専門学校

大阪アニメ・声優&eスポーツ専門学校の偏差値や入試倍率は?口コミ評判や学科・学費も徹底解説

この記事では、大阪アニメ・声優&eスポーツ専門学校を検討している方向けに、偏差値や入試倍率、学校の口コミ評判をまとめて紹介しています。

大阪アニメ・声優&eスポーツ専門学校の入試では、書類選考と面接選考が行われます。

学校カリキュラムやアドミッションポリシー(理想の学生像)を理解して焦らず入学試験に挑めるように準備をする必要があります。

卒業生の口コミ評判を見たり、パンフレットの取り寄せ(無料)やオープンキャンパスを通じて、あなたに合う学校かチェックしていきましょう!

9月!今なら
\ AO入試に間に合う! /

資料請求TOP3!
デザイン・クリエイター系学校

アミューズメントメディア専門学校
認可校だから国の学費支援も対象!安く学びながら在学デビューのチャンスを掴もう

総合学園ヒューマンアカデミー
9割を超える進路決定率!企業提携を生かした学びで就職に一直線!就職で選ぶならこの学校!

代々木アニメーション学院.
▶アニメ、クリエイタースキルならこの伝統校!12万人の卒業実績と地元で学べる環境が魅力

大阪アニメ・声優&eスポーツ専門学校の3つの特徴

大阪アニメ・声優&eスポーツ専門学校は、アニメーター・イラストレーター・声優・プロゲーマーを目指す人を育成する関西の専門学校です。

1986年に放送業界の人材育成を目的として、関西の放送業界によって創設。

創立以来、関西で唯一放送業界が作った学校であり、各業界へと卒業生を送り出している実績があります。

現在では、アニメ、マンガ、ゲーム・声優に加え、キズナアイを初めとしたVTuberのブームから、VTuberを目指す人向けのコースも存在します。

学校の特徴としては

  • 幅広いジャンルで活躍できる声優を目指す
  • 施設・サポートが充実している
  • 産学連携は年間100本以上


などがありますので、詳しく見ていきましょう!



幅広いジャンルで活躍できる声優を目指す

コースの1つである『声優コース』では、アニメ声優だけでなく、洋画の吹き替えやナレーションといった幅広い分野で活躍できる人材を育成しています。

また、日本の声優業界と太いパイプがあることにも注目。

学校の講師として、浪川大輔さんや柿原徹也さんといったプロ声優の方が担当される機会が多くあります。

プロから直接現場レベルの知識やスキルを学べる機会が多いほど、自分の将来像もイメージしやすく、就職後のギャップも少なくなります。

貴重な経験が積めるのも、大阪アニメ・声優&eスポーツ専門学校が放送業界と信頼関係が構築できているからこその強みです。

施設・サポートが充実している

この学校の施設の1つであるOASの校舎では、最新設備が完備されたe-sportsスタジオやテレビスタジオ、ダンススタジオが設置されています。

ゲーム業界や放送業界では、必要機材の充実が重要。

流行の移り変わりや技術面の進歩なども早い為、学生のうちから最新設備で穴ぶことが就職後にも生きてくるでしょう。

生徒たちは、日頃からプロの現場で使われている機材に触れることができるので、良い刺激になります。

また、就職やデビューをサポートするキャリアセンターも用意されているため、卒業後の進路相談にも対応しています。

在学中からオーディションに参加してタレントデビューを目指したり、業界編集プログラムで約1か月間のインターンシップを行う中で就職内定を勝ち取る学生も多いのが特徴です。

多くのチャンスがある中で、自分の目指す業界へ一歩踏み出すことができるようにサポート面も充実している学校です。

産学連携は年間100本以上

教育システムの一つとして、企業との連携学習が多いことが特徴です。

例えば、『アニメ声優コース』では、『プレイタの傷』のオーディションに参加し、現場の空気を知ってもらうカリキュラムも存在します。

実際のオーディションに参加することで、自分の紹介をイメージしやすくなりますし、現場で求められている事を知るチャンスでもあります。

学生でありながら仕事獲得を目指すなど、卒業後のプロの現場を意識したスキルの習得が可能となります。

大阪アニメ・声優&eスポーツ専門学校の詳細・学費

  • デジタルテクノロジー科
    • AIミュージッククリエイターコース
    • ゲームクリエイターコース
    • VTuberテクノロジーコース
    • デジタルアニメーションコース
    • ノベル&シナリオコース
  • E-sports&ゲームCG科
    • e-sportsプロゲーマーコース
    • e-sportsイベント企画制作コース
    • ゲームストリーマーコース
    • クラウドゲームクリエイターコース
    • ゲームキャラクターデザインコース
  • アニメ総合テクノロジー科
    • 声優コース
    • 声優アーティストコース
    • アニメミュージカルコース
    • コミックイラスト&マンガコース
    • アニメ音響コース
    • アニメスタッフコース
    • アニメーション制作コース

学科の定員と修業年限

学科修業年限定員
デジタルテクノロジー科4年年度によって異なる
E-sports&ゲームCG科3年年度によって異なる
アニメ総合テクノロジー科3年年度によって異なる

大阪アニメ・声優&eスポーツ専門学校では、主に3年、4年制学科のコースが充実しています。

募集定員は年度によって異なるため、入学検討している場合は早めの情報収集がとても大切になってきそうです。

オープンキャンパスや体験入学も実施しているので、リアルな学校の雰囲気などを体感したい人は資料請求と一緒に申し込んでみてはいかがでしょうか。

オンラインイベントでの参加も可能です。



学費について

大阪アニメ・声優&eスポーツ専門学校の学費は学科によって異なります。

入学金100,000円

入学金は全科共通で100,000円

ポイント

専門学校の初年度納入金の平均金額は125.5万円。(スタディサプリ進学調べ)


デジタルテクノロジー科
授業料(年間)70万円
施設維持費(年間)30万円
総合演習費(年間)28万円


e-sports&ゲームCG科
授業料(年間)70万円
施設維持費(年間)30万円
総合演習費(年間)28万円


アニメ総合テクノロジー科
授業料(年間)70万円
施設維持費(年間)63万円
総合演習費(年間)28万円

その他費用

全学科共通で「総合演習費」として28万円、「キャリア教育振興費」6万5800円、「健康管理費」2万円が必要となります。

総合演習費は、実習・演習・イベント運営など体験型学習に必要な費用。

キャリア教育振興費は、就職やデビューに向けた実践教育のために係る費用。

その他にも

  • 海外実学研修積立金
  • 教本・教材・資格検定費

などが必要にな

大阪アニメ・声優&eスポーツ専門学校の入試・選考情報

  • 特別推薦選抜(旧AO入試)
  • 学校推薦型選抜
  • 一般選抜

上記が選考方法となります。

推薦型の入試の場合、2022年1月以降に開催された学校説明会や体験入学に参加し、本校のアドミッションポリシーを理解したことが出願資格となっています。

選考方法は、書類選考と、面接選考の2セット、一般選抜の場合も同様となります。

大阪アニメ・声優&eスポーツ専門学校は専門学校のため、偏差値基準や成績基準を設けておらず、目指す業界や専門性を高めたい人に門戸が開かれています。

各学科募集定員になり次第募集終了となるため、早めの情報収集と行動が不可欠です。

また、定員状況については学校に問い合わせが必要になります。

大学生・社会人の学びなおしについて

大阪アニメ・声優&eスポーツ専門学校では社会人からの入学生も募集。

入学選考の際には「最終学校卒業証明書」の原本または卒業証書のコピー(高等学校卒業程度認定試験合格者は合格証明書)を提出する必要があります。


編集長

私も20代半ばで学びなおしのため「専門学校」を選んだ1人です。


社会人からの挑戦は課題も山積みですが、学生の頃よりも学習意欲が高く、何を学んでも新鮮。

もっと早く挑戦しておけばよかったとさえ思いました。

学びなおしには様々な方法がありますが、専門学校は短期間で専門スキルや資格を習得し、キャリアサポートまで受けられます。

全く未経験の業界でも、安心して学び始めることができるようにカリキュラムが組まれているのも嬉しいですね。

最近では、国を挙げて社会人からの学びなおしや職業能力の向上を図る施策に力を入れていて、経済負担を軽減できる奨学金や給付制度なども整ってきています。

ぜひスキルアップの一歩に専門学校も選択肢に入れてみて下さい。



大阪アニメ・声優&eスポーツ専門学校の口コミ評判

即戦力スキルを身に付けやすい

最新の機材が揃っているため、現場での即戦力になるためのスキルを身に付けやすい。
この学校に入学できてよかった。

現場のことが学べる

プロ声優や、プロ音響監督の方が講師として、講座を運営してくださることが良い点です。社会に出る前の、良い刺激になっていると感じています。

環境がいい

日本のサブカルチャー業界で学ぶための実践的なスキルを学びやすい環境が、他の専門学校より整っていると感じます。

学費は高めなので注意

学費が高いため、私の家計の大きな負担になっています。卒業後に、いい就職先につかなければ、大損をしてしまいそう。

タイトル

大阪アニメ・声優&eスポーツ専門学校のまとめ

大阪アニメ・声優&eスポーツ専門学校は関西の放送業界が将来の人材育成のために作った専門学校です。

人気のアニメや漫画、ゲーム意外にも声優やVTuberを目指して学べる学科など、日本を代表するサブカルチャーを網羅した学科が特徴です。

各業界で活躍するプロから学べる機会が多く、インターンシップやオーディションを通じて就職内定する学生が多いのも魅力の一つ。 

産学連携を通じて培った知識やスキルは、卒業後も即戦力として仕事に取り組んでいく力となるでしょう。

学費面ではやや高めとの情報もありますが、施設設備や実技研修、就職につながるサポートも充実しています。

本気で業界就職を目指すならまずは資料請求やオープンキャンパスへ参加してリアルな学校の雰囲気を体感してみてもいいかもしれませんね。

関西圏で専門学校を検討している人はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

大阪アニメ・声優&eスポーツ専門学校と比較したい!おすすめスクール紹介

専門学校にはそれぞれの特色を生かした学科専攻があります。

また、

  • 地元で学びたい/就職したい
  • もっと高度なスキルを身に付けたい
  • 目指す職業(企業)がある
  • 費用も比較したい
  • 人気のある学校を選びたい

など、学生が学校に求めるものも様々です。

スキル習得や希望の就職・転職を成功させる秘訣は、自分の環境に合った学校選びができるかどうかです。

進学を目指している高校生・大学生は、できる限り具体的に将来像を描いて、夢に近づける学校選びをしたいですね。

社会人には仕事や家庭とのバランスも考え、限られた時間で積極的に学べるオンラインスクール夜間通学可能なスクールも人気があります。

日本には学べる環境がとても多く用意されています。

学校選びはいくつか希望の学校をピックアップし、情報収集やオープンキャンパス、体験レッスンなどを通して比較検討することも大切です。

あなたをサポートしてくれる家族とも情報を共有できるように、必ず資料請求もしておきましょう。

専門性を高めて、理想の将来像を実現できることを応援しています。


9月!今なら
\ AO入試に間に合う! /

資料請求TOP3!
デザイン・クリエイター系学校

アミューズメントメディア専門学校
認可校だから国の学費支援も対象!安く学びながら在学デビューのチャンスを掴もう

総合学園ヒューマンアカデミー
9割を超える進路決定率!企業提携を生かした学びで就職に一直線!就職で選ぶならこの学校!

代々木アニメーション学院.
▶アニメ、クリエイタースキルならこの伝統校!12万人の卒業実績と地元で学べる環境が魅力

-専門学校
-,