専門学校

駿台電子情報&ビジネス専門学校の口コミ評判は?偏差値や倍率、学科・学費も徹底解説

この記事では、駿台電子情報&ビジネス専門学校を検討している方向けに、学校の口コミ評判や、入学前に気なる偏差値や入試倍率などの情報を紹介しています。

駿台電子情報&ビジネス専門学校では、どの入学区分も書類選考と面接を実施しています。

学校詳細やアドミッションポリシー(学校が求める学生像)をよく理解して試験に挑む準備をしておきましょう。

卒業生の口コミ評判をみたり、パンフレットの取り寄せ(無料)やオープンキャンパスを通じて、あなたにあう学校かチェックしていきましょう!

9月!今なら
\ AO入試に間に合う! /

資料請求TOP3!
デザイン・クリエイター系学校

アミューズメントメディア専門学校
認可校だから国の学費支援も対象!安く学びながら在学デビューのチャンスを掴もう

総合学園ヒューマンアカデミー
9割を超える進路決定率!企業提携を生かした学びで就職に一直線!就職で選ぶならこの学校!

代々木アニメーション学院.
▶アニメ、クリエイタースキルならこの伝統校!12万人の卒業実績と地元で学べる環境が魅力

駿台電子情報&ビジネス専門学校の3つの特徴

学校の特徴

駿台電子情報&ビジネス専門学校は東京御茶ノ水にあるコンピューターの専門学校です。

AI技術(人工知能)を活用したプロダクトの開発や、Java・C言語などのプログラミング、グラフィック・Webなど実践力の高いクリエイターを育てるために実習を中心としたカリキュラムで基礎からしっかり学ぶことができます。


企業との提携・協力を積極的に行っているので、最先端のIT技術を学んで社会に出ることのできるカリキュラムも魅力です。

学校の特徴としては

  • 企業連携で即戦力スキルを学ぶ
  • 試験対策もばっちり
  • 将来につながるキャリアサポート

などがありますので、詳しく見ていきましょう!


企業連携で即戦力スキルを学ぶ

授業やカリキュラムにが魅力的な内容になっています。

授業の中で企業と提携したカリキュラムやベンダー資格取得のためのサポートを行ってくれるので、即戦力の高い技術の習得を行えます。

AI、IoT、ロボットプログラミング、クラウドやビッグデータ分析の講座、各種資格試験対策など、ITを用いた企業やWebデザイン会社と連携。

未経験の学生でも卒業までには最先端のIT技術を身に着けることが可能です。


試験対策もばっちり

国家資格試験(情報系)は、夏休みや春休みの期間に試験対策講座を開校。

集中して学ぶことができ、SEプログラマ科・コンピュータ高度技術科は1年次修了試験に合格することで、基本情報技術者試験の午前試験の免除を受けられます。

認定資格取得についても力を入れていて、マイクロソフトImagine Academy認定校・オラクルアカデミー参加校では通常カリキュラムに資格取得プログラムが組み込まれています。

ナチュラルの資格を取得することができます。


将来につながるキャリアサポート

新たな職種が生まれるIT業界では、幅広い技術・知識が必要となってきますが、先を読む力も必要となってきます。

駿台電子情報&ビジネス専門学校では企業提携によって新しい技術の勉強をすることで即戦力となる人物を育てることに注力。

様々な学習経験を積む事によって面接時にアピールをすることも可能です。

また、キャリアセンターによる就職支援もあるので、情報収集・企業訪問マナーなどを基本から徹底的サポートしてくれます。


駿台電子情報&ビジネス専門学校の各学科・コース・募集定員について

学科・コース・募集定員
  • SEプログラマ科
  •  AIコース【2年制】
  •  SEコース【2年制】
  • コンピュータ高度技術科【3年制】
  • メディアデザイン科【2年制】
  • 情報ビジネス科【2年制】
  • コンピュータ技術科【1年制】


学科の定員と修業年限

学科修業年限定員
SEプログラマ科2年40名
コンピュータ高度技術科3年35名
メディアデザイン科2年20名
情報ビジネス科2年30名
コンピュータ技術科1年30名

各学科20~30名程度の少人数クラス。

実習時間も多く取り入れられているため、初心者からでも確実にスキルアップすることがてきます。

また、先輩が1年生の学習をサポートする「チューター制度」もあり、わかりづらい事や先生に聞きづらいことなども質問しやすい環境つくりがされています。

このチューター制度は、上位学年の学生にとっては後輩に教えることで自分も理解を深めることができるため、双方にとって成長につながる学習方法と言えますね。

駿台電子情報&ビジネス専門学校の学費について

学費・その他の費用
入学金150,000円

入学金は15万円。(コンピュータ技術科のみ10万円

授業料は各学科によって異なります。

SEプログラマ科・コンピュータ高度技術科・メディアデザイン科

授業料756,000円
実習費267,000円
施設費36,000円

情報ビジネス科・コンピュータ技術科

授業料682,000円
実習費244,000円
施設費36,000円

また、各学科で「教育行事費」として63,000円が必要になります。

駿台電子情報&ビジネス専門学校では初年度納入金目安が102.5万円~127.2万円。

ポイント

専門学校の初年度納入金の平均金額は125.5万円。(スタディサプリ進学調べ)

一般的な専門学校と比較しても、同等か安めの学費設定となっています。

※教育行事費には、教科書代・健康診断費・学生保険費・学内行事費などを含んでいます。

駿台電子情報&ビジネス専門学校の入試・選考情報

入試・選考情報
  • 総合型選抜(AO入試)
  • 社会人入試
  • 学校推薦型選抜(推薦入試)
  • 一般選抜(一般入試)
  • 留学生入試
  • 留学生 一般入学

総合型選抜(AO入試)はオープンキャンパスに参加し、本校の教育内容を理解し、目標を明確に持てる方、毎年3月に高等学校卒業見込みの方、本校を第一志望とする方となっています。

指定校推薦は、本校を第一志望とする方、評定平均2.7以上の方、本校の「指定高校」から推薦された方で毎年3月に高等学校卒業見込みの方が対象。

推薦は本校を第一志望とする方、高校から推薦された方、毎年3月に高等学校卒業見込みの方となっています。

自己推薦は本校を第一志望とする方、自己推薦文(400字程度、任意の用紙で作成)を提出できる方となっています。

大学生・社会人の学びなおしについて


編集長

私も20代半ばで学びなおしのため「専門学校」を選んだ1人です。


社会人からの挑戦は課題も山積みですが、学生の頃よりも学習意欲が高く、何を学んでも新鮮。

もっと早く挑戦しておけばよかったとさえ思いました。

学びなおしには様々な方法がありますが、専門学校は短期間で専門スキルや資格を習得し、キャリアサポートまで受けられます。

全く未経験の業界でも、安心して学び始めることができるようにカリキュラムが組まれているのも嬉しいですね。

最近では、国を挙げて社会人からの学びなおしや職業能力の向上を図る施策に力を入れていて、経済負担を軽減できる奨学金や給付制度なども整ってきています。

ぜひスキルアップの一歩に専門学校も選択肢に入れてみて下さい。



駿台電子情報&ビジネス専門学校の口コミ評判

先生や担任がとても熱心

先生や担任がとても熱心で、資格取得や勉強に集中できます!

参照:Googleマップ

先生たちのおかげ

先生たちのおかげさまで今まで頑張っている

参照:Googleマップ

1年でも本格的に学べる

一年制ながらも、他の2年制や3年制のクラスと同じ授業のため、幅広く本格的に学べ満足です。

生徒の自主性を大切にしている学校です。

先生たちは生徒ひとりひとりに合わせた授業をしてくれる。生徒の自主性を大切にしている。

一点気になるのは、ネットワーク通信が安定しないこと、書類等のデジタル化が行われていなく不便な点です。

タイトル

パソコンはよく不具合が起きるので、情報系の専門学校としてはマイナスな部分かもしれない。

駿台電子情報&ビジネス専門学校のまとめ

口コミ評判や学校詳細まとめ

今ITは生活の中に無くてはならない技術です。

毎年、新しい技術が増えていき追いついていく事は大変だと思いますが、そのITの技術の波に乗れることで今までにない自分を発見し、輝かせることができ、多くの方を幸せにできると思います。

駿台電子情報&ビジネス専門学校では、それら最先端の技術を提携企業を学ぶことでより即戦力となった人物を育ててくれます。

また、学び教えられるだけでなく、上級生が下級生の授業のチューターを担うなど「教える」ことで成長を加速させる学習方法も取り入れられています。

今後の日本の未来を引っ張って行きたい方、社会の発展に貢献したい方など、頑張って新しい社会を作ってほしいなと思います。

駿台電子情報&ビジネス専門学校と比較したい!おすすめスクール紹介

専門学校にはそれぞれの特色を生かした学科専攻があります。

また、

  • 地元で学びたい/就職したい
  • もっと高度なスキルを身に付けたい
  • 目指す職業(企業)がある
  • 費用も比較したい
  • 人気のある学校を選びたい

など、学生が学校に求めるものも様々です。

スキル習得や希望の就職・転職を成功させる秘訣は、自分の環境に合った学校選びができるかどうかです。

進学を目指している高校生・大学生は、できる限り具体的に将来像を描いて、夢に近づける学校選びをしたいですね。

社会人には仕事や家庭とのバランスも考え、限られた時間で積極的に学べるオンラインスクール夜間通学可能なスクールも人気があります。

日本には学べる環境がとても多く用意されています。

学校選びはいくつか希望の学校をピックアップし、情報収集やオープンキャンパス、体験レッスンなどを通して比較検討することも大切です。

あなたをサポートしてくれる家族とも情報を共有できるように、必ず資料請求もしておきましょう。

専門性を高めて、理想の将来像を実現できることを応援しています。


9月!今なら
\ AO入試に間に合う! /

資料請求TOP3!
デザイン・クリエイター系学校

アミューズメントメディア専門学校
認可校だから国の学費支援も対象!安く学びながら在学デビューのチャンスを掴もう

総合学園ヒューマンアカデミー
9割を超える進路決定率!企業提携を生かした学びで就職に一直線!就職で選ぶならこの学校!

代々木アニメーション学院.
▶アニメ、クリエイタースキルならこの伝統校!12万人の卒業実績と地元で学べる環境が魅力

-専門学校
-, , ,