験したり、比較検討、費用の面でも検討が必要です。

自分に合ったスクールで、しっかり学ぶことができないと、貴重な時間とお金を無駄にしかねないため、必ず2~3社は検討することをおすすめします。



-Webデザインスクールの選び方