未経験の30代主婦がWebデザイナーになれた3つのコツと勉強法

この記事では、未経験・30代主婦の私がWebデザイナーになれた3つのコツと勉強方法を紹介します。

30代だから遅い?Webデザイナーはそんな簡単な仕事じゃない?

いろいろ言われますが、実際に30代からキャリアチェンジしたので「できる!」としか言いようがありません。

学習のコツも紹介しますのでぜひ参考にしてみてください!



最近はWebデザインやプログラミングなどを学んで就転職や副業に活かしたい人が増えていますよね。

自分でデザインやプログラムしたものが誰かの役に立つことはとてもやりがいがありますし、大人になってからのスキルアップは楽しく、目標ができることは毎日を充実して生きる原動力にもなります。

でも正直、Webデザインやプログラミングは「学んで終わりになる人」が多いのも事実。

私もそうなりかけた一人です。

30代、しかも未経験の主婦からのキャリアチェンジは学んだだけでは叶い辛いです。

具体的な将来像とそこに近づくためのコツ(戦略)が必要不可欠。

地元で講師も始めたことをきっかけに、ぜひいろんなことに挑戦してほしいと思い詳しく紹介することにしました。

Webデザインの学習に年齢は関係はないので、チャレンジする気持ちをあきらめないでください!

子育てママの
\優良スクール/

Famm公式サイト


こちらもCHECK

主婦・子育てママが選ぶWebデザインスクール5選|副業・在宅で稼ぐ力を身につけよう!

続きを見る


未経験の30代から飛び込んだWebの世界

Webデザイナーになったきっかけは副業がしたかったから



きっかけは収入の柱を増やしたかった

30代未経験からWebデザイナーを目指したきっかけは、「副業でも転職でもいいから、もっと収入を増やしたい。収入の柱を増やしたい」という気持ちでした。

シングルマザーで子供を育てていると、どうしても金銭面的に苦しい時があります。

正社員で働いてはいたものの、一馬力では体を壊したときにどうやって子供を育てていけばいいか不安でした。

もしこんな時、不動産でも、株でもFXでも仕事以外の収入があったらどんなに安心だろう。

家にいながらパソコンやスマホで稼ぐことができたらいいのに。

そんな中で見つけたのが、プログラミングやWebデザインというスキルでした。



Webとは無関係の職歴からのキャリアチェンジ

商社OL、建築会社、医療業をはじめ複数の転職歴がありますが、IT・Web業界は未経験。

私のパソコンスキルは

オフィスソフトをちょっと使える

ブラインドタッチちょっとできる

くらい。

副業のために一念発起で独学スタートしたものの、当時は今ほどコンテンツも充実していなかったので苦労しました。

専門書を眺めてもよくわからないですし、コーディングも理解できるまでに半年以上かかりました。

勉強を始めたといっても何も制作物がないので当然仕事を受けることもできず、収入は0。

本業、子育ても重なるので、疲れが取れず本当に体調を崩した時期もありました。

30代、新しいことに挑戦するってこんなに大変なのかと挫折しかけましたが、スクール受講したことで独学の壁を何とか乗り越えることができました。

コスト・効率を考えたらスクール受講一択だった

金銭面的の負担を最小限にするため独学からスタートしましたが、結果的にスクール受講を選択しました。

実際、独学でWebデザインを学ぶための初期費用は安いです。

  • 市販のテキスト代
  • サーバー契約
  • ネット環境
  • Photoshop・illustrator契約

毎月5,000円~程度で勉強できていました。

でも、半年間寝る間を削って勉強した結果が「副業で稼げるレベルまで到達できない」というありさま

自分の制作物に対して自信も持てないですし、これでいいかという正解もわからない状態でした。

個人的な感想ですが、半年かけて副業開始レベルまで成長できないならお金も無駄ですし、何より効率が悪い。(体にも悪い)

忙しいけどWebデザインの勉強をあきらめたくない人は独学よりもスクール受講の方が結果的にコスパはいいです。


未経験の30代主婦がWebデザイナーになるために実践した3つのコツ

  • ひだすら情報を集めた
  • デザインスクールを受講した
  • 自分を売り込む方法を考えた

ひたすら情報を集めた

30代未経験、しかも子育て中のワーキングマザーからWebデザイナーにキャリアチェンジ!というロールモデルは周りにいませんでした。

ネットで検索しても、求人も経験者優遇の案件ばかり。

何とか在宅ワークができるまでに成長したくて、すきま時間はひたすら情報収集。

  • 30代未経験主婦でもOKな求人
  • 独学でどこまで勉強すればフリーランスになれるのか
  • 何ができるようになれば仕事ができるのか
  • 今の状況で学べるスクールの有無

コロナ禍以前のことだったので、オンラインで学べるスクールはほぼありませんでした。

今の自分にできることは何なのか、やみくもに検索、検索、検索…。

30代、未経験の主婦に今できることは

30代主婦が在宅Webデザイナーになる最低限スキル
・Photoshopやillustratorが使える
・バナー、LP(ランディングページ)、サムネイルが作れる
・企業やショップのホームページを作ることができる
・チラシやDM、名刺(DTPデザイン)もできる
・安定的に仕事を受注できる

これができるようになれば、在宅でWebデザインを仕事にできるようになることが分かりました。

在宅ワークやフリーランスは企業に属するわけではありません。

ある程度自分でこなせるように土台を固めておきたいと決意して、一つ一つ学習を開始しました。

でもこれ、最近はWebデザインスクールでも効率的に学べる内容なんですよね。

体調を崩し、挫折しかけた経験からすると、本当に学びやすい時代になったと思います!

編集長

最近は就転職を目指せるスクールやクラウドソーシングと連携したスクールもあります。

お仕事支援は在宅ワークの第一歩。このチャンスを使わない手はないですね。



結局デザインスクールを受講した

名刺デザイン、チラシ制作からお仕事紹介を受け始めたころ、Webデザインが学べるスクールが増え始めました。

まだホームページ制作を受注した経験はなかった私は、スクール受講することを決意。

当時約20数万円の某スクールを受講しました。

もともと独学で半年以上かけて学んだPhotoshopやillustrator。

現役のクリエイターから学ぶ内容は目からうろこで「こんな簡単な方法あったの?!」と思うこともしばしば。

自分がどれだけ遠回りして勉強していたのかを痛感したのを覚えています。

やっぱり少しでも早く技術習得を目指すならプロから学ぶべきですね。



自分の専門性を売り込む

独学の土台があったので、スクール受講をして2か月で簡単なWebサイト制作ができるようになりました。

WordPressも使えるようになってから、ある程度ポートフォリオも充実。

次は在宅ワークをするために必要な「安定的な収入源」の確保。

ここが一番力を入れるべきところです。

名刺制作やチラシ制作のクライアントへ連絡し、自分がWeb制作もできること、どんなものを作れるのかを紹介して自分を売り込むことにしました。

ここで体感したのは

「なんでも作れる」は強みではない

ということでした。

編集長

衝撃的な出来事でした。


いろんなテイストのサイトを載せたポートフォリオを作ってみましたが、反応はいまいち。

詳しく聞いてみると、カフェのサイトや工務店のサイト、ブログサイトを数個ずつ掲載しても、イメージがわかないとのこと。

例えば、工務店のサイト制作例を10個見せた方がクライアントもこの人には専門性があると興味を示してくれます。

フリーランスや在宅ワークでWebデザイナーを目指すなら、なんでも作れる人を目指したくなりますよね。

でも実は、「これだけは誰にも負けない」という専門性を高めた方が仕事につなげやすい世界です。

特に30代未経験からWebデザイナーを目指すなら、学べる時間も限られます。

早めに何に特化したWebデザイナーになりたいかを決めましょう。

そのためにも、無駄な時間を極力削減、効率よく学習できる環境づくりが求められます。



未経験の30代主婦がWebデザイナーになるために実践した勉強方法

  • 習ったことを忠実に再現
  • 既存のデザインやWebサイトの模写
  • 時間がかかっても解決策を検索

時間もない状態からのスタートなので、毎日の勉強だけは怠らないこと。

それだけしか取り柄はないと思い、今でも継続しています。

初心者であれば、10分でもいいのでデザインソフトに触れたり、気になるデザインをよく見て模写する時間を作っていきましょう。

反復練習は制作スピードアップにもつながります。

何にも飾り気のない勉強法ですが、こればっかりは「数をこなすこと」でしか力はつかないです。

あとは時間をかけてでも、自分で調べて解決策を見出す(自己解決力)を鍛えること。

プログラミング学習でもよく言われますが、Webデザイナーにも同じことが言えると思います。

在宅ワークやフリーランスを目指す場合は周りに頼れる人がいない場合もあります。

クライアントから無茶な要望があった時に、調べて解決できるかどうか・柔軟に対応できるかどうかは今後の仕事に影響を与えます。

自己解決力はスクール学習の段階から身に着けておきましょう。




未経験の30代主婦からでもWebデザイナーになれる

かなりの遠回りをしましたが、未経験30代の主婦からWebデザインを学び始めて、現在はWeb制作とDTPデザイン、ライターとして地元で活動しています。

実体験で学んだことは

  • Webデザイナーはオワコンではない
  • 30代未経験の主婦でも売り込み次第で仕事は取れる
  • 仕事につなげたいならプロから体系的に教わるべき

であること。

大人になってからは優先すべきことが増えますが、自分が目指したいこともあきらめてほしくないと思います。

子育てがあっても、仕事が忙しくても、「挑戦したい」と思うことにはどんどんチャレンジして、何歳になってもわくわくする気持ちを持ち続けていきたいですね!



30代未経験、仕事につなげたいならプロから体系的に教わるべき

独学でWebデザインを学ぶことに否定はないです。

最近では、無料でデザインツールやコーディングの方法を学べるツールも充実しています。

やってみたいけど自分に向いているか心配な方は、無料のコンテンツから挑戦してみる方が失敗も少ないでしょう。

でも、Webデザインを将来的に仕事にしたいと考えているのであれば、最短でスキルアップできるスクール受講をおすすめします。

その理由は

  • 長期キャリア形成のために年齢の若い人が求められている
  • 30代ならある程度キャリアのある人が優遇される


といったIT・Web業界の雇用事情があるからです。

学ぶことの先に仕事を見据えているなら、少しでも早く仕事を始められる環境を作りましょう。

スクール受講は費用も掛かりますが、仕事に必要な最低限のスキルや知識を効率的に学ぶことができます。

費用・時間・効率を考えても、有効な手段といえるでしょう。



何か一つ自信をもって売り込めるものを見つけることが大切

もう一つ大事なこととして、「なんでもできるデザイナー」ではなく、「これはあの人にまかせたい!」と思ってもらえるデザイナーを目指して専門性を高められるジャンルを見つけることに力を入れてください。

30代でも、未経験からでも、周りよりも秀でたものがあれば、それを求めている人の目に留まりやすくなります。

強みは自分を売り込む武器にもなります。

デザインの基礎知識やツールの最低限の使い方を知っていることは大前提ですが、Webデザインは勉強に終わりはありません。

一つのことに特化して成長を続けていくことが30代未経験からのスムーズなキャリアチェンジにつながります。


在宅ワーク・フリーランスを目指すならお仕事獲得にも注力

Webデザインスクールで基礎力・応用力を身に着けても、仕事を獲得しなければスキルがあるだけのペーパーデザイナーです。

私自身は主に知人や紹介といった人脈を手掛かりに仕事の幅を広げていきましたが、それだけではいつか仕事獲得につかれてしまします。

そこで同時並行して利用できるのがフリーランス専用のエージェント。

あなたの代わりに案件探しや事務手続きなども代行してくれるので、Web制作に時間を割くことができます。

今からできるフリーランスWebデザイナーのための7つのお仕事獲得術エージェント活用についてまとめた記事もありますので、ぜひ一度読んでみてください!

こちらもCHECK

no image
現役フリーランスWebデザイナーの仕事の取り方7手法!動いたもの勝ち!

続きを見る

未経験の30代主婦が体当たり調査!Webデザインスクールの違いはたった3つ

私自身、このWebサイトを運営するにあたり複数のWebデザインスクールを受講。

完全課金から無料トライアルまで含めると十数社のレッスンを受講しました。(今も増えてる)

受講料無駄にしてない?と思われるかもしれませんが、確かにその通り。

正直ちょっと後悔した時期もありましたが、複数受講したおかげで分かったこともあります。

たくさんのスクールがある中で、どのスクールも学ぶ内容は

  • Photoshopやillustratorなどのデザインツールの使い方
  • バナーやLP、簡単なWebサイトのコーディング

がほとんどということ。

正直、どのスクールも学習内容的に大差はないと感じました。


Webデザインスクールの違い

  • 学習方法
  • サポート
  • 費用



大きな違いがあるのは、学習方法・サポート・費用です。

マンツーマンで学べるところがあれば、動画コンテンツで自分のペースで学ぶスクールもあります。

副業を目指すなら案件に挑戦できるスクールもありますし、就転職を目指すなら企業紹介を受けたり提携の人材紹介サイトを利用できるスクールもあります。

生活環境や家庭・仕事の有無などによってもそれぞれ向いているスクールが異なります。

気になるスクールは無料体験などでチェックしてから選択していきましょう!

スクールのチェックポイントや選び方を詳しく紹介した記事もありますので、よければ参考にしてみてください。

こちらもCHECK

ここだけ比較!Webデザインスクールの選び方と7つのポイント

続きを見る



未経験30代主婦ならこのWebデザインスクール!

未経験30代からWebデザインを学び始めるなら、費用も重要ですが、サポート体制の整ったスクールを選びましょう。

以下では複数のスクールを経験した私から、30代未経験でWebデザイナーを目指す人に向いているスクールをいくつか紹介します。

子育てママなら「Famm」

30代未経験、子育て主婦からWebデザインを学ぶなら一番おすすめしたいスクールです。

無料で利用できるシッターサポートを始めとした手厚いサポートは、どのスクールよりもママの味方になってくれます。

私も実際に受講して希少性を実感した一人。

在宅ワークに役立てられる実績作りも利用しながらスキルアップができるスクールです。

卒業後も学べるコンテンツが充実していて、コストパフォーマンスも申し分ありません!

リアルタイムレッスンなので、わからないところをその場で質問できて安心です。

Famm関連の記事も多く紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

こちらもCHECK

【1ヶ月は無理】FammWebデザイナーは怪しい?リアル受講の口コミ評判と料金・内容を紹介!

続きを見る



いろんなスキルを学びたい人なら「SHElikes」

SHElikesも実際に受講してみたスクールです。

Webデザインだけでなく、Webライティングやカメラ、マーケティングなど人気のレッスンを定額で学ぶことができます。

2022年6月からはプログラミングコースも始まり、SHElikesだけで副業スキルをすべてを網羅できてしまいそうな勢いですね。

基本動画レッスンで学ぶので、自分の好きな時間に学べるところもメリットです。

様々なセミナーも開催されていて、向上心のある女性特化に特化したスクールです。

SHElikesの記事もいくつか紹介していますので、ぜひ一度チェックしてみてください。

こちらもCHECK

SHElikesとは?評判口コミ付|料金や体験レッスン・入会キャンペーンまで徹底解説

続きを見る



本気で転職を考えているなら「デジLIG」

Web業界では地名度抜群のスクールです。

デジタルハリウッドの高品質カリキュラムと、Web制作に強いLIGのいいとこどりで、デジLIG卒業生は高いスキルの保持者が多くいます。

オンラインでも通学でも学べるスタイルなので学び方の自由度も高いです。

就職や転職にも強く、将来的にフリーランスを目指している人もデジLIG卒業生となれば箔が付くでしょう。

もしママ限定や女性限定などのこだわりがないのであれば、デジLIGを第一選択肢にしてもいいでしょう。

それだけおすすめしたいスクールの一つです。

こちらもCHECK

デジタルハリウッドSTUDIObyLIGってどう?口コミ評判|料金や学べる内容を解説!

続きを見る