登録販売者

2022年版!登録販売者の通信講座比較5社!選び方解説付き

2021年1月2日

登録販売者試験に向けて、通信講座出勉強したいけど、正直どの講座がいいかわからない。

こまちゃん
編集長

登録販売者の通信講座はたくさんあるから、自分に合った講座を見つけるのが一番大切ですね。

詳しく紹介します。

受験資格もなく誰でも受けることのできる登録販売者試験は、薬剤師に次ぐ薬の専門家と言われ非常に人気もあります。

資格を取得していればドラッグストアや医薬品販売を行う店舗でもはたらくことができるため、主婦や働き方を考えている社会人からの挑戦も多い資格。

仕事・家事・育児のすきま時間に勉強しながら資格取得を目指す人が大半のこの試験は、勉強の方法や自分に合った教材に次第で、最短3か月での合格も夢ではないことをご存じですか?

この記事では、登録販売者の通信講座講座選びで迷っている方に向けて、人気の講座5選を比較



比較内容は

  • 費用
  • 教材の特徴
  • サポート
  • 企業の信頼性

通信講座は費用もかかるため、講座選びで失敗したくないですよね!

編集長

費用もかかるので、講座選びで失敗したくないですね。

代表的な各講座の特徴をよく確認して自分に合ったものを選びましょう。


記事後半では、『失敗しない通信講座の選び方』についても紹介しています。
ぜひ、あなたに合った講座選びの参考にしてください。

この記事では、各講座の試験の合格率については紹介していません。

(通信講座は受講者の合否確認が難しく、合格率を発表してる講座が少ないため。)



難関!登録販売者試験に合格するための勉強方法とは

登録販売者試験に限らず、試験勉強をする方法と言えば

  • 独学
  • スクール
  • 通信講座

が主な選択肢になるのではないでしょうか。

でも、社会人として働いていたり主婦で子育てをしていると、スクールに通う時間の捻出はなかなか難しいもの。

ほとんどの人が、独学or通信講座で試験勉強を始める傾向にあります。

まずはそれぞれの勉強方法についてみてみましょう。



目的は『試験に挑戦』な独学派

登録販売者資格に限らず、どんな試験でも『独学合格』は一つのステータスです。

スクールや通信講座に頼らず、自分の力だけで合格することは、

  • 自分の力を試してみたい
  • 「独学合格」にこだわりがある
  • 自信がある

などの気持ちが少なからず働いている方が多いです。

もちろん経済的な理由などで講座受講を悩んだり、試験内容的に独学で合格が狙えるなどの理由で独学を選択する人もいます。

でも、難関といわれる『登録販売者試験』をあえて独学で目指す人はどんな試験でも、どんな状況でも独学に挑戦したくなる性分だったりします。

このタイプの人は、自分の力で合格することに目的があるため、独学が向いているでしょう。

『合格』は成功体験の積み上げになり、さらなる挑戦に向けての一歩になるでしょう。



目的は『合格の先』にある通信講座派

対して、確実に合格を目指したいという気持ちの強い人は、スクールや講座受講で勉強を進めていく場合が多いのが特徴です。

  • 目的は合格の先にある(スキルアップ・就職や転職など)
  • 勉強は時短・効率化したい


目的が『合格の先』なので、それまでのステップはなるべく簡素化したい効率的に勉強したいと考えている人が多いのが特徴です。

どんな目的で試験を受けるかが大事

こまちゃん


特に、登録販売者などの難関資格であれば、1度での合格は難しいかもしれません。

合格の先が目的なので、『より合格しやすい』勉強方法を選びます。



結果、安心できるスクールの受講や、通信講座などで、合格するための最適な勉強方法が選択されやすい傾向にあります。


独学と通信講座の費用を比較してみよう

と言うことで、独学と通信講座の受講でどれだけ費用の差があるのかも気になります。

編集長

登録販売者試験の合格率は約40%ですが、今回は一発合格した場合で費用を比較してみます。



独学と通信講座費用の比較

一般的に、独学でかかる費用は

  • テキスト
  • 問題集
  • 受験料

です。
どのような教材を選択するかによって費用は前後しますが、市販の問題集の価格帯としては1,000円台~3,000円台が多くそろっています。

問題集も2,000円程度で購入可能


受験料は、各都道府県によってことなるため、自分の受験する地域で確認が必要になります。最安値は12,800円、一番高い地域では18,200円です。




各都道府県の費用をまとめた記事はこちら

それぞれ高めに考えても、独学で必要な費用は25,000円以内に収めることが可能。


一方で、通信講座の場合は各講座で料金設定が異なります。
一般的には40,000円前後の講座が多く、プラス受験手数料を考えると約50,000円ほどの費用が必要になります。

一発合格できるなら独学の方が費用を抑えられるけど、もし2回目の受験になった場合は受験手数料の負担も大きい。

こまちゃん
編集長

なかなか難しい問題ですね。


費用を抑える方法の一つとして、登録販売者講座は『教育訓練給付制度対象講座』を選ぶ方法があります。

この制度を利用することで、対象者であれば受講費用の20%(最大10万円まで)の給付を受ける事が可能。

お得に通信講座を利用して合格が目指せるので、制度利用も検討しておきましょう。



おすすめ通信講座TOP5と受講者の口コミや評判

ここからは、数ある通信講座の中でも、登録販売者講座の人気が高かったり、教材の評判のいい講座を集めて紹介します。

簡単な講座内容の紹介や実際の受講者の口コミ・評判も紹介していますので、講座選びの参考にしてみて下さい。


ユーキャン

ユーキャンの登録販売者講座
ユーキャン公式HPより出典

安定感と安心感のある知名度抜群のユーキャンです。

講座の認知度・人気度も高い為、一度は検討したことがあるのではないでしょうか。

デジタルテキスト付コースもあり、忙しい人のすきま時間勉強をサポート!

添削や質問サポートも充実したフルセットの通信講座なので、初心者からでも安心して勉強を始められる講座内容になっています。

運営ユーキャン
講座名登録販売者講座
受講期間標準期間8か月
(最大14か月在籍可能)
費用(税込)49,000円
教材メインテキスト×4冊
重要ポイント&チェック×2冊
分野別問題集
210分チャレンジ模試
添削課題7回分
ガイドブック
サポート一般教育訓練給付制度対象
質問1日3問まで
受講生専用サイトでWebテストが可能
法改正情報は都度お知らせあり
おすすめ度
公式サイト詳細を見る

デジタルテキスト付きのコースなら、テキストや問題集をスマホやタブレットで確認できるので、いつでもどこでも勉強ができます。

ユーキャンの登録販売者講座のなんと77%が働きながらの受講者!

自分のペースで無理なく学べるメソッドがあります。


ユーキャンなら
\ 働きながら効率的に学べる /

この講座を詳しく見る


ユーキャンの口コミ評判

元を取るために必死で勉強しました

女性

ユーキャンは職場の人にすすめられて受講。

やっぱり費用がかかるので、その分絶対合格しないといけないと思い勉強を頑張りました。

添削でモチベーションアップ

女性

添削もあるので、独学よりもモチベーションが保てるところが自分に合っていたと思います。




ヒューマンアカデミーの「たのまな」

こちらも知名度の高い、ヒューマンアカデミーの通信講座『たのまな』
登録販売者講座を展開しています。

運営ヒューマンアカデミー
たのまな
講座名①登録販売者合格総合講座
②登録販売者合格講座
受講期間標準期間6か月
(最大18か月在籍可能)
費用(税込)①【e-ラーニング+DVD】
44,800円

②【DVD】
37,700円
教材 オリジナルテキスト(上下巻)
講義解説DVD
実力診断テスト(添削3回分)
重要ワード集
テキスト問題集
スタートアップガイド
受講ガイド  

①の総合講座には
上記教材にe-ラーニング学習がプラス
サポート一般教育訓練給付制度対象
質問回数無制限
おすすめ度
公式サイト詳細を見る

標準受講期間は6か月ですが、最短3か月での合格も目指せる講座。効果的な学習スケジュールを組み、知識を1つずつ定着させることで合格を目指します。


e-ラーニングだけでなく、質問回数無制限の太っ腹サポートをはじめ、対策セミナーなどで不安を解決して試験に挑める仕組みで好評の講座です。

e-ラーニングやセミナーを活用して
\ 登録販売者になる!! /

この講座を詳しく見る



たのまなの口コミ評判

評判や口コミを紹介!!

すきま時間でも学習できた

女性

項目ごとに手引きを読み終えたあとは、eラーニングで確実に理解するまで繰り返し解いていく。と、いう学習の仕方で着実に成果を上げました。 私自身、親の介護、パートもしながらでしたが、わずかな時間のすきまでも学習できたのでよかったです。

誤字脱字が…

手引きの誤字過字脱字が多過ぎます。

e-ラーニングはとても活用できる!

女性

eラーニングは、分類事や章ごとにまとめてあり、とても活用できます。

テキストは最初読むのに時間がかかるので理解度に個人差があると感じました。



三幸

この記事では各講座の合格率を紹介していませんが、三幸は合格者が多いと言われている講座。

合格率40%台前半の登録販売者試験の中でも、三幸で学んだ人の合格率は8割以上という、驚異の合格率を誇る『登録販売者』試験のスペシャリスト講座です。

運営三幸医療カレッジ
講座名登録販売者受験対策講座
通信コース
受講期間有効期間1年間
費用(税込)【e-ラーニングコース】
32,000円

【DVDコース】
43,000円
教材テキスト
登録販売者試験手引き
練習問題集
ワークブック
e-ラーニングまたはDVD
サポート一般教育訓練給付制度対象
質問用紙&質問メール
添削指導
おすすめ度
公式サイト詳細を見る

大手の通信講座に比べて知名度は高くありませんが、医療系資格に強い三幸医療カレッジが展開している講座です。



三幸の口コミ評判

とても役に立ちました

女性

私は第4章の「薬事関連法規・制度」が苦手でしたが、ひたすら問題を解いて出題形式や独特な言い回しを理解することで克服。復習用の動画授業がとても役に立ちました。



キャリカレ

不合格なら全額返金!

破格で資格取得ができるキャリカレは、

運営キャリカレ
講座名登録販売者合格指導講座
受講期間標準学習期間3か月
(最大12か月無料サポート)
費用(税込)35,000円(ネット申し込み)
※通常45,000円
教材テキスト×5(各分野別)
過去問題集
基本用語集
添削課題
映像講義
サポート不合格なら全額返金
合格すれば、2講座目無料
スマホから質問可(回数無制限)
就・転職サポート
おすすめ度
公式サイト詳細を見る


キャリカレのメリットは、合格できなければ全額返金ができること。


ローリスクでチャレンジできるので、通信講座のハードルはぐっと下がりますね。

編集長

チャレンジのハードルは下がりますが、受講=合格ではないので、勉強は意欲的に取りくみたいですね。



さらに、試験に合格すれば、2講座目を無料で勉強できるのもキャリカレ独自のオリジナルサービスです。スキルアップのために資格取得を検討している人にはおすすめです。

社会人や主婦からの挑戦なら、効率化を重視すべし

登録販売者の資格取得を目指す人の多くが、すでに社会人として働いていたり、主婦やママとして子育てをしている方です。


すでにマルチタスクで時間がないと感じている人も少なくなく、その中で難関の試験勉強をしようと考えるなら、まずは『短時間』で勉強できる方法をさがします。

そして、重要なポイントだけを抑えていく『効率的』な勉強方法を探すはず。


やっぱり、社会人や主婦からの挑戦であれば、『時短』・『効率』この2つは外せない条件ですよね。



登録販売者試験の効率的な勉強の仕方まとめ

登録販売者の資格試験は難易度も高く、社会人や主婦からの挑戦なら効率的な勉強ができる『通信講座』を選択することをおすすめします。


あえて費用が必要になる通信講座を選ぶメリット

  • 教材がそろっている
  • 効率重視の勉強ができる
  • 合格率が上がる
  • 教育訓練対象講座が多い
  • サポートが充実している
  • 動画講義はより記憶に残りやすい

費用をかけるメリットがある通信講座。

自分に合った講座がどれか決め切らない人は、無料でお試し講義が受けられるスタディングの登録販売者講座がおすすめ。

有料講座でも、費用は他の通信講座に比べて1/2程度に抑えられているお財布にもやさしい講座になっています。

これが必要最低限の出費で登録販売者の資格勉強ができる方法です。

自分に合った勉強方法で、資格合格を目指していきましょう!!

受講者数10万人突破の

スタディング!!

スマホ完結型で”すきま時間”勉強!


登録販売者講座を
業界最安値レベルで受講できるチャンス
忙しい社会人に人気の講座です!

この講座を詳しく見る

-登録販売者