専門学校

 京都芸術デザイン専門学校の口コミ評判は?学費・偏差値や倍率、学科も徹底解説

この記事では、京都芸術デザイン専門学校を検討している方向けに、偏差値や入試倍率、学校の口コミ評判をまとめて紹介しています。

京都芸術デザイン専門学校では、選考方法によって面談を実施する場合もあります。

選考方法によっては面接なども実施しているため、学校詳細やアドミッションポリシー(学校が求める学生像)をよく理解して試験に挑む準備をしておきましょう。

卒業生の口コミ評判をみたり、パンフレットの取り寄せ(無料)やオープンキャンパスを通じて、あなたにある学校かチェックしていきましょう!

11月は意外と穴場?
\ 入学枠を確認しよう /

当サイトで人気のスクール
デザイン・クリエイター系

 

アミューズメントメディア専門学校
▶在学デビューを目指せる専門学校!就職&デビュー実績多数の認可校は国の学費支援も対象!

総合学園ヒューマンアカデミー
9割を超える進路決定率!企業提携を生かした学びで就職に一直線!就職で選ぶならこの学校!

京都芸術デザイン専門学校の3つの特徴

京都・滋賀で唯一の芸術・デザイン・ものづくり系の専門学校です。

クリエイティブや芸術の基礎から学ぶことができ、就職支援も充実しており、様々な資格の取得が可能です。

多様な業界で99%の就職内定率を誇るほか、日本一大きな芸術大学である京都芸術大学も併設されており、希望者には3年次からの編入制度もあります。

学校の特徴としては

  • 時代に合わせた学びができる
  • 京都芸術大学への編入体制が充実
  • 就職・仕事につながる体験が積める

などがありますので、詳しく見ていきましょう!


時代に合わせた学びができる

この学校では、芸術について学ぶことのできる様々な学科が展開されています。

近年では、YouTubeなどのSNSやインターネットメディアの流行に伴うWebデザインやグラフィック、動画編集などの需要も高まっています。

そのような知識やスキルを磨くだけでなく、ファッションのデザインや企画、ハンドメイドといったものづくりのコースもあります。

個人の興味や関心に応じて様々なスキルや資格を取得できる点が魅力の学校です。


京都芸術大学への編入体制が充実

京都芸術デザイン専門学校は京都芸術大学の併設校。

キャンパスも大学と共有しているため、京都芸術大学内にある食堂やカフェ、図書館といった設備利用、学生同士の交流、デザインの世界では欠かせない道具や画材なども学生向けにお得に購入することができます。

京都芸術大学への編入体制も充実しています。

  • 大学の入学金免除
  • 実技試験免除(ポートフォリオと面談のみ)
  • 学士資格の取得


など、この学校で学んできたことを活かした更なるステップアップが可能です。


就職率99%の実績!仕事につながる体験が積める

多くの企業や自治体と連携した「社会実装プログラム」を取り入れています。

これは、学生のうちからビジネス経験を積むことで、仕事に繋がる学びを得ることを目的としています。

学内の店舗で商品の企画から販売までを自分たちで行ったり、企業とのコラボ商品を企画・提案~開発することもあります。

また、複数回のインターンシップを通じて、自分の将来像や仕事の具体的なイメージをより早い時期から掴むことができます。

独自の「キャリア開発プログラム」で入学直後から就職セミナーや社会人マナー講座などを実施。

1年次から将来を見据えて準備を始めます。

クラス担任と就職専門スタッフが学生一人一人にフォローを行うことで、希望の就職をかなえる学生が多く在籍しています。


京都芸術デザイン専門学校の各学科・コース・募集定員について

  • ビジュアルデザインコース【2年制】
    • WEBデザイン専攻【2年制】
    • 動画専攻【2年制】
    • グラフィックデザイン専攻【2年制】
    • イラストレーション専攻【2年制】
    • グッズデザイン専攻【2年制】
  • キャラクターデザインコース【2年制】
  • コミックイラストコース【2年制】
  • インテリアデザインコース【2年制】
    • デザイン専攻(2級建築士受験資格認定課程)【2年制】
    • コーディネート専攻【2年制】
    • 家具・雑貨専攻【2年制】
  • ファッションクリエイトコース【2年制】
  • ハンドメイドコース【2年制】

募集定員は全体で計180名となっています。


学科の定員と修業年限

学科修業年限定員
ビジュアルデザイン2年
キャラクターデザイン2年
コミックイラスト2年
インテリアデザイン2年
ファッションクリエイト2年
ハンドメイド2年

京都芸術デザイン専門学校の学費について

入学金15万円

入学金は全科共通で15万円

授業料120万円

授業料に施設設備費などが含まれての学費設定となっています。

ポイント

専門学校の初年度納入金の平均金額は125.5万円。(スタディサプリ進学調べ)

そのほか、必要な費用としては

  • 自治会費 10,000円(年間)
  • 同窓会費 10,000円(年間)
  • 学生災害傷害保険 1,610円
  • インターンシップ保険料 250円

などがあります。


各学科・コースによって必要なパソコンスペックが異なる

京都芸術デザイン専門学校で注意したいのが専攻するコースによって必要なパソコンスペックや教材費が異なるということ。

例えばビジュアルデザインコースを専攻する場合は

  • パソコン購入費約 25万円
  • 2年間の教材費 2万円

が入学時に追加で必要になることを頭に入れておきましょう。

一人一人がパソコンを持つことで、時間や場所に取らわせるに制作活動を行うことができるといった目的があります。

すでにパソコンを所持している人は、学校が指定するスペックが備わっていればOK。

動画編集や画像処理ではある程度高スペックのパソコンが必要になってきます

入院時だけですが、追加費用も20~30万円程度必要になってきます。

この学校で入学時に必要になる金額としては140万円程度を見込んでいた方がいいかもしれません。

平均的な専門学校の費用に比べると若干高めの設定と言えそうです。


京都芸術デザイン専門学校の入試・選考情報

  • AO入学
  • 指定校推薦入学
  • 公募制推薦入学
  • 一般入学
  • 京都芸術大学併願制度入学

AO入学は、オープンキャンパスや学校説明会などイベントへの参加が申し込みの条件となります。

第1次から第5次まで募集がありますが、定員に達し次第受付終了。

成績や出席日数等は関係なく、書類審査と面談によって合否が決まりますが、京都芸術大学との併願者はAO入学を受験することはできないため注意しましょう。

どの試験も書類審査や面談で合否を決定します。

学力試験はないため、偏差値を心配する必要はないでしょう。

入試倍率も心配ありませんが、定員になり次第募集は終了していきます。

入学を検討している方は早めに試験日程や試験内容などをチェックしておく必要があります。


大学生・社会人の学びなおしについて


編集長

私も20代半ばで学びなおしのため「専門学校」を選んだ1人です。


社会人からの挑戦は課題も山積みですが、学生の頃よりも学習意欲が高く、何を学んでも新鮮。

もっと早く挑戦しておけばよかったとさえ思いました。

学びなおしには様々な方法がありますが、専門学校は短期間で専門スキルや資格を習得し、キャリアサポートまで受けられます。

全く未経験の業界でも、安心して学び始めることができるようにカリキュラムが組まれているのも嬉しいですね。

最近では、国を挙げて社会人からの学びなおしや職業能力の向上を図る施策に力を入れていて、経済負担を軽減できる奨学金や給付制度なども整ってきています。

ぜひスキルアップの一歩に専門学校も選択肢に入れてみて下さい。



京都芸術デザイン専門学校の口コミ評判

価値観の違いに触れられる場

専門学校なのでさまざまな経歴を持った方が通っていて、価値観の違いに触れることができます。モチベーションも人それぞれです。(Googleマップ)

授業数は多め

カリキュラムもバランスよくみっちりあり授業数も多いですが、授業ごとにその道の専門家が講義を担当しますから、本やネットではわからない知識を得ることができます。(Googleマップ)

夢をかなえることができた

京芸デで学んだことで、縫製の仕事に就く夢を叶えることができました。就職先でさらに縫製技術を磨き、ゆくゆくは国家資格の取得に挑戦したいと考えています。(学校公式サイト)

費用面について

高い学費や決して安くない交通費を払っているのに課題を自費で制作していく機会が多い。(Googleマップ)

授業によっては…

教員の当たり外れが激しく、授業の解説をYouTubeのみで行い自分の言葉で解説しない教員や授業内容と全く関係ないレクリエーションを行う教員が存在する。(Googleマップ)

京都芸術デザイン専門学校のまとめ

この学校では、芸術やデザインの考え方を学ぶだけでなく、将来の就職に役立つプログラムやインターンなどを経験できます。

デザインは好きだけど、将来何がしたいかわからないという人も、1年次に基礎を学んでから2年次に自分の好きな専攻を選択でき、
興味・関心に合わせて成長できるのも魅力です。

就職支援も充実しており、企業との連携プログラムやインターンシップなど様々な経験や刺激を得ることができます。

京都芸術大学の併設校という強みも活かした施設やキャンパス、制度も整った環境で芸術について学んでみるのはいかがですか。


京都芸術デザイン専門学校と比較したい!おすすめスクール紹介

専門学校にはそれぞれの特色を生かした学科専攻があります。

また、

  • 地元で学びたい/就職したい
  • もっと高度なスキルを身に付けたい
  • 目指す職業(企業)がある
  • 費用も比較したい
  • 人気のある学校を選びたい

など、学生が学校に求めるものも様々です。

スキル習得や希望の就職・転職を成功させる秘訣は、自分の環境に合った学校選びができるかどうかです。

進学を目指している高校生・大学生は、できる限り具体的に将来像を描いて、夢に近づける学校選びをしたいですね。

社会人には仕事や家庭とのバランスも考え、限られた時間で積極的に学べるオンラインスクール夜間通学可能なスクールも人気があります。

日本には学べる環境がとても多く用意されています。

学校選びはいくつか希望の学校をピックアップし、情報収集やオープンキャンパス、体験レッスンなどを通して比較検討することも大切です。

あなたをサポートしてくれる家族とも情報を共有できるように、必ず資料請求もしておきましょう。

専門性を高めて、理想の将来像を実現できることを応援しています。


11月は意外と穴場?
\ 入学枠を確認しよう /

当サイトで人気のスクール
デザイン・クリエイター系

 

アミューズメントメディア専門学校
▶在学デビューを目指せる専門学校!就職&デビュー実績多数の認可校は国の学費支援も対象!

総合学園ヒューマンアカデミー
9割を超える進路決定率!企業提携を生かした学びで就職に一直線!就職で選ぶならこの学校!

-専門学校
-,