専門学校

東京コミュニケーションアート専門学校の口コミ評判は?偏差値や倍率、学科・学費も徹底解説

この記事では、京コミュニケーションアート専門学校を検討している方向けに、学校の口コミ評判や、入学前に気なる偏差値や入試倍率などの情報を紹介しています。

東京コミュニケーションアート専門学校では、3~4年制の学科を展開し次世代クリエイターの育成に力を入れています。

選考方法によっては面接なども実施しているため、学校詳細やアドミッションポリシー(学校が求める学生像)をよく理解して試験に挑む準備をしておきましょう。

卒業生の口コミ評判をみたり、パンフレットの取り寄せ(無料)やオープンキャンパスを通じて、あなたにあう学校かチェックしていきましょう!

9月!今なら
\ AO入試に間に合う! /

資料請求TOP3!
デザイン・クリエイター系学校

アミューズメントメディア専門学校
認可校だから国の学費支援も対象!安く学びながら在学デビューのチャンスを掴もう

総合学園ヒューマンアカデミー
9割を超える進路決定率!企業提携を生かした学びで就職に一直線!就職で選ぶならこの学校!

代々木アニメーション学院.
▶アニメ、クリエイタースキルならこの伝統校!12万人の卒業実績と地元で学べる環境が魅力

東京コミュニケーションアート専門学校の3つの特徴

学校の特徴

学校の特徴としては

  • 専門性の高い「デザイン」を学べる
  • Wメジャーカリキュラムで幅広く学べる
  • 世界のデザインに触れるチャンスが豊富

などがありますので、詳しく見ていきましょう!


専門性の高い「デザイン」を学べる学校

東京コミュニケーションアート専門学校では、テクノロジーデザインやカーデザインなど、時代の先端をデザインすることのできる人材育成を目指した学科が7学科23専攻。

3年制または4年制を導入し、各分野をより専門性高く学ぶことができます。

産学連携教育に力を入れ、業界で高く評価される知識と技術を目指すことのできる教育環境を通して次世代のクリエイターを多く輩出しています。


Wメジャーカリキュラムで幅広く学べる

1つの学科に絞れない!こんな事ができる人になりたい!という人も少なくないのではないでしょうか。

IT・Web業界やデザイン業界は、学科分けが難しいのが現実。

クリエイティブに活動するには、幅広い知識やスキルが求められます。

例えば、ゲーム開発をしたいけど、リアルなデザインを導入したいなら、デッサンやキャラクターデザインまでしっかり学びたいと考える学生もいます。

独自のデザインやキャラクターが生み出せるWebデザイナーも差別化を図るには良い相乗効果があります。

福岡デザイン&テクノロジー専門学校では、学生が求めるスキルを可能な限り習得できるよう「Wメジャーカリキュラム」を導入。

追加の学費ゼロで、学科の垣根を越えて学ぶことができるシステムです。

これにより、希望者は将来像に近づける最善の学習カリキュラムを組むことができます。(Wメジャーカリキュラム対象の専攻は17種)


世界のデザインに触れるチャンスが豊富

海外クリエイターと英語でコミュニケーションをとりながら、世界基準のデザインを学ぶインターナショナルプログラムや、海外研修のある学校です。

海外研修はミラノ、ロサンゼルス、パリで行われ、世界のアート・デザインを体感することができます。

ヨーロッパデザイン学院と提携し、ワークショップやポートフォリオを持ち合ってのデザイン交流なども行われるなど、目的地ごとで様々な学びを得ることのできる研修となっています。


東京コミュニケーションアート専門学校の各学科・コース・募集定員について

学科・コース・募集定員
  • スーパーテクノロジーワールド
    • デザイン&テクノロジーマスター専攻
    • メカデザイナー&CGマスター専攻
    • コミックイラストマスター専攻
    • ノベル&シナリオマスター専攻
    • 家具デザイン&テクノロジーマスター専攻
  • スーパーeエンターテインメントワールド
    • ゲームグラフィック&イラストレーションマスター専攻
    • ゲームプログラマー・プランナー&VRマスター専攻
    • ゲーム・動画データサイエンティストマスター専攻
    • VFX・CG・映像マスター専攻
    • アニメーションマスター専攻
  • 自動車デザインワールド
    • カーデザイン専攻
    • カーモデル専攻
    • 二輪デザイン&モデル専攻
  • デザインワールド
    • グラフィックデザイン専攻
    • イラストレーター専攻
  • マンガ・イラストワールド
    • デジタルイラスト・マンガ専攻
    • マンガ専攻
    • コミックイラスト専攻
  • ゲームワールド
    • ゲームグラフィック&キャラクター専攻
    • ゲームプログラマー専攻
  • CG・映像・アニメワールド
    • 3DCGクリエーター専攻
    • アニメーション専攻
    • 動画&映像クリエーター専攻

3年制から4年制の学科を展開。

滋慶グループ校の特徴ですが、各学科を「ワールド」と呼びます。

ゲームやマンガ、アニメといったポップカルチャーから、家具デザインやカーデザインといった工業系デザインまで様々な専攻があります。


学科の定員と修業年限

学科修業年限
スーパーテクノロジーワールド4年
スーパーeエンターテインメントワールド4年
自動車デザインワールド4年
デザインワールド3年
マンガ・イラストワールド3年
ゲームワールド3年
CG・映像・アニメワールド3年

4年制は卒業と同時に「高度専門士」、3年制では「専門士」の称号を付与。

東京コミュニケーションアート専門学校では、募集定員数は公開されていません。

学校の詳細が分かる資料請求などを通して最新情報の確認をしましょう。

東京コミュニケーションアート専門学校の学費について

学費・その他の費用

東京コミュニケーションアート専門学校では、公式の学校HPで学費の公開がありません。

進学系サイトの「スタディサプリ」では、2022年の初年度納入金を160万800円~175万800円と紹介しています。

また、当サイトで紹介している系列校でも150万円~170万円前後となっています。

ポイント

専門学校の初年度納入金の平均金額は125.5万円。(スタディサプリ進学調べ)

そのほかにも、

  • 教本・教材費
  • 健康管理費

などが必要になるようですので、学費としては高めの設定といえるでしょう。

学校選びの際には、学費も比較検討してほしいと思います。

進学を検討している人は学校パンフレットを必ず確認するようにしましょう。


東京コミュニケーションアート専門学校の入試・選考情報

入試・選考情報
  • AO入学
  • 推薦入学
  • 一般入学
  • 大学生・社会人入学

AO入学では面接と作文課題を実施。

どちらも自分の思いをしっかり伝える事が求められます。

どの選考方法も評定平均の指定や学科試験は行っていません。

「学びたい」「専門性を高めてクリエイターとして仕事がしたい」など、あなたの思いを伝える練習をしておきましょう。

大学生・社会人の学びなおしについて


編集長

私も20代半ばで学びなおしのため「専門学校」を選んだ1人です。


社会人からの挑戦は課題も山積みですが、学生の頃よりも学習意欲が高く、何を学んでも新鮮。

もっと早く挑戦しておけばよかったとさえ思いました。

学びなおしには様々な方法がありますが、専門学校は短期間で専門スキルや資格を習得し、キャリアサポートまで受けられます。

全く未経験の業界でも、安心して学び始めることができるようにカリキュラムが組まれているのも嬉しいですね。

最近では、国を挙げて社会人からの学びなおしや職業能力の向上を図る施策に力を入れていて、経済負担を軽減できる奨学金や給付制度なども整ってきています。

ぜひスキルアップの一歩に専門学校も選択肢に入れてみて下さい。



東京コミュニケーションアート専門学校の口コミ評判

専門学校は努力が必要

専門学校はアニメーターになる手伝いはしてくれるが なるのはあくまでも自分自身の力(努力)でしかない。(知恵袋)

機材を借りることができます

専攻に関わらず液タブ、ペンタブ、パソコンやゲームソフト、様々なものを学校内で借りることができます。

あまり学校に期待しすぎないで

卒業後のサポートは悪いです。期待しすぎないように

いい先生もいます

丁寧に教えてくれる講師は一部ではありますがいます。

学生をサポートする気が感じられない

作品を作るにあたって必要最低限のスペックしかなく、極めようと思うと全く足りません。学生をサポートする気が全く感じられません。

東京コミュニケーションアート専門学校のまとめ

口コミ評判や学校詳細まとめ

東京コミュニケーションアート専門学校は様々な分野の「デザイン」を学べる学科を幅広く展開している専門学校です。

3~4年制を導入し、企業プロジェクトなど産学連携や特別講義などを通して次世代のクリエイター育成に力を入れています。

世界のデザインを学べるチャンスもあり、今後グローバルに活躍できる人材を目指している人にとって良い学習環境になるでしょう。

ぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか。

東京コミュニケーションアート専門学校と比較したい!おすすめスクール紹介

専門学校にはそれぞれの特色を生かした学科専攻があります。

また、

  • 地元で学びたい/就職したい
  • もっと高度なスキルを身に付けたい
  • 目指す職業(企業)がある
  • 費用も比較したい
  • 人気のある学校を選びたい

など、学生が学校に求めるものも様々です。

スキル習得や希望の就職・転職を成功させる秘訣は、自分の環境に合った学校選びができるかどうかです。

進学を目指している高校生・大学生は、できる限り具体的に将来像を描いて、夢に近づける学校選びをしたいですね。

社会人には仕事や家庭とのバランスも考え、限られた時間で積極的に学べるオンラインスクール夜間通学可能なスクールも人気があります。

日本には学べる環境がとても多く用意されています。

学校選びはいくつか希望の学校をピックアップし、情報収集やオープンキャンパス、体験レッスンなどを通して比較検討することも大切です。

あなたをサポートしてくれる家族とも情報を共有できるように、必ず資料請求もしておきましょう。

専門性を高めて、理想の将来像を実現できることを応援しています。


9月!今なら
\ AO入試に間に合う! /

資料請求TOP3!
デザイン・クリエイター系学校

アミューズメントメディア専門学校
認可校だから国の学費支援も対象!安く学びながら在学デビューのチャンスを掴もう

総合学園ヒューマンアカデミー
9割を超える進路決定率!企業提携を生かした学びで就職に一直線!就職で選ぶならこの学校!

代々木アニメーション学院.
▶アニメ、クリエイタースキルならこの伝統校!12万人の卒業実績と地元で学べる環境が魅力

-専門学校