専門学校

日本芸術専門学校の口コミ評判は?学費・偏差値や倍率、学科も徹底解説

この記事では、日本芸術専門学校を検討している方向けに、学校の口コミ評判や、入学前に気なる偏差値や入試倍率などの情報を紹介しています。

日本芸術専門学校では、オープンキャンパスでの体験授業も豊富。

入試選考方法によっては面接や実技審査なども実施しているため、学校詳細やアドミッションポリシー(学校が求める学生像)をよく理解して試験に挑む準備をしておきましょう。

卒業生の口コミ評判をみたり、パンフレットの取り寄せ(無料)やオープンキャンパスを通じて、あなたにあう学校かチェックしていきましょう!

11月は意外と穴場?
\ 入学枠を確認しよう /

当サイトで人気のスクール
デザイン・クリエイター系

 

アミューズメントメディア専門学校
▶在学デビューを目指せる専門学校!就職&デビュー実績多数の認可校は国の学費支援も対象!

総合学園ヒューマンアカデミー
9割を超える進路決定率!企業提携を生かした学びで就職に一直線!就職で選ぶならこの学校!

日本芸術専門学校の3つの特徴

学校の特徴

この学校では、表現者になるための全てを学ぶことができます。その中で演劇学科、ミュージカル学科の2学科、舞台俳優コース、映像俳優コース、声優コース、ミュージカルコースの4コースがあります。また、マンツーマン感覚に近い少数制レッスンや、コースに縛られない自由なカリキュラムが強みです。

学校の特徴としては

  • 施設が充実
  • 有名な先輩も輩出
  • マルチスキルを学べる

などがありますので、詳しく見ていきましょう!


施設が充実

山王ヒルズホールという、250人を収容できる大きなホールがあります。

ここでイベントや学祭などを行います。

またレッスンスタジオ、アフレコスタジオ、音楽制作室、コントロールルーム、防音スタジオなど各分野を練習できる施設があります。


有名な先輩も輩出している

100社を超える業界企業、劇団、プロダクション、レコードレーベルとタイアップしています。

また就職活動対策セミナー、就職活動における心理カウンセリング相談の実施をしています。

卒業をした有名人には、俳優の森莉奈さんやダンサー兼コレオグラファーの秋田 彪月さんなどがいます。


マルチスキルを学べる

声優コースは、アフレコだけにとどまらず、語りのプロフェッショナルを養成するために、テレビやラジオなどのバラエティなどに対応する力を得ることができるカリキュラムがあります。

また現在声優の活動の幅を広がっており、声優と同時にシンガーや2.5次元俳優を目指す方のために、ヴォーカルなどをカリキュラムも存在します。


日本芸術専門学校の各学科・コース・募集定員について

学科・コース・募集定員
  • 演劇学科
    • 声優コース
    • 部隊俳優コース
    • 映像俳優コース
  • ミュージカル学科
    • ミュージカルコース


学科の定員と修業年限

学科修業年限定員
演劇学科2年35名
ミュージカル学科2年30名

日本芸術専門学校では、2学科4コースを展開していて、募集定員も65名のみ。

少数クラスでエンターテインメントを学べる体制が整えられています。

マルチプレーヤーが求められる芸能界。日芸もまた、一人ひとりの可能性をマルチに広げるカリキュラムを展開しています。

コースの枠を越えて、希望コース以外の授業でも学びたい科目を履修することが可能です。

日本芸術専門学校公式HPより

柔軟な教育体制の下で技術力や表現力を磨いていきたいですね。

日本芸術専門学校の学費について

学費・その他の費用
入学金300,000円

入学金は300,000円

授業料700,000円
施設設備費420,000円

施設設備費は初年度のみ、2年次は不要となります。

また、

  • 教材及び実習費が年間で185,000円
  • 後援会費 約18,000円

が別途必要になります。

ポイント

専門学校の初年度納入金の平均金額は125.5万円。(スタディサプリ進学調べ)

この学校の初年度納入金額は一般的な専門学校の初年度納入金よりも多くなりますが、次年度は必要費用が安くなるという特徴があります。

日本芸術専門学校の入試・選考情報

入試・選考情報
  • AO入試
  • 推薦入試
  • 一般入試

AO入試・推薦入試は書類審査と面接を実施。

推薦入試では、すでに劇団やプロダクション等に所属している人も対象となります。

一般入試では、

  • 面接
  • 実技審査

が実施されます。

一般入試のみ併願が可能なため、大学など他校の入学も検討している方は「実技審査」の事前準備もしておく必要があります。

大学生・社会人の学びなおしについて


編集長

私も20代半ばで学びなおしのため「専門学校」を選んだ1人です。


社会人からの挑戦は課題も山積みですが、学生の頃よりも学習意欲が高く、何を学んでも新鮮。

もっと早く挑戦しておけばよかったとさえ思いました。

学びなおしには様々な方法がありますが、専門学校は短期間で専門スキルや資格を習得し、キャリアサポートまで受けられます。

全く未経験の業界でも、安心して学び始めることができるようにカリキュラムが組まれているのも嬉しいですね。

最近では、国を挙げて社会人からの学びなおしや職業能力の向上を図る施策に力を入れていて、経済負担を軽減できる奨学金や給付制度なども整ってきています。

ぜひスキルアップの一歩に専門学校も選択肢に入れてみて下さい。



日本芸術専門学校の口コミ評判

熱気に満ちている

近未来、ステージで輝く夢を抱いた若者たちの熱気が満ちています。

Googleマップ

初心者もOK

初心者の人が大半などで初心者にも優しい

Yahoo!知恵袋

OGの話を聞くと

日芸のOGだった人に聞くと、半数以上の生徒が就職先が小さなスタジオの裏方だったり、あとは自分で会社を開いたりしているそうです。

Yahoo!知恵袋

学費は高めの学校です

学費が高い

Yahoo!知恵袋

日本芸術専門学校のまとめ

口コミ評判や学校詳細まとめ

日本芸術専門学校は、演劇やミュージカル、声優を目指す学生が少人数でマンツーマンのような指導を受けられる学校です。

マルチに活躍する表現者になるために、コースを超えて学びたい科目を履修できる柔軟なカリキュラムや、多彩な経歴を持つ講師陣が特徴。

オープンキャンパスでは実際に演技やアクション・ダンスパフォーマンスなどを体験できるチャンスもあるので、入学を検討している人は要チェックです。

ぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか。

日本芸術専門学校と比較したい!おすすめスクール紹介

専門学校にはそれぞれの特色を生かした学科専攻があります。

また、

  • 地元で学びたい/就職したい
  • もっと高度なスキルを身に付けたい
  • 目指す職業(企業)がある
  • 費用も比較したい
  • 人気のある学校を選びたい

など、学生が学校に求めるものも様々です。

スキル習得や希望の就職・転職を成功させる秘訣は、自分の環境に合った学校選びができるかどうかです。

進学を目指している高校生・大学生は、できる限り具体的に将来像を描いて、夢に近づける学校選びをしたいですね。

社会人には仕事や家庭とのバランスも考え、限られた時間で積極的に学べるオンラインスクール夜間通学可能なスクールも人気があります。

日本には学べる環境がとても多く用意されています。

学校選びはいくつか希望の学校をピックアップし、情報収集やオープンキャンパス、体験レッスンなどを通して比較検討することも大切です。

あなたをサポートしてくれる家族とも情報を共有できるように、必ず資料請求もしておきましょう。

専門性を高めて、理想の将来像を実現できることを応援しています。


11月は意外と穴場?
\ 入学枠を確認しよう /

当サイトで人気のスクール
デザイン・クリエイター系

 

アミューズメントメディア専門学校
▶在学デビューを目指せる専門学校!就職&デビュー実績多数の認可校は国の学費支援も対象!

総合学園ヒューマンアカデミー
9割を超える進路決定率!企業提携を生かした学びで就職に一直線!就職で選ぶならこの学校!

-専門学校
-, , ,