整理収納アドバイザー

自宅で過ごす時間が増え、掃除や整理収納に改めて興味を持つ人が増えています



あなたも、SNSでおしゃれな部屋に憧れたり、整理収納のコツや収納グッズに興味を持ったりしていませんか?



そして中には

せっかくなら
きちんとロジックを学びたい。




そう思う人もいらっしゃるのではないでしょうか。




そんな人に人気な『整理収納アドバイザー』の資格


整理収納アドバイザーの仕事や資格の取得方法、資格の活かし方などをまとめました。




このページでわかること

  • 整理収納アドバイザーってどんな資格?
  • 整理収納アドバイザーに必要なスキル
  • 整理収納アドバイザーの資格と仕事
  • 整理収納アドバイザー資格の合格率や難易度
  • 整理収納アドバイザーになるための効率的な勉強方法

整理収納アドバイザーってどんな資格?

タオル

整理収納アドバイザーは、NPO法人ハウスキーピング協会が認定している民間資格の一つです。


生活をより快適にするために様々な知識やスキルをセミナーやメディアなどを通して発信しています。



近頃は、SNSなどでおしゃれな部屋や、整理整頓された部屋などを目にする機会も増えました





テレビでは、収納のプロによる片付けの特集が組まれるほど人気の分野です。



掃除・整理整頓・収納など、様々な検定や資格がありますが、その中でも『整理収納アドバイザー』は認知度が高く、累計資格保有者は15万人近くにもなります。



人気のほどが分かりますね。

どうして部屋が散らかるの?

おもちゃ

そもそもどうして部屋は散らかるのでしょうか。

  • 物が多いから?
  • 捨てられないから?
  • 片づける時間がない?
  • 使ったら放置している…

など、散らかる理由はいくつかあります。



その理由を知って、理論に沿った適切な対処法をとることで、部屋の散らかりは抑えることができます。



まずは、自分がどのタイプかを把握しましょう。

整理収納アドバイザーとは

整理収納アドバイザーは、しっかりとロジックに沿って物を仕分け、今後の使いやすさも考えた適切な場所への最適な収納のアドバイスを行います。



いるもの・いらないものを区別するのは苦手という人もいらっしゃるかもしれません。



その理由は、

もったいない

基準がない・わからない

などの理由が多いようです。




整理収納アドバイザーになるための勉強をすることで、その基準を明確にしたり、理論を使って客観的に物を区別することができるようになります。



そうして、段階を追って整理していくのが『整理収納』のコツです。



整理収納アドバイザーの資格と仕事

クローゼット

整理収納アドバイザーとして働いたり、知識やスキルを活かすにはどのような方法があるのでしょうか。

整理収納アドバイザー3級、2級は最短1日で資格取得

整理収納アドバイザー3級、2級は、協会が認定する講座を受講することで、ほぼ100%資格取得ができます。


プロの整理収納アドバイザーを目指すなら1級

プロとして資格を名乗るためには1級資格の取得が必要です。




1級を取得すれば、整理収納の苦手な人などに対してプロの整理収納アドバイザーとして仕事を請け負ったり、講演や講座を開くこともできるようになります。


最近では、SNSに素敵な部屋や収納の写真をUPして、整理収納のbefore、afterを紹介しているアカウントや、YouTubeを利用して情報発信をしている方も増えています。


オンラインでアドバイスの仕事を請け負うスタイルもあり、整理収納アドバイザーの働き方は多様です。

整理収納アドバイザーの資格は他の仕事との相性がいい

実は、他の仕事との相性がいいのも整理収納アドバイザーの魅力の一つ。


ショップ店員や接客業でも知識を活かすことができますし、医療・福祉の分野でも整理収納アドバイザーの知識やスキルは役立ちます。


ハウスメーカーや建築業、不動産関連の業種とも相性がいいです。


資格同士の組み合わせは、いろいろな可能性を秘めています。



すでにお持ちの資格がある方は、ぜひ掛け合わせで自分自身の可能性を広げてみてください。


整理収納アドバイザー資格の合格率や難易度

合格率や難易度

整理収納アドバイザー3級、2級は、認定講座を受講すれば、最短1日で資格取得することができます。(認定書が届くまでには日数がかかります。)



プロとして活動できる1級については、2級と予備講座となる『準1級認定講座』を受講することで受験資格を得ることができます。



1級試験は

  • 1次試験(筆記試験)
  • 2次試験(研究発表)

の2部構成。


合格率は1次試験が70~80%、2次試験が80~90%




十分に準備して臨めば難易度はそれほど高くない試験と言えそうです。

整理収納アドバイザーになるための効率的な勉強方法

勉強

整理収納アドバイザーは、3級、2級ともに1日の講座受講で資格が取得できますし、1級受験資格のための準1級資格についても講座期間が2日あれば取得することができます。



しかしながら、各講座に係る費用や手続きを考えると、1回1回講座を受講すると意外と高額。



費用を抑えて資格取得を目指すなら『協会認定講座』を受講する方法が一番リーズナブルで、確実に資格取得することができます。




現在、NPO法人ハウスキーピング協会が認定する講座は、ユーキャンの『整理収納アドバイザー講座』のみ。



講座の選択肢はユーキャン択一となってしまいますが、この講座を受講すると、通常よりも10,000円以上もお得に資格取得することができます。

1級取得まで目指しでいる方にはぜひチェックしてほしい講座です。