専門学校

情報科学専門学校の口コミ評判は?偏差値や倍率、学科・学費も徹底解説

情報科学専門学校の口コミ評判

この記事では、情報科学専門学校を検討している方向けに、学校の口コミ評判や、入学前に気なる偏差値や入試倍率などの情報を紹介しています。

情報科学専門学校では、入学選考区分によって面接や学力選考も実施されています。

学校詳細やアドミッションポリシー(学校が求める学生像)をよく理解して試験に挑む準備をしておきましょう。

卒業生の口コミ評判をみたり、パンフレットの取り寄せ(無料)やオープンキャンパスを通じて、あなたにあう学校かチェックしていきましょう!

9月!今なら
\ AO入試に間に合う! /

資料請求TOP3!
デザイン・クリエイター系学校

アミューズメントメディア専門学校
認可校だから国の学費支援も対象!安く学びながら在学デビューのチャンスを掴もう

総合学園ヒューマンアカデミー
9割を超える進路決定率!企業提携を生かした学びで就職に一直線!就職で選ぶならこの学校!

代々木アニメーション学院.
▶アニメ、クリエイタースキルならこの伝統校!12万人の卒業実績と地元で学べる環境が魅力

情報科学専門学校の3つの特徴

学校の特徴

情報科学専門学校は、「IT技術×確かな資格」で学生の将来の可能性を広げることを目指す教育を実施。

8学科20コースの多彩なコース展開をしているため、より専門性を高めることが可能です。

神奈川県内だけでなく近隣や全国からも学生が集まっており、多くの学生が情報科学専門学校で基礎から実践スキルを学んでいます。

学校の特徴としては

  • 8学科20コースの情報系学科は変更や編入も可能
  • 資格取得を強力サポート
  • 就職率は95%以上

などがありますので、詳しく見ていきましょう!


8学科20コースの情報系学科は変更や編入も可能

情報科学専門学校では、学科を8つに分け、さらに20コースに細分化。

一言で情報科学といっても、セキュリティやAI、Web制作など各分野は関連を持ちながらも異なるジャンルです。

自分がどういった将来像を描き、何を学びたいかを決めている学生にとっては、細かく学科やコースが選択することで、遠回りすることなく目指すキャリアに向けて学習が可能。

さらに、まだ目指すキャリアが見つかっていない学生も学ぶ中で進む道を選択できるように、コース変更や編入も可能なシステムを導入しています。

やっぱり違った」「これが学びたい」など、学生生活の中で出てくる進路の岐路に柔軟に対応できるシステムは学生にもやさしい内容となっています。


資格取得を強力サポート

専門学校の強みの一つである「資格取得」。

情報科学専門学校では、今後就職にも活かせる様々な資格を初心者からでも取得できるようにバックアップ

1年生のうちから資格取得にむけて年間スケジュールを立てて学習を進めることが可能です。

資格マイスター教員が毎年の傾向を分析し、授業に反映することで授業事態が資格試験対策になります。

そのほかにも、自分の弱点を見つけられるようにアドバイスを受けたりと、資格試験対策のサポートが多方面から受けられる学校です。


就職率は95%以上

神奈川県内で最も歴史のある情報系専門学校であり、多くの先輩方が現役で活躍。

情報科学専門学校には毎年多くの求人が寄せられます。

1年生からインターンシップに参加することもでき、早い段階から企業とのつながりを作ることが可能。

業界を知るチャンスが多く、就職率も95%という実績もあります。


情報科学専門学校の各学科・コース・募集定員について

学科・コース・募集定員

テクノロジー系学科

  • 情報セキュリティ学科
    • ITスペシャリストコース
    • サイバースペシャリストコース
  • 実践AI科
    • AIシステムコース
    • データサイエンスコース
  • 先端ITシステム科
    • ネットワーク・インフラコース
    • VR・MRコース
  • 情報処理科
    • ゲームプログラミングコース
    • スマホアプリコース
    • システム開発コース
    • IT活用コース
  • 実践IoT科
    • Iotシステムコース
    • 制御・ロボットコース
  • Web技術科
    • Webデザイナーコース
    • Webアプリコース
  • ITライセンス科


学科修業年限定員
情報セキュリティ学科4年40名
実践AI科4年40名
先端ITシステム科3年25名
情報処理科2年160名
実践IoT科2年20名
Web技術科2年40名
ITライセンス科1年25名

ビジネス系学科

  • ビジネス科
    • 一般事務・秘書コース
    • 銀行・受付窓口コース
    • 販売・ショップ店員コース
    • ITビジネスコース
    • 簿記・会計コース
学科修業年限定員
ビジネス科2年40名


情報科学専門学校の学費について

学費・その他の費用
入学金20万円

入学金は全科共通で20万円

授業料605,000円
維持費50,000円
実習費260,000円
施設費150,000円
学生諸費15,000円

初年度の納入金目安は128万円程度となります。

ポイント

専門学校の初年度納入金の平均金額は125.5万円。(スタディサプリ進学調べ)

そのほか、教科書費(教科書代、研修費等)は入学後に別途納入となっているので注意しましょう。

また、情報科学専門学校では、各種奨学金も利用可能。

返済不要の給付型奨学金のもあるので、入学を検討している方は検討してみてはいかがでしょうか。


情報科学専門学校の入試・選考情報

入試・選考情報
  • 高校推薦入学
  • 自己推薦入学
  • 指定校推薦入学
  • 家族推薦入学
  • 3・4年制学科特別推薦入学
  • 一般申請
  • 特待生入学:A~C、G-Leader特待生

など、情報科学専門学校では、各種入学選考方法があります。

基本的には書類選考のみで入学が決定するため、学力試験は実施されていません。

入学申し込みが定員に達した場合に募集終了となるため、入学を希望している方は早めに資料請求を行い、学校のオープンキャンパスへ参加するなど、出願条件を満たしておく必要はあります。

したがって、情報科学専門学校では入試倍率や倍率はあまり考えなくても大丈夫でしょう。

特待生入学や一般入学では面接試験あり

一方で、特待生入学や一般入学では面接試験も実施されています。

特待生入学の場合は入学金や授業料免除の対象者を決める試験のため、一定レベルの学力ややる気を図る必要があります。

学力選考ではプログラマ適正検査と選択科目(英語・数学・国語・情報・簿記・小論文の中から1科目)となっています。

自分が得意とする科目を選択できるようになっています。


大学生・社会人の学びなおしについて


編集長

私も20代半ばで学びなおしのため「専門学校」を選んだ1人です。


社会人からの挑戦は課題も山積みですが、学生の頃よりも学習意欲が高く、何を学んでも新鮮。

もっと早く挑戦しておけばよかったとさえ思いました。

学びなおしには様々な方法がありますが、専門学校は短期間で専門スキルや資格を習得し、キャリアサポートまで受けられます。

全く未経験の業界でも、安心して学び始めることができるようにカリキュラムが組まれているのも嬉しいですね。

最近では、国を挙げて社会人からの学びなおしや職業能力の向上を図る施策に力を入れていて、経済負担を軽減できる奨学金や給付制度なども整ってきています。

ぜひスキルアップの一歩に専門学校も選択肢に入れてみて下さい。



情報科学専門学校の口コミ評判

しっかり資格も取れる

やるべきことをやれば資格も取れるし就職も出来る。

(Googleマップ)

今からプログラミングの勉強を

IT系専門学校は入学前にいかに勉強しているかで決まります。入学から始めては遅いのです。プログラミングの勉強を今からしてください。

(ヤフー知恵袋)

自分に合った学校

技術が身に就く専門学校の方が自分に合っていた。

(学校公式HP)

不満もあります

教室によってはスクリーンが小さく何も見えない。授業に遅れてきても平気な顔をして授業を始めるので不快

(Googleマップ)

先生にもよる

授業の内容が難しいのか教員は学生にわかりやすく教えられていない印象

(Googleマップ)

情報科学専門学校のまとめ

情報科学専門学校は8学科20コースを展開している神奈川県内で最も歴史のある専門学校です。

資格取得にも力を入れているので、就職を目指す人には大いに力になってくれるでしょう。

もし自分が目指したい進路と学科が合わないことに気づいたり、やりたいことが決まった時には、学科変更や編入システムを利用することも可能。

初心者でも安心して学び始めることができる学校です。

これからの時代、IT・情報系の知識やスキルはどんなひとにも必要になってきますし、市場規模もどんどん拡大しています。

入学を検討している人は一度資料請求やオープンキャンパスなどの学校イベントに参加してみてはいかがでしょうか。


情報科学専門学校と比較したい!おすすめスクール紹介

専門学校にはそれぞれの特色を生かした学科専攻があります。

また、

  • 地元で学びたい/就職したい
  • もっと高度なスキルを身に付けたい
  • 目指す職業(企業)がある
  • 費用も比較したい
  • 人気のある学校を選びたい

など、学生が学校に求めるものも様々です。

スキル習得や希望の就職・転職を成功させる秘訣は、自分の環境に合った学校選びができるかどうかです。

進学を目指している高校生・大学生は、できる限り具体的に将来像を描いて、夢に近づける学校選びをしたいですね。

社会人には仕事や家庭とのバランスも考え、限られた時間で積極的に学べるオンラインスクール夜間通学可能なスクールも人気があります。

日本には学べる環境がとても多く用意されています。

学校選びはいくつか希望の学校をピックアップし、情報収集やオープンキャンパス、体験レッスンなどを通して比較検討することも大切です。

あなたをサポートしてくれる家族とも情報を共有できるように、必ず資料請求もしておきましょう。

専門性を高めて、理想の将来像を実現できることを応援しています。


9月!今なら
\ AO入試に間に合う! /

資料請求TOP3!
デザイン・クリエイター系学校

アミューズメントメディア専門学校
認可校だから国の学費支援も対象!安く学びながら在学デビューのチャンスを掴もう

総合学園ヒューマンアカデミー
9割を超える進路決定率!企業提携を生かした学びで就職に一直線!就職で選ぶならこの学校!

代々木アニメーション学院.
▶アニメ、クリエイタースキルならこの伝統校!12万人の卒業実績と地元で学べる環境が魅力

-専門学校
-,