専門学校&その他教育機関

大阪芸術大学附属大阪美術専門学校の偏差値や入試倍率は?学科・学費・口コミ評判を徹底解説

大阪芸術大学付属大阪美術専門学校ってどんなところ?

こまちゃん
編集長

学費が安く、芸大付属なのでカリキュラムがしっかりしている学校です。

詳しく紹介します。

現代社会において『新しい資源』と言われているデザインの基礎的、かつ専門的な知識・技術を身につけられる「総合デザイン学科(2年制)」と基礎的な知識、技術はもちろん各分野で必要とされる表現力・想像力を育み、クリエイターとしての自立と活躍を目指せる「コミック・アート学科(2年制)」の2種類のコースがあります。

また、ヨーロッパを中心に世界各国との国際交流もあり、海外の最先端のアートを学べるチャンスもあります。

当サイトでよく資料請求される学校

 

資料請求No.1 
アミューズメントメディア総合学園
▶声優・アニメ・マンガ業界を目指すなら必ずチェック!在学中から商品として作品を送り出せる独自システムのある学校。

 

資料請求No.2 
代々木アニメーション学院
▶代アニの歴史はアニメの歴史!12万人の実績と全国展開で、地元で学びながら就職やデビューを目指せる学校。

 

資料請求No.3 
総合学園ヒューマンアカデミー
▶なりたい自分になる!業界最先端教育と97.9%の進路決定率が特徴のカンパニースクール。


入試のチェックポイント

多くの専門学校では、偏差値が気になる大学入試などの学力試験とは違い、本人のやる気や適性を見極める総合選抜(旧AO入学)、推薦入学や一般入学・社会人入学等を中心に選考を行っている学校が多くあります。

また、願書受付が一定数を越えると募集終了となりうるため、入試倍率よりも、早めの情報収集と行動がポイント

オープンキャンパスへの参加がメリットになることも多いので、学校の情報収集や資料請求を必ずしておきましょう。


無料パンフレットは
\ 3ステップ /

この学校の資料を請求する


未来の自分がイメージできる!

こまちゃん

大阪芸術大学附属大阪美術専門学校の3つの特徴

  • 国際交流を通じて見分が広がる
  • プロと同じレベルの環境で活動できる
  • 就職支援プログラムが充実



国際交流を通じて見分が広がる

アートに国境はなく、最先端のアート技術やアーティストの作品に触れて見聞を広めたいという思いを叶えるチャンスがあります。

「ヨーロッパ国際セミナー」や「国際夏期セミナー」「交流作品展」を通じて、西洋美術の中心ヨーロッパはもちろん、アメリカ、アジアとの国際交流を推進しています。

世界で活躍するアーティストの第一歩をこの学校で踏み出すことができるでしょう。

※世界的な新型コロナウイルスの流行により、国際交流についての制限や変更、中止の可能性があります。

プロと同じレベルの環境で活動できる

企業や自営業者から仕事を頂き、学生が実際のデザイン業務を行う「学生デザインビジネスプロジェクト(通称:学デビ)」制度があります。

仕事の全工程を体験することで、学んだ知識や技術が実際の現場ではどう仕えるのかという経験や対応力が身につき、ギャラを受け取ることでプロ意識を養うことができます。

社会に出た時と同じ環境で学習することで、自分の未来像をしっかりイメージすることができるようになるほか、仕事の流れなども身を持って学ぶことができる機会です。

ビジネスを通して経験を積み、自分の実力や知識を確認することができるでしょう。

また、マンガコースでは1年次から担当が付き、プロに近い環境で学ぶ事が出来ます。

就職支援プログラムが充実

自分の適性・能力・経験を活かした効率的な職業選択や職業能力開発をサポートする手厚い相談支援があります。

また、就職活動の流れや、心構えをキャリア支援センターにてガイダンスを通じて説明していくので、安心して自分の身につけた知識や技術を活かした就職活動が行えます。

大阪芸術大学附属大阪美術専門学校の詳細・学費

  • 総合デザイン学科
    • グラフィックデザインコース
    • デジタルデザインコース
    • イラストレーションコース
    • プロダクトデザインコース
    • インテリアデザインコース
  • コミック・アート学科
    • マンガコース
    • コミックイラストコース
    • アニメコース
    • フィギュアコース
    • 美術・工芸コース(絵画 / 版画 / アクセサリー / 陶芸)

学科の定員と修業年限

学科修業年限定員
総合デザイン学科3年110名
コミック・アート学科2年110名

学費について

入学金190,000円

入学金は全科共通で190,000円

授業料(年間)65万円
施設設備費(年間)32万円

授業料・施設設備費は前科全コースで共通なのでわかりやすいですね。

学費は原則全額全納としていますが分納も可能、前期は入学手続き時、後期は10月に納入することもできます。

大阪芸術大学付属大阪美術専門学校の入学金を含む、初年度納入金の目安は約116万円

ポイント

専門学校の初年度納入金の平均金額は125.5万円。(スタディサプリ進学調べ)

一般的な専門学校と比較しても安めの設定ではないでしょうか。

そのほかに必要な費用には

  • 塚本学院校友会加入(希望者) 3万円

※すべて過去実績

となっています。

大阪芸術大学附属大阪美術専門学校の入試・選考情報

  • AO入学試験(専願)
  • 指定校制推薦入学試験(専願)
  • 授業料全額免除入学試験
  • 自己推薦入学試験
  • 社会人入学試験


AO入学試験では出願費用が必要ですが、授業料全額免除入学試験と併願することも可能です。

授業料全額免除入学試験はとても特徴的で、合格者は初年度納入金のうち、授業料について全額、または半額が免除されるシステムです。

入学金や施設設備費は必要ですが、年間学費65万円~32万5000円の免除を受けながら専門スキルを学ぶチャンスでもあります。

大阪美術専門学校を検討している人は一度チェックしておきたいですね。

大学生・社会人の学びなおしについて

この学校では社会人からの入学も募集しており、大学や専門学校、社会人経験のある人も目指す将来像に向けて学び始めることが可能。

試験は10分程度の個人面接となっています。


編集長

私も20代半ばで学びなおしのため「専門学校」を選んだ1人です。


社会人からの挑戦は課題も山積みですが、学生の頃よりも学習意欲が高く、何を学んでも新鮮。

もっと早く挑戦しておけばよかったとさえ思いました。

学びなおしには様々な方法がありますが、専門学校は短期間で専門スキルや資格を習得し、キャリアサポートまで受けられます。

全く未経験の業界でも、安心して学び始めることができるようにカリキュラムが組まれているのも嬉しいですね。

最近では、国を挙げて社会人からの学びなおしや職業能力の向上を図る施策に力を入れていて、経済負担を軽減できる奨学金や給付制度なども整ってきています。

ぜひスキルアップの一歩に専門学校も選択肢に入れてみて下さい。



大阪芸術大学附属大阪美術専門学校の口コミ評判

積極性が必要

努力の分だけ自分の力になります。漫画家を目指す人にオススメです。頑張れば頑張った分だけ先生のサポートが入るので、聞きたいことは積極的に聴きに行くことをお勧めします。

コスパよし!

学費が格段に安いですが、芸大付属の専門学校なのでカリキュラムはしっかりしています。就職支援としてキャリアプログラムという授業が設けられているのでデザイン系の会社への就活サポートも利用できます。

環境がとてもいい

最寄駅から徒歩4分でコンビニもたくさんあり、夜でも明るくたくさん車も走っているので安全だと思います。設備は学食などはありませんが、画材屋は施設内にありますし、MacやWindowsなどの必要な機器が気軽に使える所は良い点だと思います。

努力次第

真面目に通えば卒業はできますが、学んだことがどれほど身になるかは努力次第です。ただ授業を受けるだけでは就職につながらないと思います。

長時間授業は疲れる

長い授業だと5時間程度の授業もあり、疲れてしまうことが多いです。実際の現場ではそういったこともあるのでしょうが授業でやる必要を感じないです。

大阪芸術大学附属大阪美術専門学校のまとめ

デザインやアートの芸術分野で活躍出来る知識や技術が学んだ分だけ身につきます。先生方は厳しくとも重要な点を基礎からしっかり教えてくださり、在学中からプロと同じかそれに近い環境で活動をする事も可能で、イラストレーターや漫画家を目指すにはとても良い環境です。同じ夢を持つ仲間が集まるので深い交友関係を築け、一駅行けば天王寺駅なので放課後も仲間と充実して過ごせます。
また、専門学校で不安要素となる学費についても様々な奨学制度やサポートがあるので、夢を諦める事無く学業に専念出来ます。
オープンキャンパスにて実際の授業の簡易版を体験することも出来るので授業内容や設備が分からず不安な方は是非、オープンキャンパスで体験してみてください。

大阪芸術大学附属大阪美術専門学校と比較したい!おすすめスクール紹介

専門学校にはそれぞれの特色を生かした学科専攻があります。

また、

  • 地元で学びたい/就職したい
  • もっと高度なスキルを身に付けたい
  • 目指す職業(企業)がある
  • 費用も比較したい
  • 人気のある学校を選びたい

など、学生が学校に求めるものも様々です。

スキル習得や希望の就職・転職を成功させる秘訣は、自分の環境に合った学校選びができるかどうかです。

進学を目指している高校生・大学生は、できる限り具体的に将来像を描いて、夢に近づける学校選びをしたいですね。

社会人には仕事や家庭とのバランスも考え、限られた時間で積極的に学べるオンラインスクール夜間通学可能なスクールも人気があります。

日本には学べる環境がとても多く用意されています。

学校選びはいくつか希望の学校をピックアップし、情報収集やオープンキャンパス、体験レッスンなどを通して比較検討することも大切です。

あなたをサポートしてくれる家族とも情報を共有できるように、必ず資料請求もしておきましょう。

専門性を高めて、理想の将来像を実現できることを応援しています。



\ 全国のスクールの資料請求が可能! /

学校の資料請求をする

簡単3ステップ登録!

こまちゃん

当サイトでよく資料請求される学校

 

資料請求No.1 
アミューズメントメディア総合学園
▶声優・アニメ・マンガ業界を目指すなら必ずチェック!在学中から商品として作品を送り出せる独自システムのある学校。

 

資料請求No.2 
代々木アニメーション学院
▶代アニの歴史はアニメの歴史!12万人の実績と全国展開で、地元で学びながら就職やデビューを目指せる学校。

 

資料請求No.3 
総合学園ヒューマンアカデミー
▶なりたい自分になる!業界最先端教育と97.9%の進路決定率が特徴のカンパニースクール。

-専門学校&その他教育機関
-,