専門学校&その他教育機関

福岡情報ITクリエイター専門学校の偏差値や入試倍率は?学科・学費・評判まで徹底解説

2022年1月25日

福岡情報ITクリエイター専門学校のことをもっと教えて。

こまちゃん
編集長

資格に強い大原学園グループが運営するIT・Webスキルが学べる専門学校です。

詳しく紹介します。

福岡情報ITクリエイター専門学校は、2022年4月に福岡市内に開校する新しい専修学校の一つ。

大原学園グループが運営する学校で、全国に姉妹校も多くあります。

周囲には、大原簿記情報専門学校や大原学園があり、学生から一般・社会人まで多くの学生が在籍。

資格取得やスキル習得、学びなおしのために通う学生もいます。

2022年に開校する学校は、主にシステム開発やゲーム制作が学べるIT特化の学校。

福岡校としてはまだ実績はありませんが、全国で多くの学生が学んでいる大原学園。

新しい施設設備で最先端の知識やスキル習得を目指したい人は検討してみてはいかがでしょうか。

当サイトでよく資料請求される学校

 

資料請求No.1 
アミューズメントメディア総合学園
▶声優・アニメ・マンガ業界を目指すなら必ずチェック!在学中から商品として作品を送り出せる独自システムのある学校。

 

資料請求No.2 
代々木アニメーション学院
▶代アニの歴史はアニメの歴史!12万人の実績と全国展開で、地元で学びながら就職やデビューを目指せる学校。

 

資料請求No.3 
総合学園ヒューマンアカデミー
▶なりたい自分になる!業界最先端教育と97.9%の進路決定率が特徴のカンパニースクール。


入試のチェックポイント

多くの専門学校では、偏差値が気になる大学入試などの学力試験とは違い、本人のやる気や適性を見極める総合選抜(旧AO入学)、推薦入学や一般入学・社会人入学等を中心に選考を行っている学校が多くあります。

また、願書受付が一定数を越えると募集終了となりうるため、入試倍率よりも、早めの情報収集と行動がポイント

オープンキャンパスへの参加がメリットになることも多いので、学校の情報収集や資料請求を必ずしておきましょう。


無料パンフレットは
\ 3ステップ /

この学校の資料を請求する


未来の自分がイメージできる!

こまちゃん

福岡情報ITクリエイター専門学校の3つの特徴

  • 施設設備が最新
  • 全国の就職実績や、求人を確認できる
  • 入学前Web通信講座が受けられる

施設設備が最新な環境で学べる

校舎完成は2022年2月のため、これから入学を検討している人は、施設設備が最新の環境となります。

クリエイターの想像力を刺激し、学習意欲も向上しそうな各ラボラトリーは、デザインやパソコンの配置なども工夫。

家具インテリアにもこだわりを感じます。

また、学習に使用する制作用パソコンやVR機やゲーム機、スマートフォンなども準備されていたり、情報IT系コースの学生には、1人1台ノートパソコンの貸し出しも実施。

自分のパソコンを持っていない人や、これから購入を検討している人、初心者から学ぶ学生は急いでパソコンの準備をする必要がありません。

学習に必要な道具はすでに学校にそろっている状態なので、安心して入学後の学習が進められます。

今後自分用のパソコンの購入を検討する場合も、必要なスペックなどが確認できるのでうれしいですね。



全国の就職実績や求人を確認できる

福岡情報ITクリエイター専門学校の母体は、全国に各種学校を展開している大原学園グループ。

福岡や広島校は開校したばかりですが、姉妹校が全国にあるため、実績はそちらで確認が可能。



入学前Web通信講座が受けられる

福岡情報ITクリエイター専門学校の魅力の一つが、入学が早期に決まった学生を対象に、大原学園グループで展開している各種資格取得の講座を無料や格安で学習できるサポートがあること。

高校3年生の早い段階で入学が決まった学生は、入学までにITパスポートの資格試験勉強ができる講座を10,000円で受講可能。

さらにAO入学が決まった人には講座費用が無料になる特典付きです。

今後IT・情報処理の分野で就職を目指すなら、必須レベルの国家資格です。

特にIT・Web・情報処理分野では資格取得が就職時に有利になることも多いと言われているため、専門学校入学前からじっくり学習を始められるサポートは学生にはうれしいサポート内容。

特に大原学園グループは資格取得が強みでもあるため、教材や問題集もしっかり利用して早期の資格取得が目指せるでしょう。



福岡情報ITクリエイター専門学校の詳細・学費

  • 情報IT3年制学科
    • 高度システム開発コース
  • 情報TI2年制学科
    • システム開発コース
    • AIシステム・データサイエンスコース
  • ゲーム・クリエイター学科
    • ゲームクリエイターコース
    • CG・映像制作コース

システム開発やゲーム制作、CGや映像クリエイターの知識やスキルをメインにコース展開しています。

AIシステム開発など、今後も産業の拡大や需要が高まることが期待される分野を専門に学べるコースが充実しています。



学科の定員と修業年限

修業年限定員
情報IT3年制学科3年30名
情報IT2年制学科2年30名
ゲーム・クリエイター学科2年60名

3年制学科ではブロックチェーンについて学ぶカリキュラムや、アプリ開発なども組み込まれています。

また、2年制・3年制どちらもAWS(アマゾンウェブサービス)についての授業も実施。

アマゾンのプラットフォームを利用したクラウドサースは利用者によってさまざまなサービスを組み合わせることが可能で、世界でも圧倒的なシェアを誇るシステムです。

今後情報システム業界で活躍するなら必ず身に付けておきたい知識の一つでしょう。



学費について

入学金200,000円

入学金は全科共通で200,000円

授業料も全科共通で

授業料700,000円
教材費80,000円
設備費130,000円
維持費50,000円
実習費・演習費160,000円

初年度納入金額の目安は132万円

学費は初年度から卒業年度まで、全科共通で1,120,000円となっています。

学科やコースによって学費や必要経費が異なる学校がほとんどですが、福岡情報ITクリエイター専門学校は分かりやすい料金形態であることも特徴と言えます。

各年次で受験する資格試験の受験料については、(4,000円~11,000円程度)実費がかかる所は注意が必要です。

また、この学校は情報IT学科のみですが、入学した学生一人に1台学習のパソコンを貸し出し。

授業で必要なスペックであることや、学習で必要なオフィスソフトも学校専用の契約で、学生も利用することが可能。

入学と同時に急いでパソコンの購入をしなくていいので初期費用も抑えられます。

ポイント

専門学校の初年度納入金の平均金額は125.5万円。(スタディサプリ進学調べ)

全国的な平均納入金と比べても、やや安め~平均的な金額と言えそうです。



福岡情報ITクリエイター専門学校の入試・選考情報

  • AO入学
  • 指定校推薦入学
  • 特別視線入学
  • 推薦入学
  • ボランティア・クラブ・生徒会活動推薦入学
  • 大学・短大生特別入学

など、様々な入学区分に対応しています。

特に、「ボランティア・クラブ・生徒会活動推薦入学」が特徴的。

高校生など入学前の活動を評価する制度で、評定平均なども条件となっていないところが注目です。

ボランティアに参加した経験や、部活動・クラブでの活動状況、生徒会活動などの実績も見てくれるので、入学しやすくなっています。

その他AO入試では入学前のおすすめ学習システムがあり、ITパスポート試験の講座を無料で受講できる特典付き。



福岡情報ITクリエイター専門学校の口コミ評判

福岡情報ITクリエイター専門学校の口コミ情報は現在募集中です!

更新までお待ちください。



福岡情報ITクリエイター専門学校のまとめ

いかがだったでしょうか。

福岡情報ITクリエイター専門学校は2022年4月開講の新しい専門学校なので、学校自体の実績はまだありませんが、全国にある姉妹校では、先輩たちがスキルを習得して、就職実績を作ってくれています、

IT・Web分野で知識やスキルの証明となる、各種資格朱地区に強い大原が運営企業となっている点も、就職を目指す学生にはメリット。

新しい校舎や施設設備で学びたい人は、詳しい学校情報などをパンフレットで確認できます。

家族と進路に通いて話をする際にも、資料が手元にあるとスムーズ。

興味のある方は一度検討してみてはいかがでしょうか。

福岡情報ITクリエイター専門学校と比較したい!おすすめスクール紹介

専門学校にはそれぞれの特色を生かした学科専攻があります。

また、

  • 地元で学びたい/就職したい
  • もっと高度なスキルを身に付けたい
  • 目指す職業(企業)がある
  • 費用も比較したい
  • 人気のある学校を選びたい

など、学生が学校に求めるものも様々です。

スキル習得や希望の就職・転職を成功させる秘訣は、自分の環境に合った学校選びができるかどうかです。

進学を目指している高校生・大学生は、できる限り具体的に将来像を描いて、夢に近づける学校選びをしたいですね。

社会人には仕事や家庭とのバランスも考え、限られた時間で積極的に学べるオンラインスクール夜間通学可能なスクールも人気があります。

日本には学べる環境がとても多く用意されています。

学校選びはいくつか希望の学校をピックアップし、情報収集やオープンキャンパス、体験レッスンなどを通して比較検討することも大切です。

あなたをサポートしてくれる家族とも情報を共有できるように、必ず資料請求もしておきましょう。

専門性を高めて、理想の将来像を実現できることを応援しています。



\ 全国のスクールの資料請求が可能! /

学校の資料請求をする

簡単3ステップ登録!

こまちゃん

当サイトでよく資料請求される学校

 

資料請求No.1 
アミューズメントメディア総合学園
▶声優・アニメ・マンガ業界を目指すなら必ずチェック!在学中から商品として作品を送り出せる独自システムのある学校。

 

資料請求No.2 
代々木アニメーション学院
▶代アニの歴史はアニメの歴史!12万人の実績と全国展開で、地元で学びながら就職やデビューを目指せる学校。

 

資料請求No.3 
総合学園ヒューマンアカデミー
▶なりたい自分になる!業界最先端教育と97.9%の進路決定率が特徴のカンパニースクール。

-専門学校&その他教育機関
-,