専門学校&その他教育機関

広島コンピュータ専門学校の偏差値や入試倍率は?学科・学費・評判まで徹底解説

2022年1月7日

広島コンピューター専門学校ってどう?詳しくしりたい。

こまちゃん
編集長

未来のエンジニアやクリエイターを育てる「ものづくり」に力を入れた専門学校ですね。
詳しく紹介します!

広島コンピュータ専門学校は、エンジニア・ゲームクリエイター、デザイン、音響技術の4分野11コースが学べる専門学校です。

情報管理の知識から高度なネットワーク技術を学び、卒業後にはエンジニア、WebデザイナーなどIT・Web業界で活躍できる人材を育成。

ゲームプランナーやゲームCGコースなど情報学やデザインを学びながらゲーム業界を目指せるコースもあります。

エンジニアや情報ビジネス以外にも、クリエイターなど表現する力を学びたい人にも人気がある専門学校です。

広島コンピュータ専門学校の3つの特徴

  • 各コースに最適な施設・設備が完備
  • 就職サポートが手厚い
  • 学生作品展はプロから評価を受けられる

各コース最適な施設・設備を完備

広島コンピュータ専門学校では、ネットワーク実習やゲーム開発、デザイン制作などで利用できるコンピュータールームがあり、それぞれ最適な環境を提供。

デザイン制作で利用する教室にはMacPCがずらりと並んだ光景は圧巻です。

その他にも、音響設備やレコーディングスタジ、音楽編集ルーム、学生ホールも完備され、現場レベルの設備を利用できる環境が整っています。

就職サポートが手厚い

広島コンピュータ専門学校では、企業研究会を学内開催したり、先輩卒業生によるフォーラム、専用就職ホームページなど、就職に対するバックアップが充実。

学内にキャリアセンターがあり、専任スタッフにいつでも相談できる環境や、面接・試験対策まで徹底的にサポートする体制となっています。

学びながらも就職に向けての準備を安心して進めることができる環境は学生として安心できます。

実績としてはプログラマー、エンジニア、システム開発、DTPオペレーターやWebデザイナーなどIT・Web業界への就職率が全体の半数。

ITビジネス系の就職に強い専門学校です。

学生作品展はプロから評価を受けられる

毎年『学生作品展』を実施。

他コースの学生の作品を見たりプロから評価を受けることのできる貴重な機会です。

時期によってオープンキャンパスで作品展を鑑賞することも可能。2022年学生作品展は公式サイトでも閲覧することができます。

特にデザイン系のコースに在籍している学生は、作品を人に見てもらったり意見をもらうことで新しい気づきを得るなど成長にも直結するイベントです。

広島コンピュータ専門学校の詳細・学費

  • ネットワークエンジニアコース
  • システムエンジニアコース(SE専攻/AI専攻)
  • 情報処理プログラムコース
  • オフィスビジネスコース
  • ゲームクリエイターコース
  • ゲームプロフラムコース
  • ゲームCGコース
  • グラフィックデザインコース
  • イラストコース
  • Webデザインコース
  • 音響技術コース

広島コンピュータ専門学校は4分野11コースがあり、それぞれ専門性の高いスキル習得を目指すカリキュラムが組まれています。

Webデザインコースでは見た目の美しいデザイン性と使いやすさを考えたサイト作成を基礎から実践レベルまで引き上げます。

Webデザイナーに必要な

  • プログラミング
  • デザイン
  • コミュニケーション力

を実践レベルで習得。

ビジネス実務では礼儀や言葉遣いなどもしっかりと身に付けます。

HTML/CSSを始め、Javascriptなど実用的なコーディングスキルの習得から、デザインを言語化できる構成学なども学ぶことができます。

学科の定員と修業年限

学科コース定員修業年限
情報システム科ネットワークエンジニア
システムエンジニア(SE/AI専攻)
ゲームクリエイター
80人3年
情報管理科情報処理プログラム
オフィスビジネス
ゲームプログラム
ゲームCG
Webデザイン
60人2年
ビジュアルデザイン科グラフィックデザイン
イラスト
音響技術
70人 2年

より専門性の高い知識やスキルが求められ鵜r情報システム科は3年ですが、WebデザインやゲームCGなどは2年での習得を目指します。

定員数も多く、スクール規模としては多きい専門学校と言えそうです。

学費について

入学金120,000円

入学金は全科共通で120,000円

学費(年間)880,000円

初年度納入金額の目安は100万円

諸経費として、教材費や試験費用なども別途必要になります。

テキスト代年間11,000円~33,000円
検定料年間10,000円~60,000円
音響コース実習教材費約30,000円
デザイン実習教材費
(グラフィックデザイン、イラスト、Webデザイン、ゲームcG)
10,000円~20,000円
東京ゲームショウ見学研修
(ゲームクリエイター、ゲームプログラム、ゲームCG) 
約50,000円

このほかにも

  • 学生総合保険料
  • 健康診断費

なども別途必要になります。

ポイント

専門学校の初年度納入金の平均金額は125.5万円。(スタディサプリ進学調べ)

各コースによって必要経費が変わってきますが、専門学校全体の平均と比較すると、安めの学費と言えそうです。

広島コンピュータ専門学校の入試・選考情報(倍率や偏差値など)

広島コンピュータ専門学校の入学選考AO入試エントリーは6月から、正式出願は10月ごろから開始となります。

AO入試での入学を希望する人は事前に学校HPでエントリーシートを印刷。

必要事項を記入の上郵送か持参する必要があります。

その他の入学区分の人は10月からのインターネット出願。期間内に手続きをとれるように早めに情報収集と準備をおこなっておくといいでしょう。

推薦入学希望の場合、成績基準はありません。専門学校が定める資格を満たせば出願できます。

また、広島コンピュータ専門学校では面談や適性検査によって合否を判定するため、偏差値という考え方はありません。

定員数は決まっていますが、基本的には出願が認められた時点で合格と考えてOK。倍率もありません。

AO入試は学力だけでは判断できない『やる気』を評価し、書類審査や面接などで合格を決める試験です。

2020年4月からはAO入試を『総合型選抜』に変更して、学力評価も含む総合評価で合格を決める専門学校も増えています。

選考方法について

  • AO入学
  • 推薦入学
  • 一般入学【併願可】

各出願区分があります。

AO入学の場合は個人面談、推薦入学の場合は書類審査(成績・出席状況・初見等を総合審査)、一般入学の場合は書類審査・適性試験・面接試験での合否判定となります。

併願制度について

一般入学で他校の成績を見て入学を決めたい場合、併願制度を利用することができます。

その場合は出願時に申し出が必要。選考料19,000円に加え、登録料50,000円が必要です。

広島コンピュータ専門学校への入学が決まった場合は併願登録料は入学金の一部に充当されます。

広島コンピュータ専門学校の口コミ評判

学んだことがいきている

卒業生です。関東圏で働いています。学んだことがいきていると実感できます。

意欲が大事

ちゃんと意欲をもって学校に来れば、先生もしっかり教えてくれるし、就職へのパイプも太い学校です。

広島コンピュータ専門学校のまとめ

IT・Webスキルや、デザイン、音響などクリエイティブな学科が充実している広島コンピュータ専門学校について紹介しました。

自分の興味関心を深められる4分野11コースと充実。

学生作品展では自分の作品を公開することでお互いに刺激を与えながら成長でき、卒業後も様々な分野で活躍するクリエイターを目指すことができます。

学校へのアクセスもJR横川駅から徒歩3分と立地が良く、通学しやすく専門学校所有の学生マンションもあり学生には学びやす環境が整っています。

IT・Webスキルは今後も幅広く求められる知識の一つ。

広島でクリエイティブなスキルを学びたい人は、広島コンピュータ専門学校を検討してみてはいかがでしょうか。

広島コンピュータ専門学校と比較したい!おすすめスクール紹介

専門学校にはそれぞれの特色を生かした学科専攻があります。

また、

  • 地元で学びたい/就職したい
  • もっと高度なスキルを身に付けたい
  • 目指す職業(企業)がある
  • 費用も比較したい
  • 人気のある学校を選びたい

など、学生が学校に求めるものも様々です。

スキル習得や希望の就職・転職を成功させる秘訣は、自分の環境に合った学校選びができるかどうかです。

進学を目指している高校生・大学生は、できる限り具体的に将来像を描いて、夢に近づける学校選びをしたいですね。

社会人には仕事や家庭とのバランスも考え、限られた時間で積極的に学べるオンラインスクール夜間通学可能なスクールも人気があります。

日本には学べる環境がとても多く用意されています。

学校選びはいくつか希望の学校をピックアップし、情報収集やオープンキャンパス、体験レッスンなどを通して比較検討することも大切です。

あなたをサポートしてくれる家族とも情報を共有できるように、必ず資料請求もしておきましょう。

専門性を高めて、理想の将来像を実現できることを応援しています。



\ 全国のスクールの資料請求が可能! /

学校の資料請求をする

簡単3ステップ登録!

こまちゃん

資料請求TOP3!
デザイン・クリエイター系学校

 

アミューズメントメディア専門学校
認可校だから国の学費支援も対象!安く学びながら在学デビューのチャンスを掴もう

 

代々木アニメーション学院.
▶アニメ、クリエイタースキルならこの伝統校!12万人の卒業実績と地元で学べる環境が魅力

 

総合学園ヒューマンアカデミー
9割を超える進路決定率!企業提携を生かした学びで就職に一直線!就職で選ぶならこの学校!

 

入試情報!!

多くの専門学校では、偏差値が気になる大学入試などの学力試験とは違い、本人のやる気や適性を見極める総合選抜(旧AO入学)、推薦入学や一般・社会人入学を中心に選考を行っている学校が多くあります。

また、願書受付が一定数を越えると募集終了となりうるため、入試倍率よりも早めの情報収集と行動がポイント!オープンキャンパスへの参加がメリットになることも多いので、資料請求をして必ず情報をチェックしましょう!

-専門学校&その他教育機関
-,