専門学校

東京デザイナー学院の口コミ評判は?偏差値や倍率、学科・学費も徹底解説

この記事では、東京デザイナー学院を検討している方向けに、学校の口コミ評判や、入学前に気なる偏差値や入試倍率などの情報を紹介しています。

東京デザイナー学院では、選考方法によっては面接なども実施しています。

学校詳細やアドミッションポリシー(学校が求める学生像)をよく理解して試験に挑む準備をしておきましょう。

卒業生の口コミ評判をみたり、パンフレットの取り寄せ(無料)やオープンキャンパスを通じて、あなたにあう学校かチェックしていきましょう!

9月!今なら
\ AO入試に間に合う! /

資料請求TOP3!
デザイン・クリエイター系学校

アミューズメントメディア専門学校
認可校だから国の学費支援も対象!安く学びながら在学デビューのチャンスを掴もう

総合学園ヒューマンアカデミー
9割を超える進路決定率!企業提携を生かした学びで就職に一直線!就職で選ぶならこの学校!

代々木アニメーション学院.
▶アニメ、クリエイタースキルならこの伝統校!12万人の卒業実績と地元で学べる環境が魅力

東京デザイナー学院の3つの特徴

学校の特徴

学校の特徴としては

  • 歴史のあるデザイン校、学科・専攻が豊富
  • どの学科も施設設備を整えている
  • 学科を超えたオリジナルカリキュラム作成が可能

などがありますので、詳しく見ていきましょう!


歴史のあるデザイン校、学科・専攻が豊富

東京デザイナー学院は東京でも歴史のあるデザイン校の一つ。

2年間で様々なデザインに触れて成長することを目指しています。

10学科40専攻と幅広いデザイン系学科・専攻を展開しているので、自分の目指したい職業がはっきりしている人はより専門性を高められるでしょう。

また、まだあまり具体的にイメージできない人も、様々な学科や専攻の特色に触れることで少しづつ自分が「何をしたいか」を見つけていくことが可能です。

デザインは時代とともに変化を続けます。

たくさんのことを吸収して専門分野だけにとどまらない次世代のデザイナーを目指したい人には充実した環境となりそうです。


どの学科も施設設備を整えている

1010gの学科も施設設備を整えている10学科40専攻もあると、施設設備の充実度も気になりますが、東京デザイナー学学院ではどの学科も設備には力を入れています。

昨今注目の映像系分野では、モーションキャプチャシステムをはじめ、3DCGやVFXの作業環境を用意。

そのほかの学科でも、専用のデスクやPC環境、工房なども完備。ガラスを溶かして細工制作ができる教室もあります。


学科を超えたオリジナルカリキュラム作成が可能

1年次前期は全学科共通のベーシックデザイン課程で基礎力を養います。

後期からは各学科や専攻の授業が始まりますが、東京デザイナー学院では学生が目指す将来に合わせてカリキュラムを選択できる制度を導入。

午前中は選考別の授業が入り、午後からは自分だけのオリジナルの時間割で選択授業を受けることが可能です。

同じ専攻の学生同士でも、目指すキャリアが同じとは限りません。

2年という短い期間で必要な知識やスキルを学ぶため、学科の枠を超えて学ぶ機会が得られるように自由度高く設定されています。


東京デザイナー学院の各学科・コース・募集定員について

学科・コース・募集定員
  • グラフィックデザイン学科
    • グラフィックデザイン専攻
    • イラストデザイン専攻
    • 広告デザイン専攻
    • パッケージデザイン専攻
    • 出版デザイン専攻
    • Webデザイン専攻(デザインコース・エンジニアコース)
  • 映像デザイン学科
    • 3DCG専攻
    • VFX専攻
    • モーショングラフィックス専攻
    • CG専攻
  • イラストレーション学科
    • イラストレーション専攻
    • デジタルイラスト専攻
    • ゲームイラスト専攻
    • メディアイラスト専攻
    • キャラクターイラスト専攻
    • 絵本作家専攻
  • コミックイラスト学科
    • コミックイラスト専攻
    • コミックキャラクター専攻
  • マンガ学科
    • マンガ専攻
    • デジタルマンガ専攻
    • マンガ原作専攻
  • フィギュアデザイン学科
    • キャラクターフィギュア専攻
    • キャラクタートイ専攻
    • デジタル原型師専攻
  • プロダクトデザイン学科
    • 雑貨デザイン専攻
    • トイデザイン専攻
    • 工業デザイン専攻
    • カーデザイン専攻
    • クラフトデザイン専攻
  • インテリアデザイン学科
    • インテリアデザイン専攻
    • インテリアコーディネート専攻
    • ショップデザイン専攻
    • 空間演出デザイン専攻
    • 家具デザイン専攻
  • 建築デザイン学科
    • 建築デザイン専攻
    • 住宅デザイン専攻
  • ファッションデザイン学科
    • ファッションデザイン専攻
    • コスチュームデザイン専攻
    • ファッション流通専攻
    • メイクアップデザイン専攻
  • デザイン研究学科

デザイン系の専門学校の中でも、学科・専攻数が多い学校です。

1年次の前期(6か月間)はベーシックデザイン課程で、基礎的な学習期間となります。
 
入学後に進みたい学科や専攻が変わった場合でも、後期から学科や専攻の変更が可能

まだ自分がどんなことを専門に学びたいか、具体的に決まっていない学生にとってうれしい制度です。


学科の定員と修業年限

学科修業年限定員
グラフィックデザイン学科2年240名
映像デザイン学科2年180名
イラストレーション学科2年180名
コミックイラスト学科2年120名
マンガ学科2年100名
フィギュアデザイン学科2年80名
プロダクトデザイン学科2年120名
インテリアデザイン学科2年120名
建築デザイン学科2年80名
ファッションデザイン学科2年70名
デザイン研究学科1年50名

東京デザイナー学院の学費について

学費・その他の費用
入学金17万円

入学金は全科共通で17万円

授業料90万円
設備費18万円
教育充実費9万円

東京デザイナー学院の初年度納入金の目安は134万円程度となります。

ポイント

専門学校の初年度納入金の平均金額は125.5万円。(スタディサプリ進学調べ)

そのほかに必要な費用

グラフィックデザイン学科315,000~347,000円※
映像デザイン学科27,000円
イラストレーション学科281,000円~312,000円※
コミックイラスト学科271,000円~312,000円※
マンガ学科27,000円
フィギュアデザイン学科321,000円※
プロダクトデザイン学科318,000円※
インテリアデザイン学科331,000円※
建築デザイン学科137,000円
ファッションデザイン学科395,000※

※PC代(ファッションデザイン学科は洋裁やメイク用具も含む)も加算

学科によって必要な費用が全く異なるので注意しましょう。

東京デザイナー学院の入試・選考情報

入試・選考情報
  • AO入学
  • 推薦入学
  • 一般入学
    • 学校推薦
    • 特別推薦
    • 自己推薦
  • 留学生入学

入学選考区分は上記。

AO入学の場合は面接試験を実施しますが、その他は書類選考のみとなります。

AO入学内定者は入学までの期間でAOプレスクールに参加することができるようになります。

早ければ入学半年ほど前から希望学科の授業を開始でき、専門的な学習を始めることができるので、入学後の授業にもスムーズに入っていけるでしょう。

東京デザイナー学院は出願に必要な評定平均の基準もなく、学力試験もありません。

希望する学科に空きがあれば入学しやすいでしょう。

留学生入学の場合は筆記試験と面接がありますので、詳しくは学校詳細が分かるパンフレットやオープンキャンパスなどで確認しておくことをおすすめします。

大学生・社会人の学びなおしについて


編集長

私も20代半ばで学びなおしのため「専門学校」を選んだ1人です。


社会人からの挑戦は課題も山積みですが、学生の頃よりも学習意欲が高く、何を学んでも新鮮。

もっと早く挑戦しておけばよかったとさえ思いました。

学びなおしには様々な方法がありますが、専門学校は短期間で専門スキルや資格を習得し、キャリアサポートまで受けられます。

全く未経験の業界でも、安心して学び始めることができるようにカリキュラムが組まれているのも嬉しいですね。

最近では、国を挙げて社会人からの学びなおしや職業能力の向上を図る施策に力を入れていて、経済負担を軽減できる奨学金や給付制度なども整ってきています。

ぜひスキルアップの一歩に専門学校も選択肢に入れてみて下さい。



東京デザイナー学院の口コミ評判

良い経験

東デでの2年間は今すごく活きてます。(Googleマップ)

タイトル

正直ここを卒業しても、その業界でやっていける人は一握りであり、未経験でも大丈夫というのは、半分自分自身の意志の強さにかかわってくるため、一概にとは言えません。(Googleマップ)

卒業できなかった

卒業は出来ませんでした(T_T)(Googleマップ)

どう取り組むかが大切

実力ある生徒は、授業終了後もパソコン室の使用許可とって作品制作に没頭している生徒がほとんどでした。(知恵袋)

あまり役に立たなかった

2年生になっても特に難しいテクニックに進まなっかた。プロに目指す人にはおすすめになれません。(Googleマップ)

東京デザイナー学院のまとめ

口コミ評判や学校詳細まとめ

東京デザイナー学園は全国に18校の姉妹校をもつadachi学園が運営する専門学校です。

デザイン系の学校の中でも、多くの学科・専攻を展開しているので、あなたの進みたいデザイン分野が見つかるかもしれません。

学科を超えて自分だけのカリキュラムを作ることのできる柔軟な教育体制と、制作環境を整えた学校です。

授業料はすべての学科で共通ですが、学科によってはパソコン購入や教材費が高くなります。

入学を検討している人は希望する学科の詳細をしっかりと確認しておきましょう。

東京デザイナー学院と比較したい!おすすめスクール紹介

専門学校にはそれぞれの特色を生かした学科専攻があります。

また、

  • 地元で学びたい/就職したい
  • もっと高度なスキルを身に付けたい
  • 目指す職業(企業)がある
  • 費用も比較したい
  • 人気のある学校を選びたい

など、学生が学校に求めるものも様々です。

スキル習得や希望の就職・転職を成功させる秘訣は、自分の環境に合った学校選びができるかどうかです。

進学を目指している高校生・大学生は、できる限り具体的に将来像を描いて、夢に近づける学校選びをしたいですね。

社会人には仕事や家庭とのバランスも考え、限られた時間で積極的に学べるオンラインスクール夜間通学可能なスクールも人気があります。

日本には学べる環境がとても多く用意されています。

学校選びはいくつか希望の学校をピックアップし、情報収集やオープンキャンパス、体験レッスンなどを通して比較検討することも大切です。

あなたをサポートしてくれる家族とも情報を共有できるように、必ず資料請求もしておきましょう。

専門性を高めて、理想の将来像を実現できることを応援しています。


9月!今なら
\ AO入試に間に合う! /

資料請求TOP3!
デザイン・クリエイター系学校

アミューズメントメディア専門学校
認可校だから国の学費支援も対象!安く学びながら在学デビューのチャンスを掴もう

総合学園ヒューマンアカデミー
9割を超える進路決定率!企業提携を生かした学びで就職に一直線!就職で選ぶならこの学校!

代々木アニメーション学院.
▶アニメ、クリエイタースキルならこの伝統校!12万人の卒業実績と地元で学べる環境が魅力

-専門学校
-, , ,