専門学校

麻生情報ビジネス専門学校福岡校の偏差値や入試倍率は?口コミ評判や学科・学費も徹底解説

麻生情報ビジネス専門学校福岡校について教えて

こまちゃん
編集長

AI・IoT分野に強く、4年制専攻もある専門学校です。

詳しく紹介します。

麻生情報ビジネス専門学校福岡校は、福岡市にあるIT・情報系の専門学校です。

北九州市にも学校がありますが、その違いは学科の専門度。

福岡校はシステムセキュリティやAI技術が学べる学科が充実している特徴があります。

4年制専攻も展開しているので、大学よりも専門的にスキルを身に付けて、大卒レベルの「高度専門士」の称号を得ることも可能。

時代のニーズに合わせて活躍できる人材を目指すなら、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。


9月!今なら
\ AO入試に間に合う! /

資料請求TOP3!
デザイン・クリエイター系学校

アミューズメントメディア専門学校
認可校だから国の学費支援も対象!安く学びながら在学デビューのチャンスを掴もう

総合学園ヒューマンアカデミー
9割を超える進路決定率!企業提携を生かした学びで就職に一直線!就職で選ぶならこの学校!

代々木アニメーション学院.
▶アニメ、クリエイタースキルならこの伝統校!12万人の卒業実績と地元で学べる環境が魅力


麻生情報ビジネス専門学校福岡校の3つの特徴

  • AI・IOT分野に強い
  • 大手企業への就職実績多数
  • ETロボコン2021優勝実績あり

AI・IOT分野に強い

麻生情報ビジネス専門学校福岡校では、AIやIoTといった時代の最先端を行くITスキルを学ぶ学科が豊富。

業務の効率化や、生産性の向上を目的に、各業界でも導入が進むAI・IoT技術は急成長が進んでいます。

AI市場も2026年には約34兆円以上になる見込みで、関連する職種では人材の確保が急務。

社会的背景もあり、AIやIoTgT技術が学べる学校はとても人気があります。

麻生情報ビジネス専門学校もその一つ。

プログラミングから実用的なシステムの構築まで、学びたい内容を選ぶことで、2~4年制の専攻を決めることができます。

社会全体で求められる人材を目指すなら、一度は検討してみてほしい学校のひとつです。

大手企業への就職実績多数

高度な最先端技術を学べるため、卒業後の就職率も高く推移。

2019年実績ではありますが、就職率は100%です。

就職実績では、大手企業も名前を連ねていて、学生のレベルの高さがうかがえます。

就職サポートとしては、少人数での就活バックアップセミナーや面接練習、オリジナルの就職活動ガイドというテキストもあります。

また、就職専任スタッフが直接企業を訪問して新着求人情報などを集める徹底ぶりでしっかりと学生の就職活動をバックアップするシステムとなっています。

インターンシップや就職説明会なども充実しています。



ETロボコン2021の競技部門で優勝!

毎年開催されるETロボコンは、世界をリードするエンジニアの育成の機会としたロボット競技大会。

学生から企業まで多くの参加チームがある中で、2021年大会では麻生情報ビジネス専門学校の学生チームが優勝。

ソフトウエア開発のなかで、分析・設計・制御などのスキルを競います。

チームで参加するので、コミュニケーションスキルの向上やチーム開発の経験などを積むこともできる貴重な機会です。



麻生情報ビジネス専門学校福岡校の詳細・学費

  • AI&IoT分野
    • AI&IoT専攻【4年制】
    • AIエンジニア【3年制】
    • AIプログラミング【2年制】
  • ネットワーク・セキュリティ分野
    • 高度ネットワーク・セキュリティ専攻【4年制】
    • ネットワークエンジニア専攻【3年制】
    • ネットワーク専攻
  • システム開発分野
    • 高度ITシステム専攻【4年制】
    • システムエンジニア専攻【3年制】
    • プログラミング専攻【2年制】
  • ビジネス分野
    • 経営ビジネス科
    • ビジネスエキスパート科
    • 情報ビジネス科
    • 経理課
  • 留学生限定学科
    • 国際ビジネス科
    • 国際ITエンジニア科
    • 日本語科



学科の定員と修業年限


情報工学科
  • AI&IoT専攻
  • 高度ネットワーク・セキュリティ専攻
  • 高度ITシステム専攻
修業年限定員
4年40名



情報システム専攻科
  • AIエンジニア専攻
  • AIエンジニア専攻アドバンスコース
  • ネットワークエンジニア専攻
  • ネットワークエンジニア専攻アドバンスコース
  • システムエンジニア専攻
  • システムエンジニア専攻アドバンスコース
修業年限定員
3年80名



各学科詳細
学科修業年限定員
経営ビジネス科2年20名
ビジネスエキスパート科2年30名
情報ビジネス科2年40名
経理科2年30名
国際ビジネス科2年40名
国際ITエンジニア科2年40名



4年制の各専攻で「高度専門士」を取得できる

4年制を導入する専門学校が増えていますが、麻生情報ビジネス専門学校もその一つ。

より高度な知識とスキルを習得できた証として、4年制大学卒業と同等の【高度専門士】の称号を取得することが可能です。

専門学校では実技・実習に多くの時間を使って高度な技術を習得、社会に出てからも即戦力となれることを目指します。



学費について

入学金120,000円

入学金は全学科共通で120,000円



学費は学科によって異なります。

情報工学科・情報システム専攻科・情報システム科
初年度納入金目安116万円
授業料(年間)630,000円
施設・設備費(年間)290,000円
維持費(年間)120,000円



経営ビジネス科・ビジネスエキスパート科・情報ビジネス科・経理課・
初年度納入金額目安109万円
授業料(年間)600,000円
施設・設備費(年間)290,000円
維持費(年間)120,000円



国際ビジネス科・国際ITエンジニア科
直接学校へ問い合わせ


一番授業料の高い学科での初年度納入金額は116万円

この金額に教科書・教材費は含まれていません。

科により異なりますが、年間5万円~11万円が別途教科書・教材費・検定費等として必要になるので注意しましょう。

ポイント

専門学校の初年度納入金の平均金額は125.5万円。(スタディサプリ進学調べ)

比較すると、標準的な学費設定と言えそうです。

また、入学に合わせて自分のパソコンを購入する必要のある人は、別途パソコン購入金額も準備しておく必要があります。



麻生情報ビジネス専門学校福岡校の入試・選考方法

  • 総合型選抜(旧AO入試)
  • 推薦型選抜(学校推薦・指定校推薦)
  • 一般選抜

各選考区分となっています。

推薦型選抜の場合は、全体の評定平均が3.0以上の学力であること、欠席が通算15日未満であることなどが推薦基準。

選考方法は書類審査と志望理由シート審査ですが、必要時面接を実施する場合もあります。

高校在学中の学力や出席状況なども気を付けておきたいところです。

総合型選抜(旧AO入試)の場合、オープンキャンパスや学校説明会への参加がエントリーの条件となるため、早めに情報収集をはじめ、準備をしておきましょう。

面談はオンラインでの実施となるため、学校に直接足を運ぶ必要はなし。

出願後の選考方法も書類審査のみとなります。(必要時面接の場合あり。)

一般選抜対象者は、書類審査、志望理由シート審査、面接があります。

どの選考方法も、しっかりと学校のアドミッションポリシー(各学校が求める生徒像)を理解し、その学校で何を学びたいか、どんな目標を持っているかを具体的にしておくことが大切です。

志望理由もしっかりと考えたり、面接の練習をすることも、社会に出てから自分を売り込む練習になります。




麻生情報ビジネス専門学校福岡校の口コミ評判

面接について

女性

面接の先生方も学科によって違うと思いますが優しい先生ばかりでした。

学費は…

学費ちょっと高い。
あとは就職の結果もあまり良いとは言えない。



麻生情報ビジネス専門学校福岡校のまとめ

麻生情報ビジネス専門学校では、最先端技術のAI&IoTについて学べる専攻をはじめ、これからの時代を担う技術者を育成するための学科が充実しています。

情報工学科を希望する場合は、4年制専攻となり、大学卒業と同等の「高度専門士」の称号を取得。

各分野の第一線でも通用するように基礎から実践的な内容、即戦力となれるスキルの習得を目指すことが可能。

学科にもよりますが、ドローン制御の技術や画像認識技術など、これからもっとニーズの高まる技術についてもカリキュラム化されています。

IT・情報系分野で社会に求められる力を身に付けたいなら、一度検討してみてはいかがでしょうか。



麻生情報ビジネス専門学校福岡校と比較したい!おすすめスクール紹介

専門学校にはそれぞれの特色を生かした学科専攻があります。

また、

  • 地元で学びたい/就職したい
  • もっと高度なスキルを身に付けたい
  • 目指す職業(企業)がある
  • 費用も比較したい
  • 人気のある学校を選びたい

など、学生が学校に求めるものも様々です。

スキル習得や希望の就職・転職を成功させる秘訣は、自分の環境に合った学校選びができるかどうかです。

進学を目指している高校生・大学生は、できる限り具体的に将来像を描いて、夢に近づける学校選びをしたいですね。

社会人には仕事や家庭とのバランスも考え、限られた時間で積極的に学べるオンラインスクール夜間通学可能なスクールも人気があります。

日本には学べる環境がとても多く用意されています。

学校選びはいくつか希望の学校をピックアップし、情報収集やオープンキャンパス、体験レッスンなどを通して比較検討することも大切です。

あなたをサポートしてくれる家族とも情報を共有できるように、必ず資料請求もしておきましょう。

専門性を高めて、理想の将来像を実現できることを応援しています。


-専門学校
-,