カラーコーディネーター

何が違う?カラーコーディネーター検定に色彩検定、5つの色の資格

『カラーコーディネーター』としての知識を身につけて仕事や生活に活かすために、色彩に関する試験を受けようと考えている方は、その種類の多さにも驚かれるのではないでしょうか。

2大検定としては

色彩検定
カラーコーディネーター検定試験

が有名ですが、そのほかにも多くの色彩に関連した試験が存在します。


この記事では、有名なものから求めるジャンルによって違う色彩の資格・検定について5つを紹介しています。

カラーコーディネーターとは

カラーコーディネーターは色彩に関する知識を身につけ、身の回りの環境を『色』を使って変化を与えたり、色の持つ特性を生かした効果的な配色などで印象を変えたり、狙った効果を生み出す色彩のプロ。

ファッション、インテリア、建築業界だけでなく、様々な分野で活かせるこの知識を発揮してコーディネートの仕事を行う職業を『カラーコーディネーター』と呼びます。



私たちの生活の中に『色』は必ず存在していて、色彩を変えるだけで全く別の印象に変えることもできる強い力を秘めています。

センスが必要と思われがちな色の配色や組み合わせは、実はきちんと学ぶことで誰にでもに身につけられるスキルの一つです。

カラーコーディネーターの役割

カラーコーディネーターの活躍の場は

  • ファッション、アパレル業界
  • ジュエリーなどの装飾に関わる仕事
  • 美容やブライダル関連
  • インテリア・建築業界
  • webや出版業界
  • 環境・福祉に関わる仕事
  • 飲食業界

など。

編集長

カラーコーディネートは趣味の資格のようですが、実はたくさんの業界で知識を活かして活躍することのできる万能なスキルなんです。

仕事に活かすだけでなく、自分に似合った色を知ることで、服選びやインテリアの色などもおしゃれに変えられますね!!

カラーコーディネーター資格の種類

『色彩』に関する資格や検定ってたくさんありますよね!!

どれが自分に合ってるかわからないですし、内容は同じ何でしょうか?

編集長

カラーコーディネートに関する資格や検定は、民間のものばかりなので、似たような名称や、内容のものも多く存在します。

自分がどんな目的でカラーコーディネートを学びたいのかによって目指す試験や検定も異なるので、内容をしっかり理解して選択していきましょう!

色彩検定

色彩検定は、文部科学省が後援している検定で、色の資格・検定の中でも知名度が高く受講者も多い検定試験です。

内容は3級~1級までと、2018年から新たにUC級を新設して、様々な分野で活躍できる知識を学ぶことができます。

UCとは?

色覚の多様性に配慮した、誰もが見やすい色使い(公式HPより)。
特定の色の組み合わせが判別しにくい人や、加齢によって色を見分ける力の衰退などに配慮した色使いができる人を目指す。



色彩検定は、もともとファッション業界で活躍する人に向けた検定だったため、学ぶ内容も色彩の基礎からビジュアル、ファッションビジネスなどが多く・アパレル関係の仕事につく人などが多く試験を受けています。

試験名色彩検定
実施団体公益社団法人 色彩検定協会
種類3級、2級、1級、UC級(色のユニバーサルデザイン)
受験料

3級   7,000円
2級 10,000円
1級 15,000円
UC級  6,000円

特徴

文部科学省後援の検定試験。比較的合格率も高い為、初心者~スキルアップを目指したい人にもおすすめ。

色彩に関する資格・検定の中でも認知度が高く、毎年2回の試験を実施。受験会場も多く、受験しやすい検定。

カラーコーディネーター検定試験

東商(東京商工会議所)がねん2回実施している、仕事に役立つ実践的な色彩の知識を身につけるための検定試験。

ファッション、商品開発、建築・内装、広告・web業界などあらゆるビジネスシーンで活かせる知識を目指しています。

東京商工会議所主催ではありますが、全国各地で試験を実施しているので、誰でも受験することが可能。

試験名カラーコーディネーター検定試験
実施団体東京商工会議所
種類 アドバンスクラス、スタンダードクラス
受験料アドバンスクラス
7,700円
スタンダードクラス
5,500円
特徴

ビジネスシーンに活かせる実践的な色彩の知識を身につけるための検定試験。

資格を活かしたキャリアアップや企画・デザイン関連の仕事をしたい方におすすめ。

スタンダードクラスは、色彩の基本を学び、アドバンスクラスではビジネスシーンでの色彩の活用事例などを学ぶことができる。(併願可能)

パーソナルカラリスト検定

カラリストとは、色を自在に活用することによって、美と印象を演し、快適な空間を創り、人と人とをつなぐコミュニケーションを促進させる色彩の専門家。(公式サイトより)

カラーコーディネーターと呼ばれる職業との違いとして、カラリストはCUS®表色系の理解を深め、アンダートーンも駆使しながら調和のとれた色彩計画をするところにあります。

その人に合った色を知識を活かして客観的に理解することができるので、美容部員やネイリストなど、美容関係の仕事をしていたり、これから目指す人、自分に似合う色を知って、ファッションや生活に活かしたい人などに向いている検定です。

試験名パーソナルカラリスト検定
実施団体一般社団法人 日本カラリスト協会
種類

3級、2級、1級

受験料

3級   7,700円
2級 11,000円
1級 17,600円

特徴

『人と色』に着目し、色彩知識と配色調和を身につける事の出来る検定。

販売・サービス業だけでなく、毎日の洋服選びやインテリアまで、日常生活にも活かせる内容。

パーソナルカラーは私たち一人ひとりに似合う色を教えてくれるため、色彩に関連した知識に興味がある方や、メイク、ネイルなどの仕事をする方にもおすすめ。

パーソナルカラリスト検定
\ 3級2級が学べる講座 /

自分に似合う色をプロが教えてくれる
『パーソナルカラー診断』付き!!

ユーキャンHPはデジタル色彩士検定

日本カラーイメージ協会が主催するweb関連に特化した色彩の知識を身につける検定です。

色彩検定やカラーコーディネーター検定試験のように、人に似合う色や商工業系の知識ではなく、webデザインをする上での効果的な配色やグラフィック・CGといった業界で活かせる知識を身につける事を目指します。

画面の向こうのネットショッピングや企業サイトの配色など、色使いによって利用者の使いやすさを追求したり、購買意欲につなげることも期待できます。

試験名デジタル色彩士検定
実施団体日本カラーイメージ協会
種類

3級、2級、1級

受験料

3級   8,000円
2級 10,000円
1級 12,000円

特徴

日本初のパソコンによる色彩の検定。グラフィックやweb、CGなどの分野の色彩に関する内容を学ぶ。

web関連の仕事はこれからも需要が見込まれるので、デジタル色彩の知識を身につけたデザイナーやクリエイターの仕事をしている人や、その分野で活躍したい人におすすめ。

色彩福祉検定

日本色彩環境福祉協会HPより出典



色彩福祉検定は、色彩を福祉の分野でも活かすための知識を身につける事ができる検定。


年齢、障害などにより色彩の判別が難しい人には、よりわかりやすい色を使って表現する必要があります。バリアフリーやユニバーサルデザインといった福祉環境でも『色』は大きな役割を担っています。

試験名色彩福祉検定
実施団体一般社団法人 日本色彩環境福祉協会
種類

3級、2級、1級、色彩福祉士(1級合格者が養成講座を修了することで取得)

受験料

3級   7,350円
2級 10,500円
1級 13,650円

特徴

2009年からスタートした新しい検定。

色彩を福祉の分野に活かすための知識が問われる。そのほかの資格・検定には無い『色彩心理を活用した心のケア』を学ぶことができる。

色彩を使ったカウンセリングや環境整備、バリアフリーなどの福祉の分野で活躍する人や、その分野を目指す人におすすめ。

色彩の知識をどんな仕事や生活に活かしたいかで選ぶ

一言でカラーコーディネーターと言っても、ここで紹介した5つの検定や資格試験以外にも存在します。

色彩と言っても、芸術の分野に活かせる知識から、服やメイクなど、自分に合った色を知って生活を楽しく彩ったり、インテリアや小物など、日常生活に活かす色彩の知識。発展が目まぐるしいweb業界で活かすための知識、住みよい社会のための色の使い方など、カラーコーディネートの世界はどんな分野でも役割を見出すことができるスキルです。

基本的に学ぶ基礎は同じでも、考え方や発想の転換で全く違うものに見えてくるので、自分がどんな世界で知識を活かしたいのかを考えてみると、どの資格試験が向いているのかが見えてきます。


その中でも色彩検定やカラーコーディネータ検定試験は有名で仕事に活かすために資格取得する人も多い検定です。もし、迷うならこの2つから選んでもいいですし、『パーソナルカラリスト検定』は実生活にもしっかりと知識を活かすことのできる検定です。


プライベートにも、仕事にも活かしたいなら『人と色』を考えたパーソナルカラリスト検定もおすすめです。


色彩の基礎や自分に似合う色を学ぶことで、自分らしい服選びや身の回りの色使いで今よりももっと生活を豊かに彩ってくれます。


実生活に活かしながら興味を深め、ビジネスにもつなげていける色彩の知識。興味があるなら、まずは『自分に似合う色』から学んでみましょう!!



大人気のパーソナルカラー診断で
\ 自分に似合う色をプロが伝授 /

ファッションやメイクのアドバイスもしてくれる!!