専門学校&その他教育機関

武蔵野学芸専門学校の偏差値や入試倍率は?口コミ評判や学科・学費も徹底解説

この記事では、武蔵野学芸専門学校を検討している方向けに、偏差値や入試倍率、学校の口コミ評判をまとめて紹介しています。

武蔵野学芸専門学校では、入学試験で面接や実技試験も導入されています。

学校詳細やアドミッションポリシー(学校が求める学生像)をよく理解して試験に挑む準備をしておきましょう。

卒業生の口コミ評判をみたり、パンフレットの取り寄せ(無料)やオープンキャンパスを通じて、あなたにあう学校かチェックしていきましょう!

8月は夏休みに合わせて
\ 資料請求する人が多くなる! /

資料請求TOP3!
デザイン・クリエイター系学校

 

アミューズメントメディア専門学校
認可校だから国の学費支援も対象!安く学びながら在学デビューのチャンスを掴もう

代々木アニメーション学院.
▶アニメ、クリエイタースキルならこの伝統校!12万人の卒業実績と地元で学べる環境が魅力

総合学園ヒューマンアカデミー
9割を超える進路決定率!企業提携を生かした学びで就職に一直線!就職で選ぶならこの学校!

武蔵野学芸専門学校の3つの特徴

学校の特徴

武蔵野学芸専門学校は美大進学、アーティスト育成を視野に入れた教育を行っている専門学校です。

個性を引き出すカリキュラムとして多重知能理論を取り入れた専用プログラムや専門学校では珍しい美術史の講義を展開し、大学進学だけでなく社会で活躍できるアーティストを育てています。

学校の特徴としては

  • 経験豊富な講師による少人数クラス
  • 専門性の高い専攻・コース
  • 3つの進路選択をバックアップ

などがありますので、詳しく見ていきましょう!


経験豊富な講師による少人数クラス

経験が豊富な教師によって一人ひとりにきめ細やかな指導を行う少人数制授業を取り入れています。

個人の才能を伸ばしつつ、教師陣の技術と大学進学を知り尽くした指導で時代をリードする発想をもった人材育成を行います。


専門性の高い専攻・コース

授業はファインアート(日本画、油画)とデザイン(グラフィック・立体・空間)の2分野で編成されており、より専門的な知識と表現力を身に付けることができます。

ファインアートでは日本画の写生力を身につけ、岩絵の具での表現ができるまで実力をつけられ、油絵では基礎デッサン力を身につけ、自己表現ができるまでを学べます。

デザインでは、基礎的演習からはじまりビジュアルで表現できる力を身につけることが可能。

校正や配色、ポスター、カタログ等の実践的なものから製品スケッチをはじめ、企画、発想などの立体・空間デザインまで学ぶことができます。


3つの進路選択をバックアップ

卒業してからどのような生き方、働き方をするのか自ら考え、行動する力を身につけられるよう充実のキャリア教育を行っています。

  • 就職
  • 進学
  • アーティスト

3つの進路の選択ができ、アーティスト育成では、武蔵野美術教育研究所がバックアップを行うことで卒業後も自分の表現に添った挑戦を行うことが可能です。


武蔵野学芸専門学校の各学科・コース・募集定員について

学科・コース・募集定員

高等課程(国際芸術学科)

  • 美大進学コース
  • イラストレーションコース

※国際芸術学科は中学校を卒業・卒業見込みの生徒を対象とした高等課程を設置。

美大進学を目指す学生など、目指す進路が早くに決まっている学生に対し、早い段階から専門的な知識や技術習得が可能です。

高等課程では通常の高校と同じように、大学や専門学校への受験資格を得ることができます。

午前中は一般科目の学習、午後は美術の授業といったカリキュラム構成。

専門性を高めながら高校生活を送ることができるイメージです。


専門課程(国際コミュニケーション学科)

  • ファインアート専攻
    • 油絵コース
    • 日本画コース
  • デザイン専攻
    • グラフィックデザインコース
    • イラストレーションコース
    • デザイン総合コース
    • 企画理論コース
    • マンガ・キャラクターデザインコース

新設された「マンガ・キャラクターデザインコース」では、2年間でプロの漫画家を目指せるコースとなっています。

毎月、小学館の習慣サンデー編集部が作品チェックに来校するなど、真剣に漫画家デビューを目指す人には良い環境が整っています。


学科の定員と修業年限

学科修業年限定員
国際芸術学科3年40名
国際コミュニケーション学科2年60名

武蔵野学芸専門学校の学費について

学費・その他の費用

高等課程(国際芸術学科)

入学金14万円

入学金は各コース共通で14万円

授業料42万円
教育充実費35万円

初年度納入金の目安は91万円。

2年次からの学費も、初年度と同額です。


専門課程(国際コミュニケーション学科)

入学金18万円

入学金は各コース共通で18万円

授業料70万円
教育充実費11万円

専門課程の初年度納入金目安は99万円。

そのほか、教科書教材費などで10万円、学校行事費などで10万円が必要。

任意参加の講習や課外活動での必要費用は別途徴収となりますので、学校資料などで詳しく確認しておく必要があります。

ポイント

専門学校の初年度納入金の平均金額は125.5万円。(スタディサプリ進学調べ)

武蔵野学芸専門学校の入試・選考情報

入試・選考情報
  • AO入試
  • 自己推薦入試
  • 一般入試
  • 編入学
  • 留学生入試

どの入試区分でも、書類選考と面接が実施されています。

また、一般・留学生・編入学の場合は「筆記試験」と「専門試験」も実施されます。

  • 筆記試験:【一般】小論文、【留学生】日本語能力試験
  • 専門試験:鉛筆デッサン

面接では

  • 志望動機
  • 学習計画についての質疑応答

となっています。

学校の詳細を確認し、事前準備をしっかりして試験に挑みたいですね。

平均評定による奨学金制度あり

武蔵野学芸専門学校には、卒業または見込みの教育機関の平均評定によって5~10万円の学費減免が受けられる奨学金制度も導入されています。

大学生・社会人の学びなおしについて


編集長

私も20代半ばで学びなおしのため「専門学校」を選んだ1人です。


社会人からの挑戦は課題も山積みですが、学生の頃よりも学習意欲が高く、何を学んでも新鮮。

もっと早く挑戦しておけばよかったとさえ思いました。

学びなおしには様々な方法がありますが、専門学校は短期間で専門スキルや資格を習得し、キャリアサポートまで受けられます。

全く未経験の業界でも、安心して学び始めることができるようにカリキュラムが組まれているのも嬉しいですね。

最近では、国を挙げて社会人からの学びなおしや職業能力の向上を図る施策に力を入れていて、経済負担を軽減できる奨学金や給付制度なども整ってきています。

ぜひスキルアップの一歩に専門学校も選択肢に入れてみて下さい。



武蔵野学芸専門学校の口コミ評判

丁寧に教えてくれる

美大受験のだけではなくアーティストの養成もしています。独自の丁寧な美術教育が魅力です。

有名な講師がたくさん来てくれる

新しく作られた2号館がおしゃれで綺麗です。自由に学ぶことができるので、アートやデザインを志す人には最高の学校だと思います。有名な講師の方がたくさん来てくれます。
元は語学学校だったそうなので留学生の割合が多め。

とてもいい学校です

真面目な先生たち!とてもいい学校ですよ

自由すぎる

学生は平気で遅刻をしてきますし、制作中にお菓子をボリボリ食べたり、イヤホンを聞きながら制作する

メリットない

就職にも何のメリットもなく、無駄な学生生活に間違いなくなります。(当然、何らかの資格なんて頂けません。)

武蔵野学芸専門学校のまとめ

入学者のほとんどが初めて絵を勉強する生徒ばかりなので、絵を描くことに自信がない方でも安心して入学することができ、基礎から初めて三年間でしっかり上達することが可能です。

また、提携校にあたるクラーク記念国際高等学校と同時に籍を置くことができるダブルスクールとなっているので、高校卒業資格を取ることができ、高校に在籍しながら専門的な芸術分野をに学べる優れた制度があります。

個性あふれるアーティストを目指す方から、広告業界でデザインを描きたい方まで、専門的な基礎知識を学ぶことができるので、是非、頑張って挑戦してみてください。


武蔵野学芸専門学校と比較したい!おすすめスクール紹介

専門学校にはそれぞれの特色を生かした学科専攻があります。

また、

  • 地元で学びたい/就職したい
  • もっと高度なスキルを身に付けたい
  • 目指す職業(企業)がある
  • 費用も比較したい
  • 人気のある学校を選びたい

など、学生が学校に求めるものも様々です。

スキル習得や希望の就職・転職を成功させる秘訣は、自分の環境に合った学校選びができるかどうかです。

進学を目指している高校生・大学生は、できる限り具体的に将来像を描いて、夢に近づける学校選びをしたいですね。

社会人には仕事や家庭とのバランスも考え、限られた時間で積極的に学べるオンラインスクール夜間通学可能なスクールも人気があります。

日本には学べる環境がとても多く用意されています。

学校選びはいくつか希望の学校をピックアップし、情報収集やオープンキャンパス、体験レッスンなどを通して比較検討することも大切です。

あなたをサポートしてくれる家族とも情報を共有できるように、必ず資料請求もしておきましょう。

専門性を高めて、理想の将来像を実現できることを応援しています。


8月は夏休みに合わせて
\ 資料請求する人が多くなる! /

資料請求TOP3!
デザイン・クリエイター系学校

 

アミューズメントメディア専門学校
認可校だから国の学費支援も対象!安く学びながら在学デビューのチャンスを掴もう

代々木アニメーション学院.
▶アニメ、クリエイタースキルならこの伝統校!12万人の卒業実績と地元で学べる環境が魅力

総合学園ヒューマンアカデミー
9割を超える進路決定率!企業提携を生かした学びで就職に一直線!就職で選ぶならこの学校!

-専門学校&その他教育機関