デイトラ

【業界最安値級】デイトラWebデザインは未経験でも挫折しにくいと評判

2021年11月、累計受講生数1万人を突破したデイトラは、業界最安値レベルの料金でWebスキルを習得できると評判のプログラミングスクールです。

デイトラは創業者がSNSでプログラミングの学習stepを1日1つつぶやいていた#30Dayトライアルがバズったことがきっかけで誕生したスクール。

未経験からでもWebスキルを習得し、学習する習慣や自信につながったという口コミや評判も多いです。

低料金で高評価のスキルを身につけたい人は、まずはデイトラをチェックしてみましょう。

SNSで注目された
Web制作レッスン!

デイトラ公式サイトへ

デイトラが選ばれる理由

デイトラ公式サイトより出典

デイトラが多くの初心者に人気がある理由について紹介します。

【低料金で高スキル習得】誰でも挑戦しやすい

デイトラの魅力は何といっても受講料の安さではないでしょうか。

プログラミングやWebデザインが学べるスクールの受講料の相場は、だいたい30万円から50万円前後といわれています。

一方でデイトラはWebデザインコースなら90日分の学習カリキュラムが99,800円(税込)で受講可能

安いです。

安かろう悪かろうでは意味がありませんが、デイトラのカリキュラムはシンプルに

  • HTML/CSSでのコーディング
  • WordPressの使い方

に的を絞っているので必要スキルを短期間で習得できるように工夫されています。

リーズナブルな価格帯にすることで、誰でもWebスキルを学習するチャンスが生ます。

また、これまで学びたくても学べなかった人や、学生や主婦層など、費用を抑えたい人もキャリアの選択肢を増やせるようになります。

【1Day 1Step】無理なく学習ができる

デイトラでは初級・中級・上級がそれぞれ30日カリキュラムとなっていて、1日少しずつ学習を進めます。

Webデザインコースでは、基本的には平日2時間・休日4時間の学習時間を想定。

でも、受講者によっても1日に学習に使える時間が異なりますよね。

学習の理解度や時間のやりくりなど、その人に合わせて進めていくことができるようになっています。

卒業後も学習コンテンツは確認できるので安心です。

【自信がつく】初心者のつまづきをサポート

低料金でもサポートには力を入れているデイトラ。

講師人は現役エンジニアやフリーランスを中心としていて、厳しい審査を通過した人だけが指導できる仕組みをとっています。

Slackを使ったコミュニティの運営や、メンターによる1年間の学習サポートもあります。

WebデザインをはじめとするWebスキルは、学習のつまづきをどう解消するかが重要

1年サポートが受けられるメリットはとても大きいです。

SNSで注目された
Web制作レッスン!

デイトラ公式サイトへ

デイトラの基本情報

プランWeb制作コース
Webアプリ開発コース
WEbデザインコース
Shopifyコース
動画編集コース
Pythonコース
Webマーケティングコース
ドローンコース
ECクリエイティブコース
受講期間90日間(サポートは1年間)
料金
(税込)
Webデザインコース
99,800円
習得スキルFigma
Photoshop
バナー/LPデザイン
コーポレートサイトデザイン
UIデザイン
アプリデザイン
Wixを利用したポートフォリオ制作
学習スタイルオンライン
サポート課題フィードバック
1年間の学習サポート
Slackコミュニティでいつでも質問可能
転職サポートなし
公式サイト詳細をみる

デイトラの運営会社

東京フリーランス
東京フリーランス公式HPより出典

デイトラの運営は『東京フリーランス』。

Webスキルの習得やフリーランスを目指す人のためにスキルアップ講座や情報発信をしている企業です。

従業員数立った4人ですが精鋭ぞろいのメンバー。

IT・Web業界の注目度も高い為、これからも成長を期待できる企業と言えそうです。

デイトラで学べる内容

デイトラWebデザイン
デイトラ公式HPより出典

デイトラWebデザインコースでは、初級~上級まで各30日のレッスンが設定されています。

それぞれ習得するとどれくらい稼げるスキルなのかが示されているのでモチベーションも上がります。

初級:一か月で5万円稼ぐスキルを身に付ける

初級編ではWebデザインの基礎を中心に学習をスタート。

LP作成やバナー作成の知識とスキルを習得したらまずは1ヶ月で5万円の収入を得られるレベルまでの学習します。

もちろん必ず5万円を稼げるというわけではありませんが、ココナラでLP作成の案件を調べてみると3~15万円など高単価で販売されています。

利用するツールは今注目のFigmaを利用。無料なので追加費用がかかりません。

Figma
注目の無料で使える画像加工ツール。英語利用ですが、ツールの使い方はデイトラで学べます。

中級:3か月で20万円稼げるスキルを身に付ける

中級は一気にレベルアップ。月収20万円レベルの学習に進みます。

内容としては、企業のコーポレートサイトの作成。

中級編ではサイト作成と合わせて企業に営業をしていく方法も学習します。

実績を積むこと、収入を得る事をベースにしたカリキュラムなので、より実践的な内容になっています。

上級:UIデザインの基礎とLPの改善を学習し月収30万円を目指します。

Webデザイナーとしてのスキルアップを図ることで、ついに月収30万円レベルの学習が始まります。

UI(ユーザーインターフェイス)、使い手の快適な操作性や視認性を考えたサイト設計は単価も高く需要もあります。

今から学習を始めるなら、UIデザインができるデザイナーになっておきたいところです。

上級編ではポートフォリオ制作も行うので、より実践的な内容を通してスキルアップを目指します。

ココがポイント

ポートフォリオとは、自分が制作したLPやデモサイトなどを集めた作品集のこと。営業時、これをもとに、自分に何ができるのかをアピールすることができます。
編集長

サポート期間中はいつでもSlackを利用して質問可能です。

学習の疑問点への回答や、課題フィードバックは生の声が聴けるチャンスです。

受けられるサポートはしっかり利用しながら成長しましょう!

SNSで注目された
30日のWeb制作レッスン!

デイトラ公式サイトへ

デイトラのメリット&デメリット

Webデザインと各デバイス

コスパも評判もいいデイトラですが、あまりいい面ばかりを紹介すると逆に心配になってしまいます。

ここからはデイトラで学ぶメリットやデメリットについて紹介します。

メリット

  • 楽しく学習継続できる
  • コスパがよく、だれでも学習しやすい
  • Figmaが学べる

デイトラは動画コンテンツで勉強を進めていく学習スタイルです。

30日ごとにゴールを設定して、それぞれ想定月収が紹介されているので、やる気も出ますね。

自分がどのくらいのレベルまで成長しているかを、想定月収から知ることができるのは面白い仕組みです。

継続が難しいといわれる学習を楽しく継続する工夫が特徴的です。

また、費用がWebデザインスクール相場の半額以下というコストパフォーマンスを実現。

Webスキルを学びたいけど高くて一歩を踏み出せなかった人もデイトラなら学習できるというメリットがあります。

注目は、近年世界中のデザイナーに注目されているFigmaという無料のデザインツールをもとに学習する点。

Figmaはブラウザ上で動作するので、他者との共同作業で情報共有がしやすく、離れた場所でもリモート作業がスムーズに行えます。

Figmaならリアルタイムでデザイン共有や作業ができ、誰が見ているかもすぐに確認可能。

働き方が変わっていくこの時代で最も注目度の高いクラウド型デザインツールの一つです。

デメリット

  • リアルタイムレッスンが受けたい人には不向き
  • 自分で学習を進める「やる気」が必須
  • 就職・転職サポートはない

デイトラは通学して講師に指導してもらいたい人には不向きです。

1Day1Lessonカリキュラムなので無理なく学習を進められますが、直接指導希望の場合はマンツーマンスクールをおすすめします。

また、90日レッスンといっても仕事の忙しさや家庭の都合もあり、毎日必ず学習時間が持てるとは限りませんよね

悪い話、サボろうと思えばいつでもサボれますし、学んだつもりで次に進むこともできます。

デイトラのようなオンラインスクールは、自分で大体の目標を立てて、スケジュール管理をしていく必要があります。

スケジュール管理が苦手な人は、リアルタイムレッスンも選択肢に入れてみるといいでしょう。

通学もできるスクールならデジLIGをチェック

直接指導を受けられて、就職・転職サポートもあるスクールならデジタルハリウッドSTUDIObyLIGが人気があります。

Web制作会社が直接運営しているので、Web業界の「今」をタイムラグなく知ることが可能。

オンラインでも学べるので、デイトラで自走できるか心配な人は一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい
デジタルハリウッドSTUDIObyLIGってどう?口コミ評判|料金や学べる内容を解説!

デイトラの口コミ評判

SNSで評判の高いデイトラ。

Twitterでは仕事や子育ての合間を縫って学習を進める方の声が多く見られました。

受講の決め手は費用の安さ

デイトラを選んだ理由は、一番は価格です。他のスクールを比較検討しましたが、ダントツに安かったのと、受講期間が無制限だったというところです。
かなり勉強を進めるにあたって集中できるプログラムになっていて、初心者がつまづきやすいところを分かっていてフォローしていただけます。

良かった点としては、やはり費用対効果が良かったこと。
悪かった点は、オンラインスクールのため、やはり自制心が必要だなと思う点です。

このスクールに向いている人は完全初心者で、これから勉強を初めようとしている人。
WEBデザインのスクールが増えていると感じていますが、ネットでググってもいくらでもスクール講座が出てきます。しっかり考えて、自分に合ったスクールを探してみてください。

デイトラが向いている人・いない人

人気のデイトラはどんな人に向いているのでしょうか。

向いている人

  • 費用を抑えて必要スキルを学びたい
  • 学習の自走力がある人
  • 自分から積極的に質問できる人
  • 1日2時間の学習時間が持てる
  • Webデザイナーは積み上げてなんぼ、すぐに稼げるとは思っていない

向いていない人

  • 動画学習は無理
  • どんなに工夫しても時間が全く取れない
  • すぐに稼げるようになりたい

こんな人はそもそもWeb制作スクールを探していないかもしれませんが、デイトラは向いていないと思います。

スクールで学べば稼げるようになるわけではなく、あくまで基礎知識を学べる場と考えて、疑問に思ったことは自分でも検索したり書籍で学習する「問題解決力」が必要です。

また、デイトラではFigmaをメインに学習するので、受講の際には注意が必要です。

Photoshopを利用した画像加工も学習しますが、Adobeツールをメインに学習したい人は別のスクール受講や、その他の学習方法検討してみましょう。

PhotoshopやIllustratorといったAdobe社のツールは、YouTube動画などでも学習できます。あまり費用を掛けなくない人におすすめの学習方法です。

就職や転職の際にはPhotoshopスキルなどを必要としている場合も多い為、学習しておきましょう。

デイトラのよくある質問

デイトラのよくある質問

ここからは、デイトラを受講検討している人のよくある質問について紹介します。

受講料以外にかかる費用はありますか

受講料に関しては追加費用はかかりません

AdobeのPhotoshopで画像加工を学習する際には、個人で契約する必要がありますが、初めて利用する人は7日間の無料トライアルが適応されます。

Photoshopはデザイン業界では今も主流なツールの一つなので、今後も利用する可能性があれば有料契約が必要になります。

また、ポートフォリオ制作は無料ホームページ制作ができるWixを使用しますが、ご自身でサイト制作したい場合は、別途ドメイン・サーバー契約も必要です。

デイトラの教材はいつまで利用できますか

デイトラの教材はサポート期間の1年間を経過した後も確認することができます

ただし、メンターへの質問といったサポートは1年間のみ有効なので、忙しくて思うように受講が進まない人も学習自体は1年以内に終了することをおすすめします。

デイトラで勉強したら仕事を受注できますか

デイトラでは就職サポートや案件紹介などは行っていませんが、90日のカリキュラムを完走すれば案件獲得できるレベルのスキル習得は可能です。

ただし待っていても仕事はやってこないので、積極的にコンペ参加や営業していくなどの案件獲得努力は必要です。

全ての人が必ず案件獲得できるわけではありませんが、多くの卒業生がデイトラ完走後にWebデザインで収入を得ている実績があります

どうして他のスクールよりも安く提供できるのですか

デイトラはSNSから生まれたプログラミングスクールで、SNS界隈では非常に人気があり知名度も高いため、広告宣伝費用をあまりかけていません

その分受講料を安く抑えることができています。

パソコンはレンタル可能ですか?WindowsでもOKですか?

パソコンレンタルはないので、ご自身で準備をしましょう。

WebデザインコースはMacでもWindowsでも受講可能です。

SNSで注目された
Web制作レッスン!

デイトラ公式サイトへ

オンラインで学べるWebデザインスクールはどうやって選ぶか

デスクトップPC

Webデザインスクールを選ぶために一番重要なのは、自分がここなら頑張れそう!と思えるスクールを見つけることにかぎります。

世の中には数えきれないくらいのプログラミングスクールやWebデザインスクールがあります。

でも、受講料金が安いからコンテンツの質が悪いとか、高額だから必ずWebデザイナーになれるというわけでもありません。

実際に、どの初心者向けスクールでも

  • デザインの基礎
  • デザインツールの使い方
  • ポートフォリオの作り方
  • どうやって仕事をとっていくか

といった内容で構成されていることが多く、学べる知識やスキルに大差はないからです。

自分に合うスクールを見つけるためには、やっぱり無料体験などを通して実際のスクールの空気感を感じてみる必要があります

まずはいくつか気になるスクールをピックアップして無料体験レッスンからわかる自分との相性を必ずチェクするようにしましょう。

ほとんどのスクールが無料で体験レッスンやカウンセリングを実施しています。

最近では積極的に勧誘してくるスクールも少なく、安心して申し込めるところが多いので、まずは一歩を踏み出してみましょう!

このサイトでも。年齢や状況別、目指すキャリアごとにおすすめしたいスクールを紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

デイトラと比較されやすいスクール

費用を抑えて受講したい人はデイトラが高確率で候補になりますが、他にも比較されやすいスクールがいくつかあります。

  • 忍者CODE
  • Cucua

また、無料で学習したい人はYouTube動画やUdemyでの独学という方法もあります。

サポートも受けられるスクールとしては忍者CODEや、サブスク型コミュニティのCucuaなどがコストパフォーマンスが良く比較検討されやすいです。

特に忍者CODEはデイトラと同様にFigmaを利用した学習を実施。プログラミングメインでコース設定されていますが、Webデザインも学ぶことが可能です。

Cucuaは2021年登場の新しいスクールですが、LP制作に自信のあるデザイン会社が運営しているスクールです。

Webデザイン以外にも、Webマーケティングやライティング、動画編集といったコースを月額で学び放題。勉強会やゼミなどでリアルタイムに指導を受けることができます。

さらに、実案件に挑戦したり試験合格者はキャリアサポートが受けられるスクールです。

[jin_icon_arrowdouble]ククアを詳しくみる

デイトラでWebデザインを学ぼう

WebデザインPC

デイトラは受講料金の安さだけでなく、学習内容にも定評のあるオンラインスクールです。

無理なく取り組めるカリキュラムと1年間の学習サポート付きで10万円を切るスクールはほとんどなく、Webスキルを学びたい人が誰でも学習できると人気があります。

就職・転職サポートなどはありませんが、30〜50万円が相場のプログラミングスクールの中で、これだけ費用を抑えているスクールはほとんどありません。

まずは無料で受けられる体験レッスンを受けてデイトラが自分に合うスクールかどうかをチェックしてみましょう。

SNSで注目された
Web制作レッスン!

デイトラ公式サイトへ

-デイトラ