CodeCamp

【オーダーメイド最強】コードキャンプのおすすめコースが秀逸

コードキャンプのおすすめコースを教えて

こまちゃん
編集長

オーダーメイドコースが最強です。

詳しく紹介します。

爆誕と話題のコードキャンプの新コース『オーダーメイドコース』。

内容も料金も、他のコースと比較にならないほど充実していて、新規受講生の多くがこのコースを選択しています。

デメリットほぼなし。これ一択でもいいくらい。

特に

  • プログラミング完全初心者ではない人
  • 他のスクールで学習したことのある人
  • 自由に学びたい人

にはメリットが大きいのでおすすめです。

この記事では、コードキャンプ『オーダーメイドコース』の内容や料金・サポートなどを詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

待望のオーダーメイドコース誕生!

コードキャンプ『オーダーメイドコース』とは

コードキャンプの『オーダーメイドコース』は2021年9月に始まった新コース

今までは

  • Webマスターコース
  • デザインマスターコース
  • Rubyマスターコース
  • Javaマスターコース
  • アプリマスターコース
  • Pythonデータサイエンスコース
  • WordPressコース

を展開していました。

これら全てのコースで学べる内容は30種以上。

オーダーメイドコースでは、個人のキャリアに必要なスキルを選択して学べるようになりました。

各コースの垣根を越えて、カリキュラムを選択できる自由度の高いコースとして登場。

確かに、初心者からWebデザインやプログラミングを学習する場合は、必要なスキルから優先的に学ぶ方が効率がいいです。

でも、最近は一度プログラミングを独学で勉強していたり、他のスクールで一定のスキルを習得している人も少なくありません。

受講生のレベルが違うのに、同じカリキュラムを受ける状態。

これだと、思ったような成果・成長に繋がらず、受講生にとってデメリットが多くなります。

一方でオーダーメイドコースのように自分に必要なものを選んで学ぶことができると、その人にとって一番必要な内容が網羅できるのでメリットが多くなります。

受講生ファーストなコース設計が必要!

こまちゃん




30種以上のカリキュラムが自由に選べる

どんな内容が受け放題?

こまちゃん
編集長

Code Campで学べる30種以上が対象です。

ほぼ全てのカリキュラムの中から選択受講できます。

コードキャンプのオーダーメイドコースは、現在提供している30種以上のカリキュラムの中から選択受講できます。

Webデザインが学びたい人もHTML/CSS以外のプログラミング言語を自由に学ぶことが可能になったということ。(逆も然り)

選択肢が広がることで、もっと興味が持てる分野を発見することができるかもしれません。


全てのオンライン教科書が閲覧無制限になる

コードキャンプの特徴の一つがオンライン教科書の閲覧制限がないこと。

例えば、デザインマスターコースを受講した人は、講座内のカリキュラムである

  • Illustrator
  • Photoshop
  • HTML
  • CSS
  • JavaScript
  • iQuery
  • bootstrap

のオンライン教科書を、受講後も期間無制限で確認することができます

これをグレードアップしたのがオーダーメイドコース。

30種以上のカリキュラムが受講できるので、対応している各講座のオンライン教科書も全て期間無制限で閲覧可能です。

受け放題といっても、全てのカリキュラムを受講期間内に学習するのは難しい。

でも、受講期間後も継続学習できるので、これだけでもオーダーメイドコースを選択するメリットがあるといえます。

編集長

オンライン教科書の情報がアップデートされた場合も、新しい教科書内容で学習できます。

メリット多すぎの
\ オーダーメイドコース /




受講料金もこれまで通り、値上げなし

コードキャンプは受講料金もわかりやすい3タイプ。

オーダーメイドコースも料金体系は同じという破格設定です。

デザインマスターコースで7つのカリキュラムを学習するためにかかる料金と、オーダーメイドコースで30種以上の中から好きなだけ学ぶためにかかる料金は同じ。



もはや、他のコースなんのためにあるの?



くらいのレベルでその差がわかると思います。

初心者の状態で、どのカリキュラムを選べばいいのかわからない場合も、カウンセリングでしっかり相談に乗ってもらえるので安心です。

編集長

別講座を参考にして、自分が受けたいカリキュラムを選ぶのもありですね。

もうお得感しかないので、これからコードキャンプを受講するなら、『オーダーメイドコース』一択で問題ないでしょう。

待望のオーダーメイドコース誕生!



コードキャンプはサポートも充実

コードキャンプの人気サポートは以下の2つ

  • マンツーマンレッスン
  • 無制限チャットサポート※

※チャットサポートは一部のカリキュラムのみ。詳しくは公式サイト


マンツーマンレッスンは他の講座と同じで朝7時から夜は24時まで受講することができます。

仕事や家庭のことなど、時間がなかなか作りにくい社会人にとって、レッスン受講の対応時間が広いのはコードキャンプの強みでもあります。

オーダーメイドコースには無料でチャットサポートがつく

コードキャンプのチャットサポートは、オーダーメイドコース以外は有償サービス。

無料でチャットサポートが受けられるのはオーダーメイドコースのみになります。

学習中のちょっとした疑問ならチャットサポート解決することも多いです。

わざわざマンツーマンレッスンを予約して質問する必要もないので、チャットサポートが無料で受けられるのは受講生にはありがたいサービス。

でも、注意しておきたいのはリアルタイムで返信があるとは限らないということ。

チャットは講師が定期的に確認するため、長くても24時間以内には返信が来るようになっています。

追加レッスンも可能

オーダーメイドコースは3つの受講期間から選択します。

  • 6ヶ月コース
  • 4ヶ月コース
  • 2ヶ月コース

仕事や家庭環境など受講したくても時間が取れないこともあるので、追加レッスンや学習期間の延長をすることも可能です。


学習期間を延長する場合は

1ヶ月延長料金 33,000円
3ヶ月延長料金 77,000円

その他にも、受講期間内に追加レッスン(マンツーマン)を受けたい場合は

1レッスン追加費用 5,500円

でサポートを受けることが可能。

せっかくなので、期間内にある程度学習を終えたいですが、難しい場合はこれらのサポートの利用を検討してみましょう。


悩むならオーダーメイドコース一択でOK

コードキャンプはオーダーメイドコースがおすすめ

これからコードキャンプの受講を考えるなら、内容・コストパフォーマンス共にオーダーメイドコースが一番お得です。

今の状態で自分がどのコースを選べばいいか悩んでしまうなら、一度無料カウンセリングを受けましょう。

自分の現在のスキルや、これから目指すキャリアに必要なスキルなどが相談できます。


過去にプログラミングスクールの受講をしたことがない人は、強引な勧誘などが心配かもしれません。

コードキャンプはカウンセリングで受講を強く進めたり、何度も勧誘されるような受講生獲得はしていません。

受講に関する案内や、無料体験、質問への回答など、終始落ち着いて紹介してくれるので相談しやすいですよ。

サポートも内容も評判のいいコードキャンプを受講するなら、まずはオーダーメイドコースを検討してみてください。

編集長

目指すキャリアに向けて、最短でスキル習得していきましょう。

待望のオーダーメイドコース誕生!