専門学校

専門学校東京クールジャパンの口コミ評判は?偏差値や倍率、学科・学費も徹底解説

この記事では、専門学校東京クールジャパンを検討している方向けに、学校の口コミ評判や、入学前に気なる偏差値や入試倍率などの情報を紹介しています。

専門学校東京クールジャパンでは、AO入学特典があるなど学費面でもメリットの多い学校です。

選考方法によっては面接なども実施しているため、学校詳細やアドミッションポリシー(学校が求める学生像)をよく理解して試験に挑む準備をしておきましょう。

卒業生の口コミ評判をみたり、パンフレットの取り寄せ(無料)やオープンキャンパスを通じて、あなたにあう学校かチェックしていきましょう!

9月!今なら
\ AO入試に間に合う! /

資料請求TOP3!
デザイン・クリエイター系学校

アミューズメントメディア専門学校
認可校だから国の学費支援も対象!安く学びながら在学デビューのチャンスを掴もう

総合学園ヒューマンアカデミー
9割を超える進路決定率!企業提携を生かした学びで就職に一直線!就職で選ぶならこの学校!

代々木アニメーション学院.
▶アニメ、クリエイタースキルならこの伝統校!12万人の卒業実績と地元で学べる環境が魅力

専門学校東京クールジャパンの3つの特徴

学校の特徴

東京クールジャパンはゲーム・アニメ・声優・サウンド・eスポーツを学ぶことができる職業実践専門課程認定校です。

シアタールームやゲームフロアなど最新の設備を備えています。

学校行事や就職サポートも充実していますので楽しく安心して通うことができます。

学校の特徴としては

  • 環境の良い学校
  • 産学協同で実際の「仕事」を体験できる
  • 新入生合宿など行事が充実

などがありますので、詳しく見ていきましょう!


環境の良い学校

業界に精通した講師陣が勢ぞろいしています。

現在活躍中の講師の指導を受けることができるので、業界が求める最新の技術や知識が身につきます。

また地下1階から6階まである校舎には最新の設備も備えられ、綺麗で明るい環境で学ぶことができます。


産学協同で実際の「仕事」を体験できる

産学協同のもと、企業の方とともに一つのプロジェクトに取り組むことができます。

ゲームを作成しイベントに出展したり、オリンピックに向けたCMを手掛けたり、声優事務所と合同の朗読劇を開催したり毎年いろいろなことにチャレンジできる環境は学生にとってかけがえのない経験となるでしょう。

完成した作品は実際にお客様へ届けられるので、仕事するのと同じような緊張感や達成感などの貴重な体験も可能です。


新入生合宿など行事が充実

東京クールジャパンは学校行事も充実しています。

入学直後は友達ができるか不安になりがちですが、楽しい新入生合宿があるのですぐになじめます。

他にも学園祭や日々の部活動、東京ゲームショウや日本最大級のアニメイベントへの参加、デビューオーディションなどなど盛りだくさんです。


専門学校東京クールジャパンの各学科・コース・募集定員について

学科・コース・募集定員
  • ゲーム総合学科
    • ゲームライター専攻
    • ゲームプランナー専攻
    • ゲームプログラマー専攻
    • ゲームグラフィックデザイナー専攻
    • ゲーム3DCGデザイナー専攻
    • サウンドデザイナー専攻
    • eスポーツ専攻
  • アニメ総合学科総合
    • アニメーション専攻
    • ハイブリッドアニメーター専攻
    • アニメCG専攻
    • 3DCG・VFX専攻
  • 声優学科
    • 声優コース
    • 声優ヴォーカルコース
    • 動画クリエイターコース

東京クールジャパンは特にゲーム関連の学科が充実した専門学校です。

日本が誇るゲーム業界の制作において各種専門性のある専攻を配置。

音響分野ではサウンドデザイナー専攻なども選択できます。

また、e-スポーツ専攻では、プロゲーマーの育成だけでなく、世界規模で拡大中のゲームビジネスを学ぶことも可能。

一言でゲーム制作を学びたいといっても、これだけの専攻があると迷ってしまいそうですね。


学科の定員と修業年限

学科修業年限定員
ゲーム総合学科2年180名
アニメ総合学科総合2年80名
声優学科2年20名

少人数で学べる声優学科もあります。

アニメ声優からナレーター、アナウンサーなど、「声」を仕事にする様々な職業を目指せる学科です。

2年次10月には大型のデビューオーディションを実施し、各企業の採用担当者と交流の機会もあります。

声優を目指す方に人気の学校の一つとして「アミューズメントメディア総合学院」も有名です。

アミューズメディア総合学院ではグループ企業の作品制作に学生が参加するチャンスやデビューシステムなどがあり、有名プロダクションへの所属を目指すことができます。

当サイトでも紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

こちらもCHECK

アミューズメントメディア総合学院の偏差値や入試倍率は?口コミ評判や学科・学費も徹底解説

続きを見る


専門学校東京クールジャパンの学費について

学費・その他の費用
入学金15万円

入学金は全科共通15万円

授業料82万円
施設設備費18万円
教育充実費9万円

ポイント

専門学校の初年度納入金の平均金額は125.5万円。(スタディサプリ進学調べ)

そのほかに必要な費用

東京クールジャパンでは、そのほかにも下記のような費用が必要になります。

  • 教科書・教材費 16,000円~70,000円程度
  • 学生傷害保険料 20,000円
  • 新入生合宿費 35,000円程度

各専攻によって必要な金額が異なるため、詳細は学校HPや資料請求などで確認しておきましょう。


専門学校東京クールジャパンの入試・選考情報

入試・選考情報
  • AO入学
  • 学校推薦入学
  • 特別推薦入学
  • 自己推薦入学
  • 一般入学

などの専攻区分があり、AO入学では、書類選考と面接を実施。

AO特待生制度もあり、5万円~最高82万円(1年次の前期・後期授業料の全額免除)の特典を受けることも可能です。

各推薦入学、一般入学試験は書類審査のみを実施しているので、学力試験はありません。

倍率や偏差値等は気にしなくてもよいでしょう。

学校のアドミッションポリシー(学校が求める学生像)をよく理解して、焦らず選考に挑みましょう。


大学生・社会人の学びなおしについて


編集長

私も20代半ばで学びなおしのため「専門学校」を選んだ1人です。


社会人からの挑戦は課題も山積みですが、学生の頃よりも学習意欲が高く、何を学んでも新鮮。

もっと早く挑戦しておけばよかったとさえ思いました。

学びなおしには様々な方法がありますが、専門学校は短期間で専門スキルや資格を習得し、キャリアサポートまで受けられます。

全く未経験の業界でも、安心して学び始めることができるようにカリキュラムが組まれているのも嬉しいですね。

最近では、国を挙げて社会人からの学びなおしや職業能力の向上を図る施策に力を入れていて、経済負担を軽減できる奨学金や給付制度なども整ってきています。

ぜひスキルアップの一歩に専門学校も選択肢に入れてみて下さい。



専門学校東京クールジャパンの口コミ評判

説明も丁寧で就職までの話ができた

オープンキャンパスで息子とお邪魔したが、丁寧な説明と対応で良かった。授業が一番大切だが、その後の就職についてもお話してもらえた。(Googleマップ)

よい学校

今まで東京で見つけた唯一の専門学校で、先生たちは熱心です。 教師とスタッフは常に近く、手助けの準備ができています。彼らが使用する機器やプログラムも一流です。(Googleマップ)

先生方が親切だった

学校の設備は良く、先生方は親切です。(Googleマップ)

対応最悪

メールでの対応が最悪でした…。(Googleマップ)

ほとんど役に立たない

カリキュラムは悪く、特にゼロから始めている場合、ほとんど役立つことを学ぶことができません。多くのクラスは、自己学習とグループでの作業です。とても寒い雰囲気で楽しい時間を過ごしました。(Googleマップ)

専門学校東京クールジャパンのまとめ

口コミ評判や学校詳細まとめ

自分の好きな分野である、ゲームやアニメ、声優を専門的に学びたいなら、専門学校 東京クールジャパンはおすすめです。

現役の講師陣の指導で、業界に精通した最新の知識や技術を学ぶことができます。

また、最新の設備や機器も完備されているため、さらに快適で質の高い学びを得ることができます。

勉学だけではなく、年間を通してのイベントも充実していますので、チームワークを通じての様々な経験も得られることでしょう。

サポート体制も整っているため、就職や一人暮らしなどに対しても安心してのぞむことができます。

詳しくは、オープンキャンパスや学校説明会などに出向いて、学校の雰囲気を肌で感じてみて下さい。

専門学校東京クールジャパンと比較したい!おすすめスクール紹介

専門学校にはそれぞれの特色を生かした学科専攻があります。

また、

  • 地元で学びたい/就職したい
  • もっと高度なスキルを身に付けたい
  • 目指す職業(企業)がある
  • 費用も比較したい
  • 人気のある学校を選びたい

など、学生が学校に求めるものも様々です。

スキル習得や希望の就職・転職を成功させる秘訣は、自分の環境に合った学校選びができるかどうかです。

進学を目指している高校生・大学生は、できる限り具体的に将来像を描いて、夢に近づける学校選びをしたいですね。

社会人には仕事や家庭とのバランスも考え、限られた時間で積極的に学べるオンラインスクール夜間通学可能なスクールも人気があります。

日本には学べる環境がとても多く用意されています。

学校選びはいくつか希望の学校をピックアップし、情報収集やオープンキャンパス、体験レッスンなどを通して比較検討することも大切です。

あなたをサポートしてくれる家族とも情報を共有できるように、必ず資料請求もしておきましょう。

専門性を高めて、理想の将来像を実現できることを応援しています。


9月!今なら
\ AO入試に間に合う! /

資料請求TOP3!
デザイン・クリエイター系学校

アミューズメントメディア専門学校
認可校だから国の学費支援も対象!安く学びながら在学デビューのチャンスを掴もう

総合学園ヒューマンアカデミー
9割を超える進路決定率!企業提携を生かした学びで就職に一直線!就職で選ぶならこの学校!

代々木アニメーション学院.
▶アニメ、クリエイタースキルならこの伝統校!12万人の卒業実績と地元で学べる環境が魅力

-専門学校
-, , ,