専門学校

神戸電子専門学校の偏差値や入試倍率は?口コミ評判や学科・学費も徹底解説

神戸電子専門学校について教えて

こまちゃん
編集長

AI・ITをはじめ、アニメやグラフィック、建築に至るまで多くのクリエイタースキルを学ぶことのできる学校です。

詳しく紹介します。

神戸電子専門学校は神戸に12校の校舎を持ち、複数の学科を展開している総合専門学校です。

システム開発からネットワーク構築まで、社会で求められるITスキルをはじめ、この学校ではAI・IT、情報処理に関連した学科が充実しています。

さらにアニメや映画だけでなく、医療分野などでも注目されている3DCGが学べる学科からデザイン、アニメーション、建築・インテリアまで幅広い業界のスキルを学べる各学科を展開。

産学連携や学科同士の共同制作などを通して、スキルを磨くことも可能なカリキュラムが魅力です。

近年注目の「学びなおし」で選ぶ大学生や社会人も多く在籍している学校の一つ。

目指す職業やキャリアアップに向けて専門性を高めたい方は一度検討してみてはいかがでしょうか。


9月!今なら
\ AO入試に間に合う! /

資料請求TOP3!
デザイン・クリエイター系学校

アミューズメントメディア専門学校
認可校だから国の学費支援も対象!安く学びながら在学デビューのチャンスを掴もう

総合学園ヒューマンアカデミー
9割を超える進路決定率!企業提携を生かした学びで就職に一直線!就職で選ぶならこの学校!

代々木アニメーション学院.
▶アニメ、クリエイタースキルならこの伝統校!12万人の卒業実績と地元で学べる環境が魅力

神戸電子専門学校の3つの特徴

  • 学科の垣根を越えた作品制作が学べる
  • 学科変更で多様化するIT業界への基盤を強化
  • 大人になってからの「学びなおし」学生も多数

学科の垣根を越えた作品制作が学べる

神戸電子専門学校は、多くの学科を展開しているため、学科同士の共同制作など実際の働き方と同じような作品制作を学ぶことができます。

映画やアニメーション一つとっても、映像制作、CG、音響・楽曲制作、アフレコなど様々な職業が連携しながら制作されています。

学生のうちに共同制作を学ぶことで、就職後の仕事のイメージもしやすく、即戦力になる力も身に付くことが期待できます。

神戸電子専門学校では、学科の垣根を越えてコラボレーションしながら、それぞれの可能性を広げ才能を伸ばしていける学習環境が魅力です。



学科変更で多様化するIT業界への基盤を強化

IT・AI・情報処理学科では在学中の学科変更が可能。

ITスペシャリスト学科(3年制)、ITエキスパート学科(4年制)へ学科変更することで、より高度な知識と技術力の習得を目指せます。

通常2年~3年制専門学校卒業では、卒業後に専門士としての称号が付与させますが、ITエキスパート学科を卒業することで高度専門士、または大学院受験や併設の「神戸情報大学院大学」への進学も可能に。

さらに4年次には産学官連携で製品の企画・開発からプロジェクト管理までを学び、社会で求められる人材への成長を目指します。



大人になってからの「学びなおし」学生も多数

神戸電子専門学校は大学生・社会人・フリーターから「学びなおし」を目的に入学する方も多い学校です。

本当は就きたかった職業がある。もっと専門性を高めてキャリアアップしたい。

そんなバイタリティ溢れる大人からの学びなおしは近年注目されていますね。

学生のうちは気づかないかもしれませんが、一度社会に出てみると本当に必要なものが見えてくることも多くあります。

今の仕事を辞めて挑戦するには勇気と覚悟が必要ですが、社会人を多く受け入れている学校ではそのハードルも少し低いのではないでしょうか。

この学校でも、奨学金や学費サポートなど、大学生・社会人・フリーターからの入学を歓迎しています。



神戸電子専門学校の詳細・学費

  • ITエキスパート学科
  • ITスペシャリスト学科
  • AIシステム開発学科
  • 情報処理学科
  • 情報工学科
  • 情報ビジネス学科
  • ゲーム開発研究学科
  • エンターテイメントソフト学科
  • ゲームソフト学科
    • プログラミングコース
    • esportsコース
  • 3DCGアニメーション学科
  • デジタルアニメ学科
  • 声優タレント学科
  • サウンドクリエイト学科
  • サウンドテクニック学科
  • グラフィックデザイン学科
  • インダストリアルデザイン学科
  • 建築インテリアデザイン学科
    • 建築デザインコース
    • 建築インテリアコース
  • 総合研究科※
    • CGコース
    • 建築コース

※総合研究科は、神戸電子専門学校の対象の学科を卒業した人向け。

新規入学対象は実質17学科+留学生向けの「国際コミュニケーション学科」、「日本語学科」となります。



建築インテリアデザイン学科
建築士やインテリアデザイナー、CGデザイナーを目指せる学科です。

建築の基礎から始め、CADやCG制作、図形制作などを学びます。

また、一般住宅だけでなく、公共施設などの設計も広く学び、(希望者のみ)3年次コースでは2級建築士取得を目指します。

3年次では合格保証制度でストレート合格をめざし、就職支援までバックアップ。

将来的に1級建築士を目指したい人も基礎からじっくり学ぶことができる学科です。



サウンドクリエイト学科、サウンドテクニック学科
音・音響・ゲームミュージックなど音楽・音響はどんな分野にも必ずと言っていいほど関係しています。

CM音楽制作やサウンドクリエイター、ゲーム音楽制作などを学べる学科です。

アニメ―やゲーム系学科、CGや声優タレント学科などとコラボレーションすることでより高度な技術力も身に付きます。

総合専門学校の強みですね。

その他、各学科と協力し、楽曲制作や東京ゲームショウ出展などにも携わることができます。



学科の定員と修業年限

学科修業年限定員
ITエキスパート学科4年40名
ITスペシャリスト学科3年70名
AIシステム開発学科2年30名
情報処理学科2年40名
情報工学科2年35名
情報ビジネス学科2年35名
ゲーム開発研究学科4年30名
エンターテイメントソフト学科3年70名
ゲームソフト学科2年105名
3DCGアニメーション学科2年30名
デジタルアニメ学科2年30名
声優タレント学科2年30名
サウンドクリエイト学科2年30名
サウンドテクニック学科2年30名
グラフィックデザイン学科2年30名
インダストリアルデザイン学科2年30名
建築インテリアデザイン学科2年50名

学科数が多く、学校規模も大きい総合学校なので、募集定員も圧巻です。



学費について

入学金200,000円

入学金は全科共通で200,000円

各学費は学科によって異なります。

年間授業料68万~72万円
年間設備費・実習費40万~49万円

初年度納入金額の目安は128万円~137万円

また、各学科により教科書・教材費・その他諸費用が11,000円~210,000円程度必要となります。

ポイント

専門学校の初年度納入金の平均金額は125.5万円。(スタディサプリ進学調べ)

情報工学科をのぞくすべての学科でノートPC等を使用。

初心者からでも安心してパソコンを購入できるように、学校推薦機種の購入(15万円~21万円程度)も可能です。(各種サポート付き)



神戸電子専門学校の入試・選考情報

  • AO入学(専願)
  • 指定校推薦入学(専願)
  • 神戸電子特別入学
  • 推薦入学(併願可)
  • 一般入学(併願可)

神戸電子専門学校では「神戸電子特別入学」という特徴的な選考区分があります。

期間中に学校のイベントに参加するとポイントが付与され、体験授業や教職員との質疑応答などを通じて神戸電子専門学校への理解を深めた人を対象に選考と奨学金支給をする選考方法。

ポイント数×1万円(最大3万円)が入学手続き時に支給されます。

神戸電子専門学校への入学を検討している人はぜひ3回オープンキャンパスなどの学校イベントに参加しておくことをおすすめします。

また、オープンキャンパス参加の高校生に対して交通費補助も支給されます。



大学・社会人の学びなおしについて

資神戸電子専門学校では、大学や社会人・フリーターなどの学びなおし(リカレント生)も多い注目の学校です。

  • 情報処理学科
  • 情報工学科
  • ゲームソフト学科
  • 建築インテリアデザイン学科
  • インダストリアルデザイン学科
  • グラフィックデザイン学科
  • デジタルアニメ学科
  • 声優タレント学科
  • サウンドクリエイト学科
  • サウンドテクニック学科
  • AIシステム開発学科
  • ITスペシャリスト学科
  • 情報ビジネス学科
  • ゲーム開発研究学科
  • エンターテイメントソフト学科
  • 3DCGアニメーション学科

など、ほぼすべての学科で募集を行っています。

大学・社会人からの入学を目指すなら「一般入学」が対象。

選考方法は

  • ①入学願書、②高等学校の『調査書』
  • 面接

面接では、学校が求める人物像をきちんと理解し、神戸電子専門学校でどんなことを学びたいかなどをしっかり説明できるように準備しておきましょう。

また、この学校ではキャリアアップや再就職を目指す学生を対象に、各種奨学金や教育ローンも充実。

奨学金制度は2020年利用実績1,268名と多くの学生が利用しています。

特に社会人から学生に戻ることは、現在の仕事をやめたり、家族の理解を得るハードル、経済的な負担が多くあります。

人によっておかれている環境や状況は異なりますが、学びなおしを考えているなら、少しでも早く行動することが再就職や転職を有利に進めるポイントでもあります。

学費などの経済的なサポートについては学校パンフレットでも確認できますし、オンライン相談(予約制)申し込んでみるのも方法の一つ。

注目の「学びなおし」でスキルアップや夢の実現ができるように、具体的な将来像をしっかりイメージしておきたいですね。


編集長

私も20代半ばで学びなおしのため「専門学校」を選んだ1人です。


社会人からの挑戦は課題も山積みですが、学生の頃よりも学習意欲が高く、何を学んでも新鮮。

もっと早く挑戦しておけばよかったとさえ思いました。

学びなおしには様々な方法がありますが、専門学校は短期間で専門スキルや資格を習得し、キャリアサポートまで受けられます。

全く未経験の業界でも、安心して学び始めることができるようにカリキュラムが組まれているのも嬉しいですね。

最近では、国を挙げて社会人からの学びなおしや職業能力の向上を図る施策に力を入れていて、経済負担を軽減できる奨学金や給付制度なども整ってきています。

ぜひスキルアップの一歩に専門学校も選択肢に入れてみて下さい。



神戸電子専門学校の口コミ評判

神戸電子専門学校のまとめ

神戸電子専門学校は、IT・情報処理や各クリエイタースキルを学ぶことのできる総合専門学校で、神戸に12校の学校を展開。

各学科が垣根を越えてコラボレーションでき、実際の働き方さながらの作品制作ができる学校です。

ITエキスパート学科(4年制)では、その他情報系学科からの転科も可能で、大学院への進学や併設の神戸情報大学院大学への進学の道もあります。

大学生・社会人・フリーターなど、もう一度学びたい!と言うリカレント生の受け入れも多いのが特徴の学校です。

詳しい情報は学校パンフレットなどでも確認できますし、オープンキャンパスやオンライン相談(予約制)も実施している学校です。

学校指定のイベントに参加するごとにポイントがたまり、入学時に1ポイント1万円として(上限3万円)まで奨学金を受け取れる変わった取り組みも面白いですね。

ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。



神戸電子専門学校と比較したい!おすすめスクール紹介

専門学校にはそれぞれの特色を生かした学科専攻があります。

また、

  • 地元で学びたい/就職したい
  • もっと高度なスキルを身に付けたい
  • 目指す職業(企業)がある
  • 費用も比較したい
  • 人気のある学校を選びたい

など、学生が学校に求めるものも様々です。

スキル習得や希望の就職・転職を成功させる秘訣は、自分の環境に合った学校選びができるかどうかです。

進学を目指している高校生・大学生は、できる限り具体的に将来像を描いて、夢に近づける学校選びをしたいですね。

社会人には仕事や家庭とのバランスも考え、限られた時間で積極的に学べるオンラインスクール夜間通学可能なスクールも人気があります。

日本には学べる環境がとても多く用意されています。

学校選びはいくつか希望の学校をピックアップし、情報収集やオープンキャンパス、体験レッスンなどを通して比較検討することも大切です。

あなたをサポートしてくれる家族とも情報を共有できるように、必ず資料請求もしておきましょう。

専門性を高めて、理想の将来像を実現できることを応援しています。


9月!今なら
\ AO入試に間に合う! /

資料請求TOP3!
デザイン・クリエイター系学校

アミューズメントメディア専門学校
認可校だから国の学費支援も対象!安く学びながら在学デビューのチャンスを掴もう

総合学園ヒューマンアカデミー
9割を超える進路決定率!企業提携を生かした学びで就職に一直線!就職で選ぶならこの学校!

代々木アニメーション学院.
▶アニメ、クリエイタースキルならこの伝統校!12万人の卒業実績と地元で学べる環境が魅力

-専門学校
-, , ,