WEBデザイナー

資格はいるの?webデザイナーになるために必要な5つのこと

アイキャッチ

webデザイナーになりたいけど


どんな資格が必要なの?




webデザイナーを目指している人の中には、このようなことを疑問に思う方もいるかもしれません。



結論から言うと、webデザイナーになるために特定の資格は必要ありませんが、資格がなくてもできる仕事だからこそ、資格以外のスキルが求められるというこでもあります。



この記事では、webデザイナーを目指す人のために、これから身につけていきたい必要なスキルについて解説しています。

Webデザイナーを目指すなら
Famm
ママ専用スクールをcheck

Famm スクール

Fammのママ専用Webデザイナースクールは、ママが在宅で月20万円稼げるスキルを身に付けることを目標としたカリキュラム!!

  • シッター制度有!(費用負担なし)
  • ゴールが明確で、迷わず学べる!
  • 卒業後も継続サポート&学習可能

将来のためにスキルアップを目指すママに人気のスクールです。
気になること、不安なことは無料の電話説明会で相談してみましょう!!



\お得情報!/

Famm電話説明会

説明会参加者だけのキャンペーン特典も毎回好評です!!

※キャンペーンの内容は時期によって異なります。詳しくは公式HP でチェック!!




webデザイナーになるために資格は不要

webデザイナーになるために、これは絶対取っておくべきという資格はありません。



webデザイナーは知識と経験、後は学び続ける向上心があればだれにでもできる仕事の一つです。



誤解が無いように補足すると、webデザイナーは資格よりも、その人のスキルやセンス、実績が重要視される仕事なので、資格取得に時間をかけるよりも知識や技術を身につける事の方が大切です。



もちろん『資格』というのはその人のレベルを客観的に評価する指標の一つです。



就職活動などではアピールポイントになりますし、取得することで自信をつける事もできます。



webデザインの学習していく中で挑戦してみたいと思える資格や検定に出会った時には挑戦してみるのもいいかもしれません。

資格がなくてもwebデザイナーになれるんですね。


でも、自分のスキルを証明できるなら、1つか2つくらいとっておいた方がいいですか?

編集長

そうですね。


今後どのような働き方をしていくかにもよりますが、企業への就職を目指していたり、自分の実績を積み上げていく間は資格を前面に出して仕事を受注するスタイルで売り込むとするなら、資格や検定に挑戦してみるのもアピールするためには有効です。


現在webデザイン分野として取り扱われている資格にはいくつか種類がありますが、また別記事で紹介したいと思います。



『webデザイン』ってどんなことをするの?

webデザインとは

webデザイナーが手掛ける『ウェブデザイン』とはどんなものなのでしょうか。

ウェブデザインとは

ウェブデザイン(英: Web design)は、デザインの一種。ウェブページやウェブサイトにおける視覚面(意匠・要素配置等)に対し、整理・再構築・意匠等を施すことである。グラフィックデザイン的な要素を多く含む一方で、対話的な要素を持つWWW(ウェブ)の性格上、情報デザインあるいは工業デザイン的なスキルも求められる。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

少し難しい説明ですが、簡単に言うと『より魅力的なサイトを作るためのデザインを扱う』ことをwebデザインと呼び、それを『仕事としている人』を、WEB(ウェブ)デザイナーと呼びます。

WEBデザインの必要性とは


スマートフォンやパソコンなどは私たちの生活に欠かせないものになりましたが、その画面の先にはwebサイトが存在しています。



ほとんどの方が毎日何らかのWEBサイトを訪問したり、検索やSNS利用をしているのではないでしょうか。



例えばファッションサイトであれば、流行のファッションや売れ筋ランキングがショップサイトのTOPページに掲載されていたり、目につきやすいように商品が紹介されています。



WEBデザインの最大の仕事は、企業の魅力を利用者に対して最大限にプレゼンすることであり、その仕組みを構築し表現することが求められています。

非言語コミュニケーションの重要性

人は情報収集をする場合

  • 言語コミュニケーションが1割
  • 非言語コミュニケーション(視覚・聴覚)が9割


を占めていて、非言語コミュニケーションの割合が非常に高いのですが、webサイト上では言語・聴覚によるコミュニケーションがほとんどありません。



この場合ほぼすべての情報を視覚的な情報に頼ることになります。



このことから、サイトの見やすさや、操作のしやすさ、快適さはWEBサイトを作る上でとても重要になるのです。

日本はまだまだIT後進国

日本は他の先進国に比べて、IT後進国と言われています。



WEBデザイナーのようなIT関連の仕事の需要は今後も見込まれますし、まだまだ人手不足の業界です。



そのため、今からITの知識やスキルを身に着けたいという方にWEBデザイナーはとても人気の職種なのです。

編集長

パソコンやデザイン関連の資格はいくつもありますが、『webデザイナーになるための資格』は存在していないので、スキルを身につければ仕事をすることができます。

まだまだwebデザイナーは新しい働き方なので、今から勉強を始めても十分間に合います。


経験や実績を積んで独立し、フリーランスとして活躍することも働き方の一つ。



webデザイナーの仕事は専門知識が必要なため、高単価の仕事が多いことも魅力です。



今後もインターネットがある限り、そこに仕事はありますし、PCでの仕事がメインのため、在宅勤務や、フリーランス、コンサルティングなど働き方も様々、自分次第でパソコン一台あればどこでも仕事ができてしまいます



また、ご自身のブログサイトのデザインや、個人事業でのショップサイト作成などにも生かせるスキルなので、幅広い年齢や職業の方に興味を持たれています。

Webデザイナーを目指すなら
Famm
ママ専用スクールをcheck

Famm スクール

Fammのママ専用Webデザイナースクールは、ママが在宅で月20万円稼げるスキルを身に付けることを目標としたカリキュラム!!

  • シッター制度有!(費用負担なし)
  • ゴールが明確で、迷わず学べる!
  • 卒業後も継続サポート&学習可能

将来のためにスキルアップを目指すママに人気のスクールです。
気になること、不安なことは無料の電話説明会で相談してみましょう!!



\お得情報!/

Famm電話説明会

説明会参加者だけのキャンペーン特典も毎回好評です!!

※キャンペーンの内容は時期によって異なります。詳しくは公式HP でチェック!!

webデザイナーに必要な5つのこと

パソコンに向かうママ

webデザイナーになるために、これだけは身につけておきたい5つの知識やスキルがあります。




独学で身につけるもよし、スクールや講座で学ぶもよし。でも、専門的な分野のことは途中で挫折しないように、プロに習うことをおすすめします。



知識やスキルを身につけて、webデザイナーデビューを目指しましょう!!

webデザインについての知識

クライアントがイメージする、webサイトのデザインを表現することが求められ、ユーザーの使いやすさ(ユーザビリティ)を考えた配置や構成をweb上で組み立てていく基礎的な知識が必要になります。

デザインツールの知識

デザインを行う上で必要なツールです。特に『photo shop』や『illustrator』については、多くの企業で利用されており、デザインには不可欠なツールとなります。

コーディングスキル

webデザイナーになるためにはHTMLやCSS、Java Script、PHPなどのプログラミング言語を用いた基礎的なコーディングスキルも必要です。これはすべてを覚えるわけではなく、自分の興味のあるものを主に勉強していくことも可能ですし、働きながら習得していくこともできます。

コミュニケーションスキル

意外かもしれませんが、実際にWEBサイトを制作する場合、1人で黙々と作業するわけではなく、webディレクターやプログラマー、ライター、クライアントなど多職種とチームを組んでサイトを作り上げていったり、在宅で仕事を進めるにあたり、クライアントの打ち合わせも必要です。なので、PCスキルだけでなく、コミュニケーション能力も必要になってきます。これに伴い、ビジネスマナーも身につけておきたいですね。

新しいことを学んでいく姿勢

web業界だけでなく、日々の暮らしでもそうですが、情報や技術は日々進歩しています。常に情報のアンテナを張り、新しく学ぶ姿勢は持ち続ける必要があります。

webデザインを学びたい!!スキルが身につくおすすめのスクールは?

パソコンとおやつ

webデザイナーに必要なスキルを見ると、なかなかハードルが高そうに見えます.



私でもできるかなあ…。

編集長

全くの未経験の業種って少し抵抗がありますよね。


新しく何かを学ぶことはとても大切なことだけど、仕事や育児と両立しながら時間を効率的に使いたいなら『学ぶ方法』にはこだわった方がいいでしょう。

webデザイナーの仕事では、普段あまり聞きなれないワードや専門用語を多く使います。



独学で勉強しようにも何から勉強を始めたらいいか迷ってしまいますよね。



特にweb関連の仕事においては、詳しい人やスクールなどから仕事をするために必要なスキルを学ぶことをおすすめします。



情報や新しい知識は目まぐるしいスピードで更新されていくので、初心者が頑張って勉強を始めても追いつけず、すぐにその知識が古くなってしまう可能性があるからです。



最短距離で仕事ができる状態になって、そのあとに独学で色々な知識を身につけていくことができる分野なので、まずは基礎を学べる場を見つけることから始めましょう。

子どもが小さくても自宅で学べるwebデザインスクール

famm紹介
famm公式HPより出典

1ヶ月完結「Fammママwebデザイナースクール」

webデザイナーを目指すママ専用のスクールです。



fammが運営している全国各地で開催されるスクールで、託児所完備で子供の様子を見ながら講義を受けられることが一番の魅力です。

実際に講師に聞きながら学ぶことができ人気のスクールでこれまでに1,500人以上の卒業生を輩出しています。



実際の卒業生の中には、webデザインの企業に就職して第一線で活躍している人や、自宅で副業としてwebデザインをしている人もたくさんいます。



fammのwebデザイナースクールは在宅での学習にも対応しているので、居住地や生活スタイルであきらめずに、今の生活に合わせて受講ができるところが人気です。(しかも、自宅に無料でシッターさんをお願いできちゃうんです!!)


子育てしながら勉強ってかっこいいね!!
\自宅でwebデザイナーを目指すなら/
Fammママwebデザイナースクール



webデザイナーに必要なスキルまとめ

webデザイナーになるために、絶対必要な資格はありません。


知識と技術、実績を積みながら成長していくことが重要視される職業ということが分かりました。


そして、今からwebデザイナーを目指す人にお伝えしたいのは、やりがいが半端ない仕事であるということ。

編集長

自分がかかわった仕事や作品が、どこかで誰かの役に立っていると思うと、うれしい気持ちになります。


もっと何かできることはないかという向上心が芽生えてきたら、もうwebデザイナーの魅力に引き込まれ始めた証拠。


とってもやりがいと、達成感にあふれた仕事です。


webデザイナーに求められるのは、とても広いweb知識とスキルです。誰でも未経験からのスタートとはいえ、挫折したくなることもたくさんあると思います。



特に、主婦として家事や育児・仕事をしている人からのスタートとなれば、時間を作ることも難しいのが現状です。



webデザイナーになるための知識やスキルを確実に、かつ効率的に身につけていく必要のあるママだからこそ、スクールのような『プロに教えてもらう』場所が必要です。

ママ専用のwebスクールを利用することで、挫折しそうな時でも、同じママ同士で励ましあったり、子供の話で盛り上がったりしながら続けていけそうですね。

同じママ同士で勉強できるのって心強いです!!


スクール卒業後もつながりが持てるような仲間をつくっていきたいなあ。



実際にどのような流れで学習するのかなど、不安になることは説明会を利用してズバッっと聞いてみることもできますから、この機会に勇気を出して一歩踏み出してみませんか?

詳しい内容&説明会の詳細は公式サイトへ!
▶▶▶Fammママwebデザイナースクール