デイトラ

デイトラ90日間Webデザインレビュー!評判や口コミ、習得できるスキルを解説

デイトラはSNSから生まれたプログラミングスクールです。

デイトラの創業者がツイッターでプログラミングの学習stepを1日1つつぶやいていた#30Dayトライアルがバズったことがきっかけでスクールにまで成長しました。

デイトラは…
  • 費用を抑えて学びたい人
  • 副業で月5万円程度の副収入を得たい人
  • 自走力に自信のある人

に向いているスクールです。

一方で、

  • 初心者でマンツーマンレッスン希望の人
  • Photoshopやillustratorを極めたい人(デイトラはFigma使用)
  • 就職や転職を目指している人

には、個別やマンツーマンでレッスンのできるスクールや、就職サポートのあるスクールの検討をおすすめします。

多くのWebデザインスクールがありますが、デイトラは向いている人には本当にオススメなWebデザインスクールの一つ。



これからWebデザインを学ぼうと考えている人はぜひほかのスクールとも比較検討しながら自分に合ったスクールを選択してくださいね。

Webデザイナースクールは数ありますが、習得できる知識やスキルのレベル差が大きいという特徴があります。

  • 難しくて挫折した
  • デザインツールの使い方しかわからなかった
  • 卒業してもスキルが活かせず稼げない

こうならないためにも、挫折しやすいWebデザイン学習は誰から教わるかが一番大切です。継続するためには、いくつか比較して自分に合ったスクールを選ぶようにしましょう。

比較してほしいスクールNo.1

テックアカデミー(TechAcademy)
未経験からでも現役メンター(講師)がマンツーマンで学習サポートをしてくれるスクールです。

デイトラよりも費用は掛かりますが、学習の自走に自信がない人にはモチベーションを上げるためにメンタリングサポートが受けられるスクールが向いています。

テックアカデミー紹介

Webデザインだけでなく、UI/UXデザインや動画編集、フリーランスコースなど自分の目指すキャリアに合ったコースが選べます。

メンタリングは週2回
15~23時までのチャットサポート
回数無制限の課題レビュー
全コース転職サポートあり

テックアカデミー公式HP

無料体験だけでなく、説明会動画やオススメコース診断もやっています。

一歩を踏み出すか悩んでいる人も無料コンテンツで確認してみてはどうでしょうか。

無料体験では、プログラミングの入門としてWebの仕組み、HTML/CSS、Javascriptを利用します。これらはWebデザインでも生きるスキルなのでぜひ体験してみて下さい。
※MacまたはWindowsのパソコン、インターネット環境の準備が必要です。


デイトラとは

デイトラ公式HPより出典

デイトラについて、もっと詳しく教えて下さい。

そうですね、詳しく見ていきましょう。

まず、デイトラのWebデザインコースは3部構成になっています。

初級~上級までそれぞれ30日のレッスンが設定されていて、そのレベルの知識とスキルを習得するカリキュラムで構成。

これをクリアするとどれくらい稼げるスキルかというのが示されているので、収入の目安にもなります。

初級:一か月で5万円稼ぐスキルを身に付ける

初級編ではWebデザインの基礎を中心に学習をスタート。

LP作成やバナー作成の知識とスキルを習得したら1か月で5万円の収入を得られるレベルまで学習します。

もちろん必ず5万円を稼げるというわけではありませんが、ココナラでLP作成の案件を調べてみると3~15万円など幅がありますが高単価で販売されています。

利用するツールもfigmaという無料の画像加工ツールなので、初心者からでも取り組みやすいところがいいですね。

figma
注目の無料で使える画像加工ツール。
英語利用なので初めはためらいますが、ツールの使い方はデイトラで学べる。

始めのうちはわからないことだらけだと思いますが、slackで気軽に質問してみてツールの使い方や疑問点はしっかり解決しながら学習を進めていくことが挫折しないコツです。

中級:3か月で20万円稼げるスキルを身に付ける

中級は一気にレベルアップ。

企業のコーポレートサイトを作成していきます。

デザインの勉強にトレースは非常に重要な役割があり、中級編では企業に営業をしていく方法も学習。

実績を積むこと、収入を得る事をベースにしたカリキュラムなので、より実践的な内容になっています。

上級:UIデザインの基礎とLPの改善を学習し月収30万円を目指します。

Webデザイナーとしてのスキルアップを図ることで、ついに月収30万円レベルの学習が始まります。

UI(ユーザーインターフェイス)、使い手の快適な操作性や視認性を考えたサイト設計は単価も高く需要もあるため、これから学ぶならUIデザインができるWebデザイナーになっておきたいところです。

実践を通してスキルアップを目指します。

ここまでくると難しそう・・・。
初心者からでもついていけますか?

編集長

基本的には自分で勉強を進めていきますが、受講期間内ならいつでもslackで質問・確認できるので安心です。

毎日決まった時間を捻出することが難しい人もいますよね。

サポートは期間内に修了しますが、購入した学習コンテンツはずっと利用することができるのでデイトラ卒業後も学習を継続できます。

でも。疑問点の解消や、プロデザイナーからの課題フィードバックは生の声が聴けるチャンスですので、『90日間は睡眠時間を削ってでも頑張ろう』くらいの気持ちで何とか集中的に努力していきましょう。

デイトラの運営会社は?

東京フリーランス公式HPより出典

デイトラの運営は『東京フリーランス』。

Webスキルの習得やフリーランスを目指す人のためにスキルアップ講座や情報発信をしている企業です。

従業員数立った4人ですが精鋭ぞろいのメンバー。

IT・Web業界の注目度も高い為、これからも成長を期待できる企業と言えそうです。

デイトラWebデザインコースでどんなことが学べるか

デイトラで学ぶWebデザインは基本動画コンテンツで自分で勉強を進めていくスタイルです。

30日ごとにゴールを設定することでそれぞれ想定月収が紹介されています。自分がスキルアップすればどんどん想定月収も上がっていくため、継続が難しいといわれるプログラミング学習を楽しく継続する工夫が特徴的です。

デザインツールFigmaの使い方が学べる

Figmaはオンライン上で利用できるデザインツール。

Photoshopやillustratorといったツールも学習しますが、デイトラではFigmaをメインツールとして利用します。

ほかのWebデザインスクールでよく利用されている AdobeCCなどを契約する必要がないのでコストを抑えて学ぶことができます。

無料はありがたいです!

編集長

私は現在、簡単な画像処理はcanvaを使いながらデザインの仕事や必要時にはfigmaを併用しています。

正直、Photoshopやillustratorがなくても十分Webデザインは出来るんですよ。

もちろん、卒業後やフリーランスになった後で、Photoshopやillustratorが使えませんでは困りますが、デイトラではツールの使い方も講座で紹介されています。

卒業後もコンテンツ利用が無料

さっき少し触れましたが、デイトラのコンテンツは卒業後も利用することができます。

新しい知識をどんどん身に付けていると、初めに学んだことを忘れてしまったりもしますし、基礎を振り返りたいときに利用することもできますよ。

デイトラのWeb受講価格は?月額制?

ちなみに、Webデザインスクールの多くが高額であるのに対し、デイトラはびっくりするほど安いです。

Webデザインに関連する講座も1つだけなので分かりやすい。

コース名Webデザインコース
期間受講講座は90日分
費用
(税込)
84,800円
内容初級:Webデザインの基礎、LP・バナー作成
中級:コーポレートサイト作成
上級:UI学習、アウトプット

サポートslackでの質問、課題レビュー
キャンペーンなし

シンプルな設計になっているところがポイントです。

本当に必要な知識とスキルに限定することで、費用を抑えているんですね。

デイトラは無料体験をやってる?

多くのスクールで受講前の無料体験や説明会、カウンセリングなどを行っていますが、デイトラにも無料体験があるのでしょうか。

残念ながらデイトラには無料体験はなく、受講を決めたらコースを買切るスクール形態となっています。

  • 事前にどんなことを学ぶのか
  • 自分が目指すキャリアはめざせるか

などを相談することは出来ません。

コース価格は他のスクールよりも安いため一歩を踏み出しやすいのですが、購入後に自分のイメージと違っても解約することができない点にも注意が必要です。

安いといっても約10万円の受講料です。

事前に体験できないのは少し残念ですね。

デイトラの評判は?※ズバッと載せちゃいます

いい口コミ

タイトル


デイトラを選んだ理由は、一番は価格です。他のスクールを比較検討しましたが、ダントツに安かったのと、受講期間が無制限だったというところです。
かなり勉強を進めるにあたって集中できるプログラムになっていて、初心者がつまづきやすいところを分かっていてフォローしていただけます。

良かった点としては、やはり費用対効果が良かったこと。
悪かった点は、オンラインスクールのため、やはり自制心が必要だなと思う点です。

このスクールに向いている人は完全初心者で、これから勉強を初めようとしている人。
WEBデザインのスクールが増えていると感じていますが、ネットでググっても
いくらでもスクール講座が出てきます。しっかり考えて、自分に合ったスクールを探してみてください。

 

悪い口コミ

デイトラが向いている人・向いていない人

超シンプルな設計のデイトラですが、それでも向いている人、いない人はいます。

スクール選びでは、ここでつまづくと学習の挫折にもつながりますので、自分がデイトラのWebデザインコースが向いているかは一度チェックしておきましょう。

デイトラが向いている人
向いていない人
  • 費用をとにかく抑えたい
  • 学習の自走力はある方だ
  • 自分から質問できる
  • 1日2時間なら時間を作れる
  • Webデザイナーは積み上げてなんぼ。直ぐに稼げるようになるとは思っていない。
  • 半独学は完全に無理ゲー
  • どんなに頑張っても1日2時間が作れない
  • AdobeCCのスキルを学びたい
  • 直ぐにWebデザイナーになって稼ぎたい

特に、デザインツールについては注意です。

デイトラではfigmaをメインツールとして学習するため、Photoshopやillustratorといったソフトをメインに学習したい人は別のスクールの検討をオススメします。

就職や転職の際にはPhotoshopスキルなどを必要としている場合も多い為、自分の目指す進路も確認しておきましょう。

デイトラで学べばフリーランスのWebデザイナーになれる?

デイトラだけでなく、どのWebデザインスクールを利用してもWebデザイナーとしてすぐに月数十万を稼ぐのはまず無理です。

特に初心者からの挑戦であればコツコツWebデザインを作成し、自分の価値を高めていく努力や、実績0を1にするために、どんどんアウトプットしていく必要があります。

実績作りのために、まずは親戚・知り合いなどのツテを網羅して身近な所から案件の受注をしてく道が王道でもあります。

こういった受注方法は継続案件や紹介にもつながりやすいため、人脈作りと思って積極的に営業をかけていく努力も必要です。

評判や口コミは気にしすぎない

デイトラが注目を集めたツイッターなどでは、『2か月で初案件!』や『Webデザイナーとして数か月で○○万円』といった輝かしい投稿があるのも事実ですが、あまり気にしすぎず、自分の実績を一歩ずつ増やしていくことに注力しましょう。

Webデザイナーはスクールを卒業してからがスタートです。

もし、Webデザインスキルを学んで収入に繋げていきたいなら、実際に現役エンジニアメンターに指導を受けられるスクールも人気があります。

デイトラに比べて受講料は高くなりますが、実際の働き方や良い案件の見分け方などをマンツーマンで質問することもできます。

編集長

漠然とした将来の不安に対して、自分に合った働き方や学習の進め方を教えてもらえるチャンスでもあります。



特にTech Academyは受講者数も多く、評判がいいスクールの一つ。

自分で勉強を続ける自走力に自信のない人は、メンター制度やマンツーマンレッスンが受けられるスクールの方が向いている傾向があるので、一度チェックしてみましょう。

比較してほしいスクールNo.1

テックアカデミー(TechAcademy)
未経験からでも現役メンター(講師)がマンツーマンで学習サポートをしてくれるスクールです。

テックアカデミー紹介

Webデザインだけでなく、UI/UXデザインや動画編集、フリーランスコースなど自分の目指すキャリアに合ったコースが選べます。

メンタリングは週2回
15~23時までのチャットサポート
回数無制限の課題レビュー
全コース転職サポートあり

\テックアカデミーの/Webデザインコース

無料体験だけでなく、説明会動画やオススメコース診断もやっています。

一歩を踏み出すか悩んでいる人も無料コンテンツで確認してみてはどうでしょうか。

無料体験では、プログラミングの入門としてWebの仕組み、HTML/CSS、Javascriptを利用します。これらはWebデザインでも生きるスキルなのでぜひ体験してみて下さい。
※MacまたはWindowsのパソコン、インターネット環境の準備が必要です。