専門学校&その他教育機関

大阪総合デザイン専門学校の偏差値や入試倍率は?学科・学費・評判を徹底解説

2022年4月14日

大阪総合デザイン専門学校について詳しく教えて。

こまちゃん
編集長

「ジブンデザイン」をコンセプトに、デザイン業界で活躍できる人材の育成に力を入れている学校です。

詳しく紹介します。

大阪総合デザイン専門学校は、デザイン学科・漫画アニメーション学科、クリエイティブ学科がある専門学校です。

デザインの基礎を学びながら専門領域の学習をしていく中で、自分の適性が分かるようになるカリキュラムとなっていて、自分の可能性を広げることができます。

当サイトでよく資料請求される学校

 

資料請求No.1 
アミューズメントメディア総合学園
▶声優・アニメ・マンガ業界を目指すなら必ずチェック!在学中から商品として作品を送り出せる独自システムのある学校。

 

資料請求No.2 
代々木アニメーション学院
▶代アニの歴史はアニメの歴史!12万人の実績と全国展開で、地元で学びながら就職やデビューを目指せる学校。

 

資料請求No.3 
総合学園ヒューマンアカデミー
▶なりたい自分になる!業界最先端教育と97.9%の進路決定率が特徴のカンパニースクール。


入試のチェックポイント

多くの専門学校では、偏差値が気になる大学入試などの学力試験とは違い、本人のやる気や適性を見極める総合選抜(旧AO入学)、推薦入学や一般入学・社会人入学等を中心に選考を行っている学校が多くあります。

また、願書受付が一定数を越えると募集終了となりうるため、入試倍率よりも、早めの情報収集と行動がポイント

オープンキャンパスへの参加がメリットになることも多いので、学校の情報収集や資料請求を必ずしておきましょう。


無料パンフレットは
\ 3ステップ /

この学校の資料を請求する


未来の自分がイメージできる!

こまちゃん

大阪総合デザイン専門学校の3つの特徴

  • デザイン分野の就職が目指せる
  • 漫画・アニメの世界で活躍できる人材になれる
  • クリエイティブ学科で最先端の技術を学べる



デザイン分野の職業が目指せる

大阪総合デザイン専門学校では、見る人の心を動かすことができるデザイン技術を身につけることができます。

グラフィックデザイナー、WEBコンテンツデザイナー、広告編集デザイナー、アートディレクター、インテリアコーディネーター、空間プロデューサー、店舗デザイナー、家具照明デザイナー、パッケージデザイナー、商品企画デザイナー、セールスプロモーターなどの職業を目指すことができます。

限られたスキルを身につけるだけでなく、卒業後の進路を見据えたうえで、自分だけのカリキュラムを組んで学習できるので、強みを活かして成長できます。

漫画・アニメの世界で活躍できる人材になれる

漫画コースやアニメーションコースでは、漫画家、イラストレーター、キャラクターデザイナー、絵本作家、フィギュアクリエイター、ゲームクリエイター、ゲームプログラマー、アニメーター、CGアニメーター、作家、・アーティストといった職業を目指すことができます。

大阪総合デザイン専門学校では、業界に就職する力だけでなく、フリーランスとして活躍できる力も伸ばすことが可能です。多様な働き方を実現できるでしょう。

クリエイティブ学科で最先端の技術を学べる

クリエイティブ学科では、時代の変化に合わせた最先端の技術を身につけていくことができます。

国際的に活躍できる人材を目指したいならクリエイティブ学科はおすすめです。

特に日本のアニメ作品やゲームは世界でも人気となってる作品が多いことから、自身が制作したものを世界でヒットさせたいという想いを叶えることにも繋がります。

大阪総合デザイン専門学校の詳細・学費

  • デザイン学科
    • コミュニケーションデザインコース
    • インテリアデザインコース
  • 漫画・アニメーション学科
    • 漫画コース
    • アニメーションコース
  • クリエイティブ学科
    • コミックアートコース
    • デジタルクリエイティブコース
    • アートクリエイティブコース
  • 研究科

大阪総合デザイン専門学校では、2年修了後に専門士以上を対象にして研究家でさらに専門的な実践力を身につけることができるカリキュラムが用意されています。

プロフェッショナルとして活躍できるデザイナー・クリエイターを育てる環境が整っています。

専門士の称号は、2年の専門課程を修了することで得られるものです。

学科の定員と修業年限

学科修業年限定員
デザイン学科2年60名
漫画・アニメーション学科2年70名
クリエイティブ学科2年170名
研究科1年20名



学費について

入学金100,000円

入学金は全科共通で100,000円

授業料(年間)84万円
施設設備費(年間)22万円

その他、年間行事費6万円と学生諸費12万円が各年次で必要になります。

全てを合わせると、初年度納入金の合計は134万円程度となります。

ポイント

専門学校の初年度納入金の平均金額は125.5万円。(スタディサプリ進学調べ)

また、学費以外にも、学生個人が在学中に使用する用具・画材・参考図書を入学時に準備する必要があります。

必要物品については、入学時に学割価格での購入も可能です。

各自ノートパソコンやiPadの準備も必要です。

購入費用15万円~19万円のうち、5万円サポートしてくれる制度もあるため、制度を利用しながらお得に準備を進めることも可能です。

ノートパソコン・iPad購入サポートは学校での購入の場合に限る。AO入学制度利用の学生は利用不可となります。

大阪総合デザイン専門学校の入試・選考情報

  • AO入学
  • 推薦入学
  • 一般入学

2年次から編入できる編入学制度もあります。

一般入試では、書類選考と面談が行われています。

選考料及び受験料は15,000円。

一般入試では課題作文の提出が必要。提示されたテーマに沿って文章を作成します。

一般入学は、特待生制度にチャレンジすることもでき、特待生として認められた場合は、1年次の授業料を一部免除してもらうことが可能です。

特待生制度は、AO入学、推薦入学、一般入学の出願と同時に申し込みできるため、誰でも申し込み対象となりますが、専門学校で学ぶための考え方や物事への意欲、姿勢などが重視され、人物的に優れていると認められた場合に合格となります。

特待生に申し込みする場合の受験費用は無料です。

特待生の場合も、課題作文の執筆が必要となります。

大学生・社会人の学びなおしについて

大阪総合デザイン専門学校では、社会人や大学、短大からデザインを仕事にしたい人も多く入学しています。

リカレント教育の環境が整っていて、再進学特別減免制度やソフトウエアの学割購入など費用でもサポートを受けながら学ぶことができるのもメリットの一つ。

積極的に求人開拓をすすめ、学生一人ひとりの進路を考えたキャリアサポート連携で就職支援も行っています。

個別での相談も受け付けているので、オープンキャンパスや説明会参加の前に一度相談してみてもいいかもしれませんね。


編集長

私も20代半ばで学びなおしのため「専門学校」を選んだ1人です。


社会人からの挑戦は課題も山積みですが、学生の頃よりも学習意欲が高く、何を学んでも新鮮。

もっと早く挑戦しておけばよかったとさえ思いました。

学びなおしには様々な方法がありますが、専門学校は短期間で専門スキルや資格を習得し、キャリアサポートまで受けられます。

全く未経験の業界でも、安心して学び始めることができるようにカリキュラムが組まれているのも嬉しいですね。

最近では、国を挙げて社会人からの学びなおしや職業能力の向上を図る施策に力を入れていて、経済負担を軽減できる奨学金や給付制度なども整ってきています。

ぜひスキルアップの一歩に専門学校も選択肢に入れてみて下さい。





大阪総合デザイン専門学校の口コミ評判

タイトル

プロの添削を受けることができるのがとても良いです。コミックアート学科で沢山のことを、学ぶことができました。ただかなり大変な授業も多いので覚悟して入学してください。

タイトル

学校の授業料が高すぎます。授業料にみあった内容を教えてもらえているのかどうかが不明です。退学する人も多い印象です。

タイトル

本気で通っている人が多いので、圧倒されます。中途半端な気持ちだと置いて行かれます。

タイトル

キャリサポの方が進路相談にとても親身になってくれるので、安心して話ができました。卒業後の進路が沢山あるのが良いです。充実した学生生活をおくることができました。

タイトル

先生もスタッフもとても丁寧なので、学校に行くのも楽しかったです。マンガを本格的に学びたいならおすすめです。



大阪総合デザイン専門学校のまとめ

大阪総合デザイン専門学校は、様々なクリエイタースキルを身につけることができる学校です。

本気でデザインを学びたい、アニメやゲームなどの分野で活躍したいという人には、整った環境となっているので、学習を進めるだけでなく、自分の適性も発見していくことができるでしょう。

自分でカリキュラムを選んでいけるため、自分の意志で行動して行ける人におすすめの学校です。

目指す夢や目標に向けて進んでいけるタイプの人なら、夢を叶える一歩になるでしょう。

ぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか。

大阪総合デザイン専門学校と比較したい!おすすめスクール紹介

専門学校にはそれぞれの特色を生かした学科専攻があります。

また、

  • 地元で学びたい/就職したい
  • もっと高度なスキルを身に付けたい
  • 目指す職業(企業)がある
  • 費用も比較したい
  • 人気のある学校を選びたい

など、学生が学校に求めるものも様々です。

スキル習得や希望の就職・転職を成功させる秘訣は、自分の環境に合った学校選びができるかどうかです。

進学を目指している高校生・大学生は、できる限り具体的に将来像を描いて、夢に近づける学校選びをしたいですね。

社会人には仕事や家庭とのバランスも考え、限られた時間で積極的に学べるオンラインスクール夜間通学可能なスクールも人気があります。

日本には学べる環境がとても多く用意されています。

学校選びはいくつか希望の学校をピックアップし、情報収集やオープンキャンパス、体験レッスンなどを通して比較検討することも大切です。

あなたをサポートしてくれる家族とも情報を共有できるように、必ず資料請求もしておきましょう。

専門性を高めて、理想の将来像を実現できることを応援しています。



\ 全国のスクールの資料請求が可能! /

学校の資料請求をする

簡単3ステップ登録!

こまちゃん

当サイトでよく資料請求される学校

 

資料請求No.1 
アミューズメントメディア総合学園
▶声優・アニメ・マンガ業界を目指すなら必ずチェック!在学中から商品として作品を送り出せる独自システムのある学校。

 

資料請求No.2 
代々木アニメーション学院
▶代アニの歴史はアニメの歴史!12万人の実績と全国展開で、地元で学びながら就職やデビューを目指せる学校。

 

資料請求No.3 
総合学園ヒューマンアカデミー
▶なりたい自分になる!業界最先端教育と97.9%の進路決定率が特徴のカンパニースクール。

-専門学校&その他教育機関
-,