専門学校

東京ビジュアルアーツの口コミ評判は?偏差値や倍率、学科・学費も徹底解説

この記事では、東京ビジュアルアーツを検討している方向けに、学校の口コミ評判や、入学前に気なる偏差値や入試倍率などの情報を紹介しています。

東京ビジュアルアーツでは、体験入学参加者へのAO入学特典があるなど学費面でもメリットの多い学校です。

選考方法によっては面接なども実施しているため、学校詳細やアドミッションポリシー(学校が求める学生像)をよく理解して試験に挑む準備をしておきましょう。

卒業生の口コミ評判をみたり、パンフレットの取り寄せ(無料)やオープンキャンパスを通じて、あなたにあう学校かチェックしていきましょう!

9月!今なら
\ AO入試に間に合う! /

資料請求TOP3!
デザイン・クリエイター系学校

アミューズメントメディア専門学校
認可校だから国の学費支援も対象!安く学びながら在学デビューのチャンスを掴もう

総合学園ヒューマンアカデミー
9割を超える進路決定率!企業提携を生かした学びで就職に一直線!就職で選ぶならこの学校!

代々木アニメーション学院.
▶アニメ、クリエイタースキルならこの伝統校!12万人の卒業実績と地元で学べる環境が魅力

東京ビジュアルアーツの3つの特徴

学校の特徴

東京ビジュアルアーツは全国に姉妹校を運営するadachi学園グループの専門学校です。

東京ビジュアルアーツは音楽・パフォーマンス・映像などメディア系の学科が充実。

就職やデビューサポートも充実しているので、将来メディア・クリエイターとして活躍を目指したい人に向いている学校です。

学校の特徴としては

  • 学科を超えた学びで即戦力な人材へ
  • 制作に必要な機材・設備は柔軟に利用可能
  • 就職・デビューにつながるサポートが充実

などがありますので、詳しく見ていきましょう!


学科を超えた学びで即戦力な人材へ

東京ビジュアルアーツでは、多くの学科・コースがある中で、それぞれの学びを生かしながら「学科コラボレーション」や「業界コラボレーション」を実施。

チームで作品作りやイベントを行う機会の多い業界のため、学生のうちから他職種との連携を学ぶ機会が豊富です。

例えば、

  • 音楽総合学科
  • 映像学科
  • 特殊メイク学科
  • パフォーミングアーツ学科

がコラボレーションすることで、一つの映画製作が可能になります。

お互いが協力しあいながら作品制作に携わる力を身に着けることができ。お互いがその知識や技術も共有しあうことができます。

また、業界コラボレーションでは様々な企業やクリエイターと一緒に作品作りを行うことで、社会に出てからの働き方のイメージを強く持つことができるようになります。


制作に必要な機材・設備は柔軟に利用可能

卒業後にすぐに活躍できる人材を目指せるように、学内の施設設備はプロ仕様を完備。

400人収容可能な学内ホールをはじめ、映像・音響施設、レッスンスタジオや制作工房など、学生の作品制作を後押しするために、授業時間外や休日には教室を開放しています。

機材の貸し出しにも柔軟に対応。

充実した学校の施設や設備をいつでも利用することができるので、学生にとっては申し分のない学習環境といえるでしょう。


就職・デビューにつながるサポートが充実

東京ビジュアルアーツでは、インターンシップ制度を利用してそのまま内定を獲得するチャンスがあるなど、就職やデビューに向けてのサポートが充実しています。

また、就職サポートとしては

  • 業界EXPO
  • 業界研修・実習インターンシップ
  • 業界アルバイト

などを実施。

特に業界EXPOでは東京エリアだけで500社以上の企業が参加しての就職・デビューイベントを開催。

全国の姉妹校ネットワークを生かすことで全国から1000社以上の企業が参加する一大イベントです。

自分が目指す業界や、企業を知ることで学生生活の目標をもち、夢に向かって確実にスキルアップをしていきたいですね。




東京ビジュアルアーツの各学科・コース・募集定員について

学科・コース・募集定員
  • 音楽総合学科
    • ボーカルコース
    • ギターコース
    • ベースコース
    • ドラムコース
    • サウンドクリエイターコース
    • PA
    • 証明
    • レコーディング
  • 写真学科
    • ファッションフォトコース
    • コマーシャルフォトコース
    • スポーツフォトコース
    • ブライダルフォトコース
    • ライブフォトコース
    • 営業写真コース
    • 写真作家コース
    • クリエイティブフォトコース
  • 映像学科
    • 動画ディレクターコース
    • 動画ミュージックビデオコース
    • 動画VFX・3DCGコース
    • ライブ・中継技術コース
    • ドラマコース
    • バラエティー番組コース
    • 映像音響コース
    • 映画監督コース
    • 映像技術コース
  • マスコミ出版・芸能学科
    • Web出版コース
    • スポーツ出版コース
    • ファッション誌コース
    • アニメ出版コース
    • 芸能マネージャーコース
    • 企画・制作コース
    • ファンクラブスタッフコース
  • 特殊メイク学科
    • 特殊メイクコース
    • 映像・舞台メイクコース
    • 特殊造形コース
  • パフォーミングアーツ学科
    • 俳優・タレントコース
  • ダンス学科
    • ダンサーコース
    • ダンスボーカルコース

特に音楽・写真・映像学科でコースが細分化されています。

自分が目指したい分野がはっきりと決まっている方はより専門性の高い技術やスキルが学べますが、まだぼんやりとしかイメージできない方もいるかと思います。

まずは学校の資料請求やオープンキャンパスなどを通して学科やコースの詳細を調べてみるといいかもしれませんね。


学科の定員と修業年限

学科修業年限定員
音楽総合学科2年200名
写真学科2年200名
映像学科2年160名
マスコミ出版・芸能学科2年120名
特殊メイク学科2年120名
パフォーミングアーツ学科2年80名
ダンス学科2年120名

東京ビジュアルアーツの学費について

学費・その他の費用
入学金20万円

入学金は全科共通で20万円

授業料86万円
施設費18万円
教育充実費15万円

そのほか、同友会費5,000円、学生傷害保険料2,000円などが初年度に必要となります。

東京ビジュアルアーツの初年度納入金の目安は140万円程度となるでしょう。

ポイント

専門学校の初年度納入金の平均金額は125.5万円。(スタディサプリ進学調べ)

学科別で異なる教科書・教材・研修費

この学校では、授業料は学科を通して学費は同じですが、教科書や教材、研修にかかる費用が異なります。

以下目安

写真学科364,000円※1
映像学科18,650~101,000円
特殊メイク学科255,100~385,000円
マスコミ出版・芸能学科9,800~309,700円※1
音楽総合学科(ミュージシャン系)4,000~266,880円※1
音楽総合学科(スタッフ系)14,800~18,900円
パフォーミングアーツ学科70,000~81,000円
ダンス学科17,700~70,700円

※1 写真学科の費用には、パソコン購入費用も含まれています。

学科によっては学費と合わせると総費用が高くなる傾向がありますので、目指す学科やコースで必要な費用は確認しておきましょう。

東京ビジュアルアーツの入試・選考情報

入試・選考情報
  • AO入学
  • 推薦入学
    • 学校推薦
    • 特別推薦
    • 自己推薦
  • 一般入学

AO入学は面接を実施。

そのほかの選考では書類審査のみ、学力試験や出願に必要な評定平均基準などはありません。

AO入学者は出願料無料やAOプレスクールなどのメリットもあります。

周りの学生よりも一足早く専門学科の事を学べるチャンスですので、AO入学もぜひ検討してみてください。

大学生・社会人の学びなおしについて


編集長

私も20代半ばで学びなおしのため「専門学校」を選んだ1人です。


社会人からの挑戦は課題も山積みですが、学生の頃よりも学習意欲が高く、何を学んでも新鮮。

もっと早く挑戦しておけばよかったとさえ思いました。

学びなおしには様々な方法がありますが、専門学校は短期間で専門スキルや資格を習得し、キャリアサポートまで受けられます。

全く未経験の業界でも、安心して学び始めることができるようにカリキュラムが組まれているのも嬉しいですね。

最近では、国を挙げて社会人からの学びなおしや職業能力の向上を図る施策に力を入れていて、経済負担を軽減できる奨学金や給付制度なども整ってきています。

ぜひスキルアップの一歩に専門学校も選択肢に入れてみて下さい。



東京ビジュアルアーツの口コミ評判

大変良い学校です。

野球高校サッカー箱根駅伝、仮装大賞などさせて頂きお世話になり、本当あの頃が楽しかったです。

タイトル

入学しても、パンフレットや説明会で宣伝している学校像とはかけ離れていた

タイトル

綺麗で設備が整った施設です。

タイトル

苦学生でしたが、いい思い出

タイトル

色々なチャンスが減ってますので、別の学校に行く方が良いと思います。

東京ビジュアルアーツのまとめ

口コミ評判や学校詳細まとめ

東京ビジュアルアーツはメディア系クリエイターの育成に力を入れた専門学校です。

学生の制作を可能な限りサポートできるように、スタジオや機材などの施設設備を開放・レンタルできる環境が整っています。

学科を超えたコラボレーションや、各業界と実際の仕事を通してかかわることのできる業界コラボレーションなど仕事に直結する学びを得やすくなっています。

今後メディア業界で様々な職種を目指したい方は一度検討してみてはいかがでしょうか。

東京ビジュアルアーツと比較したい!おすすめスクール紹介

専門学校にはそれぞれの特色を生かした学科専攻があります。

また、

  • 地元で学びたい/就職したい
  • もっと高度なスキルを身に付けたい
  • 目指す職業(企業)がある
  • 費用も比較したい
  • 人気のある学校を選びたい

など、学生が学校に求めるものも様々です。

スキル習得や希望の就職・転職を成功させる秘訣は、自分の環境に合った学校選びができるかどうかです。

進学を目指している高校生・大学生は、できる限り具体的に将来像を描いて、夢に近づける学校選びをしたいですね。

社会人には仕事や家庭とのバランスも考え、限られた時間で積極的に学べるオンラインスクール夜間通学可能なスクールも人気があります。

日本には学べる環境がとても多く用意されています。

学校選びはいくつか希望の学校をピックアップし、情報収集やオープンキャンパス、体験レッスンなどを通して比較検討することも大切です。

あなたをサポートしてくれる家族とも情報を共有できるように、必ず資料請求もしておきましょう。

専門性を高めて、理想の将来像を実現できることを応援しています。


9月!今なら
\ AO入試に間に合う! /

資料請求TOP3!
デザイン・クリエイター系学校

アミューズメントメディア専門学校
認可校だから国の学費支援も対象!安く学びながら在学デビューのチャンスを掴もう

総合学園ヒューマンアカデミー
9割を超える進路決定率!企業提携を生かした学びで就職に一直線!就職で選ぶならこの学校!

代々木アニメーション学院.
▶アニメ、クリエイタースキルならこの伝統校!12万人の卒業実績と地元で学べる環境が魅力

-専門学校
-, , ,