介護士

介護職は未経験から働ける?資格なし求人はスキルアップに最適

  • 介護の仕事は無資格でも可能?
  • 無資格でできる仕事内容は?
  • 無資格で働いた場合の給料
  • 未経験からのステップアップ方法

について詳しく紹介しています。

介護資格がなくても介護の仕事はできるの?

編集長

結論から言うと、介護系の資格がなくても介護職員になることは可能です。


実際に求人情報などを見ていると、『未経験歓迎!』・『無資格OK』といった求人も多く存在しているように、資格がなくても働けます。



そうはいっても、未経験からいきなり介護の仕事をすることはなかなか難しい為、無資格採用の場合は業務内容に限りがあったり、介護福祉士の監督の元で許可されている内容が多いのが特徴です。



『無資格OK』の求人企業は、『資格取得支援制度』を設けているところがほとんどですので、働きながら将来的に資格の取得を目指していくことも可能です。

2024年から無資格の介護職員への研修が義務化される

2020年、厚生労働省はすべての無資格の介護職員に『認知症介護基礎研修』の受講を義務づけるルールを提案し、3年間の経過期間を設けたのちに、2024年から完全適応していくことが社会保障審議会・介護給付費分科会で了承されました。


これは、介護に関わる全ての人の認知症対応力を向上させていくために行われる研修で、カリキュラムは全6時間。(認知症の理解、対応の基本、ケアの留意点を学ぶ)



無資格で介護の仕事をすることは出来ますが、一定の知識を身につける必要があるため、今後この研修は必須となっていく予定です。

資格がなくてもできる仕事とできない仕事

資格がなくても介護職員になることができますが、仕事内容はどのようなものなのでしょうか。

資格がなくてもできる仕事

介護士の資格がなくてもできる仕事にはどんなものがありますか?

編集長

それでは、実際にどんな仕事ができるのかを見ていきましょう!!

  • 施設等での食事介助や入浴・排泄介助(ただし、介護福祉士の監督の元)
  • 食事の配膳・下膳
  • 共有スペースや施設内の清掃
  • 施設の事務業務
  • レクリエーションのアシスタント
  • デイサービスなどの送迎
  • その他介護職員のサポート

主に介護助手としての仕事がメインになります。


無資格でもできる仕事を分業することで、介護士は業務に専念することができます。サポートしてくれるスタッフの存在はなくてはならない存在です。

資格がないとできない仕事

  • 訪問介護での身体介護



訪問介護での身体介護ができるようになるには『介護職員初任者研修』(旧:ヘルパー2級)以上の資格が必要になります。



ただし、職場によって無資格のスタッフに任せられる仕事内容には違いがあますので、未経験からの就職や転職の場合には、どんな仕事内容になるのかも確認しておくといいですね。

資格なしでも働ける介護職の求人情報や給料とは

介護職は未経験からでもできることが分かりましたが、実際の求人や給料についてはどのようになっているのでしょうか。

実際の求人情報の内容

実際に介護職の求人として以下のような求人を紹介します。

募集案内『教育研修制』や『資格取得支援』等スキルアップを後押し!!安心して長く働ける環境づくりに力を入れています。
雇用形態正社員
勤務地〇〇〇
給与例★【介護福祉士】
月給246,300円
介護福祉士のみ特定処遇改善加算あり

★【実務者研修】
月給216,500円

★【初任者研修・無資格】
月給201,700円


賞与あり(年2回)
各種手当含む
手当例資格手当、夜勤手当、精皆勤手当、休日手当
時間外手当は超過時間によって支給
必須・
優遇資格
★無資格・未経験の方歓迎
★主婦活躍中!
★ブランクありOK!
※定年は65歳

介護業界は常に人手不足ということもあり、未経験からOKの募集も多くあります。



また、働き方にもよりますが、施設などでの交代勤務の場合には、手当なども含めると無資格でも一定の給料水準が見込めます。(勤務地や施設、仕事内容、年齢、経験にもよる)

介護士は働きながらスキルアップが可能

介護業界は人手不足の中、人材確保に力を入れる傾向にあります。



その一つが『人材育成』



未経験や無資格で就職された方が、今後のキャリアアップを希望する場合、企業がサポートしてくれることが一般になりつつあります。



他業種では、スキルアップや研修を自己研鑽の位置づけにしているところもあり、研修や費用は自己負担であるケースも多いのですが、介護業界では『一から人材を育てる』という考え方が強く、働きながらの資格取得も推奨しています。



介護職員初任者研修や、特に実務者研修では、最長約6か月の期間を要しますが、受講費用の負担をしてくれたりスクーリング(通学)のためにシフト調整してくれるとなると、至れり尽くせりですね。

資格取得を目指して、現場で活躍できる介護士になろう

働きながら資格を取得するほうがお得ですか?

無資格から介護業界への就職や転職を考えている方は、働きながらスキルアップできる施設を選択することをおすすめします。



もちろん実務者研修まで自分の力で資格を取得してから就職活動をすれば、初任給も上がったり、手当などを支給してくれる場合もありますが、まずは自分が『介護職に向いているか』も大切なポイントです。



未経験・無資格OKの求人採用から、実際の現場で働いてみて、続けられると体感してから資格取得を目指しても遅くはありません。


資格取得サポートが受けられるなら収入を得ながら勉強をすることもできます。


効率的に仕事とスキルアップを両立させるなら『資格なし求人』は要チェックです!!