専門学校

専門学校東京アナウンス学院の口コミ評判は?偏差値や倍率、学科・学費も徹底解説

この記事では、専門学校東京アナウンス学院を検討している方向けに、学校の口コミ評判や、入学前に気なる偏差値や入試倍率などの情報を紹介しています。

専門学校東京アナウンス学院は、放送・エンタメ業界を目指す学生にとって充実した環境が整っている学校です。

選考方法によっては面接なども実施しているため、学校詳細やアドミッションポリシー(学校が求める学生像)をよく理解して試験に挑む準備をしておきましょう。

卒業生の口コミ評判をみたり、パンフレットの取り寄せ(無料)やオープンキャンパスを通じて、あなたにあう学校かチェックしていきましょう!

9月!今なら
\ AO入試に間に合う! /

資料請求TOP3!
デザイン・クリエイター系学校

アミューズメントメディア専門学校
認可校だから国の学費支援も対象!安く学びながら在学デビューのチャンスを掴もう

総合学園ヒューマンアカデミー
9割を超える進路決定率!企業提携を生かした学びで就職に一直線!就職で選ぶならこの学校!

代々木アニメーション学院.
▶アニメ、クリエイタースキルならこの伝統校!12万人の卒業実績と地元で学べる環境が魅力

専門学校東京アナウンス学院の3つの特徴

学校の特徴

東京アナウンス学院は、声優、俳優、お笑い芸人、タレント、歌手、ナレーター、ダンサーなどを目指したい人のための学校です。

エンターテイメント業界で活躍できる出演者を育成していて、基礎からしっかり学べる学校になっています。

デビュー支援もしっかりしてもらえるので、プロダクションへの所属も可能です。

学校の特徴としては

  • 業界で活躍するキャスト(出演者)を目指す
  • デビューへのサポート体制が整っている
  • プロ仕様の環境や設備を利用できる

などがありますので、詳しく見ていきましょう!


業界で活躍するキャスト(出演者)を目指す

東京アナウンス学院は、東放学園の中でも、キャスト(出演者)を育成するための学科が充実している学校です。

声優科、芸能バラエティ科、演技科、アナウンス科、ダンスパフォーマンス科などに分かれ、芸人、タレント、歌手、You Tuber、アナウンサー、ラジオDJ、ダンサー、ミュージカルダンサーなど様々な分野で活躍するキャストを目指します。

個々の努力は必要ですが、専門性の高いレッスンと業界とのつながりを生かして、夢を実現させることのできる学校といえるでしょう。


デビューへのサポート体制が整っている

東放学園はもともとTBSの教育事業本部が設立した学校。

エンターテイメントの現場から生まれた学校なので、デビューサポート体制がしっかりしています。

オーディション対策の授業もあり、プロモーションツールも作成できるので、万全のバックアップ体制でデビューをサポートしてもらえます。

また、これまで多くの卒業生を輩出し、先輩や講師陣も多く業界で活躍しています。

学生時代から様々な人とかかわることができるため、卒業後の仕事につながるなど、業界ならではのつながりを大切にすることも学べる学校です。


プロ仕様の環境や設備を利用できる

充実したレッスンスペースが用意されていて、レッスンルームでダンスレッスンや芝居の稽古が可能です。

テレビカメラ装備のテレビスタジオやイベントが行えるライブホールもあります。

アニメのアフレコや吹き替えもできるプロの現場でも使用されている機器も導入されています。

放送業界では様々な機材を利用します。

プロレベルの施設環境があるのも放送業界が作った学校ならではのメリットです。



専門学校東京アナウンス学院の各学科・コース・募集定員について

学科・コース・募集定員
  • 声優科
  • 芸能バラエティ科
  • 演技科
  • アナウンス科
  • ダンスパフォーマンス科


学科の定員と修業年限

学科修業年限定員
声優科2年191名
芸能バラエティ科2年30名
演技科2年40名
アナウンス科2年31名
ダンスパフォーマンス科2年29名

東放学園グループでは、ほかにも姉妹校があるため、芸能・メディア。クリエイティブ系の仕事を目指す人は詳しい学校詳細をチェックしてみてはいかがでしょうか。

当サイトでも東放学園映画専門学校を紹介しています。

また、声優を目指す方は人気の声優事務所所属を目指せるオーディションが充実した学校も選択肢に入れておきましょう。

アミューズメントメディア総合学院では大手プロダクションを招いた学内オーディションもあり、全国から多くの学生が集まっています。

こちらもCHECK

アミューズメントメディア総合学院の偏差値や入試倍率は?口コミ評判や学科・学費も徹底解説

続きを見る


専門学校東京アナウンス学院の学費について

学費・その他の費用
入学金20万円

入学金は全科共通で20万円

授業料94万円
施設設備費23万円

入学金を含む初年度納入金の目安は137万円程度となるでしょう。

ポイント

専門学校の初年度納入金の平均金額は125.5万円。(スタディサプリ進学調べ)

そのほかにも

  • 災害障害保険料 1,620円
  • TOHO会員費 12,000円
  • 教材費 5,000~25,000円

が必要になります。


専門学校東京アナウンス学院の入試・選考情報

入試・選考情報
  • AO入学
  • 推薦入学
    • 学校推薦入学
    • 東放送学園教職員推薦入学
    • 自己推薦入学
    • 東放学園卒業生推薦入学
  • 一般入学

推薦入学では、教職員や卒業生の推薦を受けて出願することもできます。

また、東放学園のもとめる学生像(アドミッションポリシー)は以下。

  • 夢の実現に受けて継続的に学ぶ意欲がある者
  • 好奇心旺盛でチャレンジ精神がある者
  • 人を尊敬し、人とのコミュニケーションが好きな人

この学校では、エンターテインメント業界を目指す学生が多く集まります。

面接で落ち着いて自己PRするためにも、アドミッションポリシーをしっかりと理解し、準備しておきましょう。

声優科、演技科、アナウンス科は原稿読みを、芸能バラエティ科は簡単なパフォーマンスが試験内容に含まれます。

AO入学では面接は東京会場、一般入学の面接は全国5会場で実施。(東京・札幌・仙台・名古屋・大阪・福岡)
Web出願のみオンライン面接も可能。


今までの経験や活動も評価対象となるため、目指す職業が決まっている人はしっかりとPRできる実績を積んでおきたいところです。


大学生・社会人の学びなおしについて


編集長

私も20代半ばで学びなおしのため「専門学校」を選んだ1人です。


社会人からの挑戦は課題も山積みですが、学生の頃よりも学習意欲が高く、何を学んでも新鮮。

もっと早く挑戦しておけばよかったとさえ思いました。

学びなおしには様々な方法がありますが、専門学校は短期間で専門スキルや資格を習得し、キャリアサポートまで受けられます。

全く未経験の業界でも、安心して学び始めることができるようにカリキュラムが組まれているのも嬉しいですね。

最近では、国を挙げて社会人からの学びなおしや職業能力の向上を図る施策に力を入れていて、経済負担を軽減できる奨学金や給付制度なども整ってきています。

ぜひスキルアップの一歩に専門学校も選択肢に入れてみて下さい。



専門学校東京アナウンス学院の口コミ評判

実績豊富なところが魅力

芸能界に入るために必要なことをすべて学べる学校です。実績が豊富なので安心して通えます。

見た目重視なのかと思いました。

オーディションでは、見た目が良い人が選ばれているような印象も受けました。

目指せ芸能人!

芸能界で必要なスキルをしっかり習得させてくれる学校です。現役の方から指導してもらえるので、現場のことも良く分かります。

本格的に学べる学校

現場の雰囲気を再現してくれている設備が整っている点がとても良いです。本格的に学ぶことができます。

学費が高い

専門学校なので学費は高いです。学費は高いですが、その分様々な体験はできるので、それで高いというのも納得できるかなと思います。

専門学校東京アナウンス学院のまとめ

口コミ評判や学校詳細まとめ

東京アナウンス専門学校は、芸能界を目指したい人、エンタメの世界で活躍していきたい人に最適な学校です。

前身はTBSの教育事業本部が設立した学校で、業界とのパイプがしっかりある学校。

講師陣や先輩方の活躍に支えられた人脈作りや実績作りもでき、放送業界を目指す人にとってはまず候補に挙げてほしい学校の一つです。

オーディションを通してデビューできるチャンスをつかみやすいところも魅力です。

卒業後も学校の設備を利用できるなど、サポートもしっかりしています。

環境が整った学校でじっくり専門性を高めたい方、放送業界への夢が熱い方は一度検討してみてはいかがでしょうか。


専門学校東京アナウンス学院と比較したい!おすすめスクール紹介

専門学校にはそれぞれの特色を生かした学科専攻があります。

また、

  • 地元で学びたい/就職したい
  • もっと高度なスキルを身に付けたい
  • 目指す職業(企業)がある
  • 費用も比較したい
  • 人気のある学校を選びたい

など、学生が学校に求めるものも様々です。

スキル習得や希望の就職・転職を成功させる秘訣は、自分の環境に合った学校選びができるかどうかです。

進学を目指している高校生・大学生は、できる限り具体的に将来像を描いて、夢に近づける学校選びをしたいですね。

社会人には仕事や家庭とのバランスも考え、限られた時間で積極的に学べるオンラインスクール夜間通学可能なスクールも人気があります。

日本には学べる環境がとても多く用意されています。

学校選びはいくつか希望の学校をピックアップし、情報収集やオープンキャンパス、体験レッスンなどを通して比較検討することも大切です。

あなたをサポートしてくれる家族とも情報を共有できるように、必ず資料請求もしておきましょう。

専門性を高めて、理想の将来像を実現できることを応援しています。


9月!今なら
\ AO入試に間に合う! /

資料請求TOP3!
デザイン・クリエイター系学校

アミューズメントメディア専門学校
認可校だから国の学費支援も対象!安く学びながら在学デビューのチャンスを掴もう

総合学園ヒューマンアカデミー
9割を超える進路決定率!企業提携を生かした学びで就職に一直線!就職で選ぶならこの学校!

代々木アニメーション学院.
▶アニメ、クリエイタースキルならこの伝統校!12万人の卒業実績と地元で学べる環境が魅力

-専門学校
-, , ,