専門学校&その他教育機関

御茶の水美術専門学校の偏差値や入試倍率は?学費・学科・評判を徹底解説

2022年2月9日

お茶の水美術専門学校について詳しく教えて。

こまちゃん
編集長

カリキュラムが書籍化されるなど注目の美術学校です。

詳しく紹介します。

御茶の水美術専門学校は「生物学者が始めた美術学校」という変わった歴史を持つ専門学校。

この学校では美術的知識やスキルだけでなく、社会の様々な問題にどのように対応していくのか、協働やコミュニケーションを通して学生一人一人が考え・行動し、伝えることのできる人材を目指します。

デザイン・アート・マーケティングを学び、ビジネスとして展開していくことに力を入れている専門学校。

高校生からの進学だけでなく、大学や短大からの編入、社会人学生など、多くの学生が集まっています。

御茶の水美術専門学校が気になる人は、ぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか。

入試のチェックポイント

多くの専門学校では、偏差値が気になる大学入試などの学力試験とは違い、本人のやる気や適性を見極める総合選抜(旧AO入学)、推薦入学や一般入学・社会人入学等を中心に選考を行っている学校が多くあります。

また、願書受付が一定数を越えると募集終了となりうるため、入試倍率よりも、早めの情報収集と行動がポイント

オープンキャンパスへの参加がメリットになることも多いので、学校の情報収集や資料請求を必ずしておきましょう。


無料パンフレットは
\ 3ステップ /

この学校の資料を請求する


御茶の水美術専門学校の3つの特徴

  • 書籍化されるカリキュラム
  • マーケティングスキルが学べる
  • 「伝える力」が身に付く



書籍化されるカリキュラム

御茶の水美術専門学校では、産官学連携のカリキュラムの中で、

  • ロジカルデッサン™
  • デザインアート思考©

と言う技法・思考法を大切にしています。

これらは問題解決や内容を伝える力となり、社会でも求められる力の一つ。

学校では必修科目として、入学から卒業まで週一のペースでカリキュラム化されています。

また、御茶の水美術専門学校のカリキュラムはすでにいくつも書籍化。

その教育の質の高さと有用性が認められています。



マーケティングも学べる

デザインを趣味にするならマーケティングはほとんど関係ありませんが、デザイン・アートを「仕事」に繋げたい人にとってマーケティングスキルは必須です。

ターゲットのニーズとウォンツを理解することや、企業・クライアントの商品をどうやったら魅力的に見せることができるのかなど、実際に働く場ではマーケティングスキルが求められています。

この学校では、市場調査・市場分析・気付きの3段階に分けてフレームワークを組み合わせ、市場にどうやって関わっていくかを論理的に考えるマーケティング力も身に付けることができます。



「伝える力」が身に付く

絵がうまい・美術的センスがあることだけが大切なのではなく、絵を通して「伝える力」を身に付けることができるロジカルデザイン™。

例えば言葉や文化の違う人との交流や、会社でのプレゼンテーションなど、文字だけでは伝わりにくかったり、イメージしにくい場合もあります。

図や絵で伝える力は、文字よりもイメージしやすく印象にも残りやすいため、効果的に使いたい表現方法。

こういった技法をしっかりと身に付ける時間が多く取り入れられているところが特徴的です。

御茶の水美術専門学校では、社会人からでも受けやすい短期間の夜間科でも学ぶことができ、観察力や基礎的なデッサン力を学びなおすことができます。



御茶の水美術専門学校の詳細・学費

  • デザイン・アート科3年制
  • 高度デザイン・アート科4年制
  • 高度デザイン・アート科編入学2年
  • 夜間科デザインアートコース

専門学校は2年制の学科を展開する学校が多い中、御茶の水美術専門学校では3年制・4年制をメインとしています。

これは、最終学年の就職活動などで使う時間を考えたとき、2年制では学校で学ぶ時間があまりにも少なすぎるから。

プロとして第一線で活躍できる人材になるためには、基礎・応用・実践をしっかり時間を取って学ぶために、あえて3年制の学科からとしています。



学科の定員と修業年限

学科修業年限定員
デザイン・アート科3年制3年100名
高度デザイン・アート科4年制4年15名
高度デザイン・アート科編入学2年2年若干名
夜間科デザイアートコース6週間各講座
15名

夜間科デザインアートコースは社会人・学生対象のコース。

  • デザインアート思考®
  • ロジカルデッサン™
  • デザインのロジック

どれか一つでも、3つ全てでも、自分の学びたい講座を選択することが可能です。

ただ絵を上手く描くのではなく、「伝える」ことを大切に、企画・デザイン・プレゼンテーションができることをめざしたコース。

社会に出た後でも、就業後に学ぶことができるので働きながらでも受講しやすいコースです。

6週間と短い期間なので専門学校までは考えられないけど、美術学校で専門的に学んでみたい!という人には向いているのではないでしょうか。

中学校以上を卒業の方なら受講でき、費用も1講座4万円~4万5000円。

少人数なので受講しやすいでしょう。

募集期間もあるため、気になる方は資料請求等で講座の詳細について確認してみてください。



学費について

入学金200,000円

入学金は全科共通で200,000円

授業料(年間)80万円
教育充実費(年間)15万円
施設・設備(年間)18万円

初年度納入金は133万円程度となります。

ポイント

専門学校の初年度納入金の平均金額は125.5万円。(スタディサプリ進学調べ)

その他にも

  • 指定ノートPC購入 約30万円~
  • 指定アプリケーションの準備 
  • 研修・卒業関連費用 8万円
  • 画材・消耗品等 約4万6000円

入学に合わせて全て準備する場合は190万円程度を準備しておく方がよいでしょう。

編集長

Web系スキルや美術・デザイン分野は、画材などの消耗品やパソコンの準備で費用が少し高くなる傾向にあります。



御茶の水美術専門学校の入試・選考情報

  • 自己PR入学者選考
  • 学校推薦入学者選考
  • 一般入学者選考
  • 編入学者選考

自己PR入学者選考では、「自己PR」と「インタビュー」を実施。

インタビューは他の学校選考の「面談」に相当。

学校または志願者指定の場所でのオンライン面談が選択できます。

自己PRでは200時以内の文章または5MB以内の画像1枚の提出が必要となります。

編入学志願の場合は、各入学資格があるため詳細について資料請求や学校HPの確認をしておきましょう。

どの選考方法も、インタビュー(面談)が必須となっています。

御茶の水美術専門学校のアドミッションポリシー(学校が求める学生像)をきちんと理解して面談練習をしておくことをおすすめします。



大学生・社会人の学びなおしについて

  • デザイン・アート科
  • 高度デザイン・アート科編入学2年

御茶の水美術専門学校では夜間部以外でも大学生や社会人入学を歓迎しています。

一度社会に出てみたけど、デザインやアートを仕事にしたい人。画力を高めてスキルアップをしたい人など、学びなおしたい理由は様々です。

社会人入学を歓迎している学校は、編入学や学びなおし学生にも慣れているため、入学案内や学生は相談しやすいというメリットがあります。


編集長

私も20代半ばで学びなおしのため「専門学校」を選んだ1人です。


社会人からの挑戦は課題も山積みですが、学生の頃よりも学習意欲が高く、何を学んでも新鮮。

もっと早く挑戦しておけばよかったとさえ思いました。

学びなおしには様々な方法がありますが、専門学校は短期間で専門スキルや資格を習得し、キャリアサポートまで受けられます。

全く未経験の業界でも、安心して学び始めることができるようにカリキュラムが組まれているのも嬉しいですね。

最近では、国を挙げて社会人からの学びなおしや職業能力の向上を図る施策に力を入れていて、経済負担を軽減できる奨学金や給付制度なども整ってきています。

ぜひスキルアップの一歩に専門学校も選択肢に入れてみて下さい。



御茶の水美術専門学校の口コミ評判

御茶の水美術専門学校のまとめ

御茶の水美術専門学校はデザインやアートをゼロから学んで、プロを目指すことのできる専門学校。

カリキュラムの書籍化など、学校全体としても注目が集まる学校です。

ここでは、美術的知識やスキルの習得は大前提ですが、デザインやアートをビジネスとして活かすための表現力や思考法も学べ、高校卒業後だけでなく学生や社会人の学びなおしとして入学・受講する学生もいます。

産官学連携プロジェクトや各種イベントなどを通してコミュニケーションスキルもしっかり身に付けられ、マーケティングスキルを通して論理的に企画・提案できる力も身に付きます。

伝える力を身に付けて、表現の幅を増やしたい!スキルアップの一環としてデザインを学びたい!そんな人はぜひ一度御茶の水美術専門学校を検討してみてはいかがでしょうか。

御茶の水美術専門学校と比較したい!おすすめスクール紹介

専門学校にはそれぞれの特色を生かした学科専攻があります。

また、

  • 地元で学びたい/就職したい
  • もっと高度なスキルを身に付けたい
  • 目指す職業(企業)がある
  • 費用も比較したい
  • 人気のある学校を選びたい

など、学生が学校に求めるものも様々です。

スキル習得や希望の就職・転職を成功させる秘訣は、自分の環境に合った学校選びができるかどうかです。

進学を目指している高校生・大学生は、できる限り具体的に将来像を描いて、夢に近づける学校選びをしたいですね。

社会人には仕事や家庭とのバランスも考え、限られた時間で積極的に学べるオンラインスクール夜間通学可能なスクールも人気があります。

日本には学べる環境がとても多く用意されています。

学校選びはいくつか希望の学校をピックアップし、情報収集やオープンキャンパス、体験レッスンなどを通して比較検討することも大切です。

あなたをサポートしてくれる家族とも情報を共有できるように、必ず資料請求もしておきましょう。

専門性を高めて、理想の将来像を実現できることを応援しています。



\ 全国のスクールの資料請求が可能! /

学校の資料請求をする

簡単3ステップ登録!

こまちゃん

当サイトでよく資料請求される学校

 

資料請求No.1 
アミューズメントメディア総合学園
▶声優・アニメ・マンガ業界を目指すなら必ずチェック!在学中から商品として作品を送り出せる独自システムのある学校。

 

資料請求No.2 
代々木アニメーション学院
▶代アニの歴史はアニメの歴史!12万人の実績と全国展開で、地元で学びながら就職やデビューを目指せる学校。

 

資料請求No.3 
総合学園ヒューマンアカデミー
▶なりたい自分になる!業界最先端教育と97.9%の進路決定率が特徴のカンパニースクール。

-専門学校&その他教育機関
-, , ,