Famm

他社比較!Famm・Webデザイナー講座の料金と価値は釣り合ってる?

Webデザイナースクールを検討している中で、『本当に料金に見合った価値があるのか?』とふと疑問に思ったことはありませんか?


Webデザインだけでなく、何かを学ぶためにはそれなりの費用がかかるため、私たちは特に損したくない!という気持ちが強くなります。


周りを見ればWebデザイナー講座の料金は20~50万円することもざら。


そんな中で、Fammのママ専用Webデザイナー講座は148,000円~と破格です。


だからと言って約15万円が安い買い物ではないですよね。

安さをアピールして集客して、中身のないレッスンだった場合は本当に損だと思います。



この記事ではFammのWebデザイナー講座の費用が安すぎて逆に心配になる方のために、安さに騙されていないかどうかを他社比較という目線で評価しています。


価値観は人それぞれ、自分にとって損のない学びになるように、しっかりと検討してから講座やスクール選びをしていきましょう!!

ママに人気のWebデザイナー講座・スクールのメイン講座の受講期間と料金を比較

まずは費用面を比較してみましょう!


本当にFammのママ専用Webデザイナー講座の料金は他社と比べて安いのでしょうか。

Fammママ専用Webデザイナー講座(LIVE配信)

受講期間レッスン回数入会金受講費用
1か月 5回 0円148,000円

Fammの場合、1回約3時間の講座が月に5回。


その限りある中で、webデザイナーとして仕事ができるようになるためのカリキュラムを組んでいます。


実際の内容は非常にハードと言われていて、講座以外でも子育てや家事のすきま時間を見つけて自分で学習していく必要があります。

講座の特徴としては、コーディング(プログラミング)に重点を置いている傾向があります。


初心者からでも1か月で習得できるように少人数制できめ細かいサポートが売りの講座。授業料の中にベビーシッター料金も含まれているのがうれしいところです。


上記料金はLIVE配信講座ですが、対面講座の場合は+20,000円の168,000円の設定になっています。

以前は対面講座188,000円
LIVE配信講座168,000円
でしたが、値下げされています。


SHElikes(シーライクス)月5回プラン

受講期間レッスン回数入会金受講費用
1か月~ 5回 148,000円9,800円/月

シーライクスの特徴は、18講座のすべてを受け放題ということ。


ただし、受け放題プランであればの話なので、最安値の月5回プランの場合は月に5回までしか講義を受けることができません。

WEbデザインコースだけでも全7レッスンで2~3か月必要なため、実際には上記の金額だけでは満足な講座受講ができない可能性があります。

とはいえ、受け放題プラン14,800円~を選べばこの問題は改善されます。


デジハリ(デジタルハリウッド):お小遣い・副業フリーランスパック

受講期間レッスン回数入会金受講費用
3か月 2~3回/月 0円280,000円

デジハリには2コースが用意されていますが、在宅ワークで副収入を目的としている場合は『お小遣い・副業フリーランスパック』がリーズナブルです。


レッスンは自宅でも、スタジオ受講でもOKなので、自分のスタイルで選べるところが魅力です。


各スタジオで子連れOKな曜日も設定されていますが、現時点では関東に3拠点。


子連れでスクールに行って学びたい人は全国でスクール開講をしているFammの方が現実的です。


CodeCamp(コードキャンプ):デザインマスターコース・2か月プラン

受講期間レッスン回数入会金受講費用
2か月 20回 30,000円148,000円

コードキャンプは転職や就職を目指す方におすすめしたいオンラインスクールです。


マンツーマンで指導してくれるため、スキルの習得が早いのも魅力。企業研修でも利用されるほどの信頼性の高いスクールです。


2か月で20レッスン(1回約40分)受けられて148,000円はお得感がありますが、初心者から学ぶのであれば、もう少し余裕のある4か月や6か月コースの方が自己学習の時間も作れるため、無理なく自分のペースで進められるでしょう。



たのまな:在宅workスタートパックWebグラフィックコース

受講期間レッスン回数入会金受講費用
最短2か月
~6か月
 オンライン学習 0円131,400円~

ヒューマンアカデミーの通信講座『たのまな』にもWebデザインを学ぶ講座があります。


他のスクールと事なりe-ラーニングでの学習となるため、モチベーションの維持や継続する努力が必要です。

受講期間が長いことは嬉しいですが、デメリットとしてはだらだらと先延ばしにしてしまう可能性も…。


自己管理が苦手な方にはあまりおすすめできない講座かもしれません。



ママに人気のWebデザイナー講座・スクールで学べる事

次に比較するのは、『何が学べるのか』です。


Webデザインの世界はまだ新しく、各仕事に明確な境界線がありません。


Webデザイン、プログラミング、ライティング。マーケティングなど、さまざまな知識が求められるため、そのスクールでどんなことが学べるのかも重要な比較ポイントです。


Fammママ専用Webデザイナー講座(LIVE配信)

学べる事・目標
通学・オンラインレッスン
デザインスキルやコーディングを学び、バナー作成やページ作成スキルの習得を目指す
ママが在宅で月に最大20万円程度を稼ぐことに特化したコース

Fammでは、明確なゴールが設定されているため、何を学べばいいか、どの順番で学べばいいかがはっきりしています。

順序立てて学ぶことができるので、目標に向けて最短でスキルの習得ができるようにカリキュラムが組まれているところがおすすめです。

でも、学べる内容には限りがあります。


そこで、1か月の受講後にも継続して学習をしたり、カリキュラムに入っていない知識やスキルが学べる無料のコンテンツも充実しているのがFammをおすすめするポイントです。


SHElikes(シーライクス)月5回プラン

学べる事・目標
通学・オンラインレッスン
マルチクリエイターを育成して、時間や場所に縛られない賢く私らしい働き方を実現するためのコミュニティ
Webデザイン
ライティング
マーケティング
など、クリエイターとしてのスキルを全18種類から学べる

シーライクスは全18講座が学び放題ということで、たくさんの知識やスキルを吸収することができます。

その反面で、どの順番で何を学べばいいか分からなくなってしまうデメリットも…。

シーライクスをおすすめしたい人は、クリエイターという働き方に興味があるけど、自分にどんなジャンルが向いているかわからない。いろいろ試してみて、自分の興味や関心のあるものを選びたい!という人です。


デジハリ(デジタルハリウッド):お小遣い・副業フリーランスパック

学べる事・目標
通学・在宅学習
すきま時間にデザインの仕事を受注して収入を得ることを目的としたコース
画像処理ソフトの使い方
バナーなど作品作成ができるようになる

デジハリでは、Fammと同様にバナー作成などの作品制作スキルを身に付けることが目標になっています。


紹介している『お小遣い・副業フリーランスパック』の場合は画像処理ソフトの使い方をメインに学び、在宅で副収入を得るための土台を作ります。


CodeCamp(コードキャンプ):デザインマスターコース・2か月プラン

学べる事・目標
マンツーマンレッスン
未経験からWebサイト作成に挑戦
写真加工・画像作成ツールによる素材作成
PCやスマホなど、様々な画面に対応したレスポンシブデザインを学ぶ
Webサイトを魅力的に見せるためのスキルを身に付ける

CodeCampでは、実践に近いスキル習得を目指します。

バナー作成などではなく、Web制作の現場で必要な魅せるページ作成など、ワンランク上の内容。
マンツーマンレッスンでしっかりと技術習得をしたい人に向いています。

たのまな:在宅workスタートパックWebグラフィックコース

学べる事・目標
e-ラーニング
画像処理ソフトの使い方を学んで基礎力を身に付ける
ポストカードやバナー作成のスキルを習得

たのまなでは、ポストカードやバナー作成を通じて画像処理ソフトの基礎的使い方を学びます。

独学に近い学習スタイルなので、他の講座やスクールと比較すると、やや見劣りしてしまう面がありますが、実際の受講者評判はとてもよく、初心者からでも自分のペースで学習できるところが魅力です。


ママに人気のWebデザイナー講座・スクール卒業後の進路

Fammママ専用Webデザイナー講座(LIVE配信)

卒業後の進路やサポート
ココナラでの実績作りサポート
卒業後も継続学習の為、数十万円分のコンテンツを無料開放
無料キャリアカウンセリングあり
卒業生専用グループで先輩ママ2000人以上と交流可能

Fammは目指すゴールが決まっているので、身につけたスキルで収入を得るための流れもしっかりしています。

ココナラを利用して実績を積んでいくことで、単科を上げたり、受注量を増やすことも可能になりますし、何より自分の仕事に自信が持てるようになります。


こういったアフターフォローが歩かないかも、講座選びの大事なポイントです。


SHElikes(シーライクス)月5回プラン

卒業後の進路やサポート
一定レベルのスキル習得ができれいれば、仕事の斡旋も。
卒業生で構成されるクリエイターコミュニティに登録することも可能。

シーライクスはアフターフォロー面では残念ながらFammより劣ってしまう傾向が。


学び放題である分、受講者のスキルがまちまちになりがちなので、サポートも難しいところがあります。

しかし、シーライクスでは、卒業生で構成されているSHElikes creatorというコミュニティがあります。


このコニュニティーを活用してお仕事を受注したり、いろんな人と交流する中で仕事につなげていくことも可能です。


デジハリ(デジタルハリウッド):お小遣い・副業フリーランスパック

卒業後の進路やサポート
卒業生の約7割がフリーランスや再就職をして学びを活かしている
デジハリ生だけの求人紹介あり(卒業後も自由に使える)
フリーランスや在宅ワークを目指す人のための支援あり
就職・転職のためのカウンセリングも受けられる

デジタルハリウッドの強みは、独自の求人紹介があること。


スキルを活かして働きたい人や、在宅・フリーランスとして活躍したい人など、様々なクリエイターを輩出しているデジハリならではの就職・働き方支援が魅力です。


CodeCamp(コードキャンプ):デザインマスターコース・2か月プラン

卒業後の進路やサポート
無料で現役エンジニア講師に働き方について相談できる(キャリアtalk)
キャリアアドバイザーによる無料転職サポートもあり
未経験からのキャリア支援あり、内定報告で金一封!

CodeCampは就職や転職につながるサポートが充実しています。

ただし、就職や転職に力を入れているということは在宅ワークを目指す主婦やママにとってはあまり活用する場はないかもしれません。


たのまな:在宅workスタートパックWebグラフィックコース

卒業後の進路やサポート
スキルアップ実習と副業セミナーでクラウドソーシングで在宅ワークを目指す。
有名クラウドソーシング『ランサーズ』が提携している。

たのまなの講座受講後には、クラウドソーシングなどを活用した在宅ワークを目指す人が多いのが特徴です。


『ママ』が選ぶなら、値段も価値もバランス重視で選びたい!!

いかがだったでしょうか。


Webデザインに関する講座やスクールは人気も高く、数えきれないほどの種類があります。

この記事で紹介した各講座以外にも『主婦・ママ』に特化した新しい講座がどんどん追加される可能性も十分にありますが、一番大事なのは料金と講座内容の価値のバランスがとれていること。


Webデザイナーを目指す理由は人それぞれですが、

もし、就職や転職に活かしたいなら、就職サポートの手厚い講座を


在宅で収入を得ることが目的なら、最短で在宅ワークに必要なスキルを身に付けるための講座を選ぶことが大切です。

そう考えると、多くの主婦やママから支持されているFammのWebデザイン講座は、費用や目的まではっきりとしていて、分かりやすいところがとても魅力的ですよね。


もっと詳しい講座の内容は懲りたの記事でまとめているので、ぜひ参考にしてみて下さい。
今なら無料電話説明会に参加するだけで5,000円分のAmazonギフト券がもらえます。(自分の目指すキャリアとマッチするかを相談するだけでもOK!!)

編集長

友人情報ですが、強引な勧誘はないとのこと。安心して相談できます!


安さだけに惑わされずに、自分の目的に合ったスクールを選んでWebデザイナーへの道を進んでいきましょう!!