専門学校

穴吹デザイン専門学校の口コミ評判は?学費・偏差値や倍率、学科も徹底解説

穴吹デザイン専門学校ってどう?詳しくおしえて!

こまちゃん
編集長

広島県にある、デザイン専門学校ですね。
詳しく紹介します。

穴吹デザイン専門学校は、穴吹学園グループが運営するデザイン系の専門学校の一つ。

建築デザインからインテリア、雑貨やグラフィック・CG、ゲームなど幅広いジャンルのデザインを学ぶことができます。

卒業生も中四国最多の約4,000人を輩出し、多くの先輩たちが各業界で活躍中。

この記事では、穴吹デザイン専門学校の特徴や学校詳細、学費や試験、在校生や卒業生からのコメントなども詳しく紹介しています。

穴吹デザイン専門学校の魅力がわかる記事になるように構成しています。

ぜひ学校選びの参考にしてみて下さい。


11月は意外と穴場?
\ 入学枠を確認しよう /

当サイトで人気のスクール
デザイン・クリエイター系

 

アミューズメントメディア専門学校
▶在学デビューを目指せる専門学校!就職&デビュー実績多数の認可校は国の学費支援も対象!

総合学園ヒューマンアカデミー
9割を超える進路決定率!企業提携を生かした学びで就職に一直線!就職で選ぶならこの学校!

穴吹デザイン専門学校の3つの特徴

  • デザイン工房・スタジオ・PC教室など施設が充実
  • 中四国では最多の卒業生を輩出しているデザイン専門学校
  • 卒業後も再就職支援をずっと受けられる



デザイン工房・スタジオ・PC教室など施設が充実

穴吹デザイン専門学校の特徴の一つは、各科・専攻に必要な実習施設・設備が充実。

実際に機材などを使いながら技術を学び、いつでも制作に取り掛かれる環境が整っています。

  • 印刷・製版実習室
  • デザイン工房
  • デッサンルーム
  • フォトスタジオ
  • PC実習室
  • CADルーム
  • アニメーション実習室

など、各専門分野に必要な機材も完備されています。



中四国では最多の卒業生を輩出しているデザイン専門学校

開講30年。

卒業生は4,000人を超える実績があり、卒業者数では中四国最大級の専門学校です。

現在も7学科23専攻を展開し、各学年約200人の学生が在籍しています。

ネット動画クリエイター学科は2022年4月に新設。


県外からの入学希望者も多く、デザイン専門学校としては知名度もあります。



卒業後も再就職支援をずっと受けられる

専門学校は知識やスキルを身に付けたらそれで終わりでは意味がありません。

身に付けたスキルを武器に、希望する職業や就職を目指していきますが、穴吹デザイン専門学校では就職支援を卒業後もしっかりサポート。

在学中からの就職支援やサポートを受けながら、しっかりと夢を叶えて行く学生が多いです。

穴吹デザイン専門学校調べでは、景気の好不況に関係なく、毎年400社近い求人が集まっています。

専門分野への就職率も85%と、学生の多くが建築・デザイン業界へ就職している実績があります。

また、卒業後に離職等で再就職を希望する卒業生に対しても「再就職支援」として窓口を設けています。

卒業後も学校サポートがあるのは心強いですね。



穴吹デザイン専門学校の詳細・学費

穴吹デザイン専門学校の学科は

  • 建築学科
    建築デザイン専攻
    建築エンジニア専攻
    リフォーム専攻
  • インテリアデザイン学科
    インテリアコーディネート専攻
    ショップ&ディスプレイ専攻
    住宅デザイン専攻
    照明デザイン専攻
    福祉&ユニバーサルデザイン専攻
    バイヤー専攻
  • 商品企画デザイン学科
    プロダクトデザイン専攻
    家具デザイン専攻
    雑貨・アクセサリー専攻
    ショップスタッフ専攻
  • グラフィックデザイン学科
    イラストレーション専攻
    広告・ポスターデザイン専攻
    Webエキスパート専攻
    ブック・マガジン編集専攻
  • マンガ・アニメーション学科
    マンガ専攻
    アニメーション専攻
    コミックイラスト専攻
  • CG・ゲーム学科
    3DCG専攻
    デジタルイラスト専攻
    映像デザイン専攻
  • ネット動画クリエイター学科

各デザイン業界に関連する学科が充実。

2年次に選択できる専攻も細かく分類されています。

自分が目指す職業がまだぼんやりとしていても、まずは1年次に基礎を学びながら専攻を選べます



2022年4月ネット動画クリエイター学科新設

近年ではYouTubeやTikTokを始め、動画での情報共有が一般的になりつつあり、時代に合わせた学科の開設といえます。

情報の伝え方や動画撮影のカメラワーク・編集についてを学び、マーケティングやSNSの活用に至るまで時代の先端をいくクリエイターになるためのカリキュラムとなっています。

企画、取材、撮影、編集までをトータルプロデュースする力をやしなうためのカリキュラム。

将来的には企業の広報やマーケター、Webクリエイター、映像カメラマンなどが目指せる学科です。



各学科の定員と修業年限

定員修業年限
建築学科20人2年
インテリアデザイン学科30人 2年
商品企画デザイン学科15人 2年
グラフィックデザイン学科55人 2年
マンガ・アニメーション学科40人 2年
CG・ゲーム学科35人 2年
ネット動画クリエイター学科20人 2年

7学科すべてで修業年限は2年。定員は215人と規模も大きい専門学校です。



学費について

入学金140,000円

入学金は全学科共通で140,000円

学費(授業料)980,000~1,000,000円

2年次の学費は1年次と同じになります。

初年度納入金額の目安は112万円~114万円

ポイント

専門学校の初年度納入金の平均金額は125.5万円。(スタディサプリ進学調べ)

専門学校全体の平均と比べると安めの学費設定ですが、教科書代や実習費が別となるため、注意が必要です。



その他に必要な費用は

  • 教科書
  • 教材費
  • 実習材料費
  • 行事費
  • 検定預かり金

などが諸経費として130,000~245,000円必要。(過去の実績からの概算であったり、各学科によって増減があります。)

学科によってはノートパソコンの購入も必要です。


1年次の総費用としては140万~150万円程度を見込んでおくと安心でしょう。



学費サポートについて

穴吹デザイン専門学校では、スクール独自の特待生制度や学費サポート、各種奨学金を利用することができます。

変わったところだと、親族入学優遇制度高校生デザイン大賞などがあげられます。

早い段階から進学候補になっているなら、デザイン大賞などに応募してみるのもいいかもしれませんね。

また、社会人からの入学者を対象にした、専門実践教育訓練給付金教育訓練給付金(ハローワーク)も以下の学科で対象となっています。

  • 商品企画デザイン学科
  • グラフィックデザイン学科
  • マンガ・アニメーション学科
  • CG・ゲーム学科

様々な学費サポートが受けられるのも穴吹デザイン専門学校の魅力です。

詳しい内容などは学校パンフレットで確認できるので、検討している方はぜひ無料の資料請求をしてみてはいかがでしょうか。



穴吹デザイン専門学校の入試・選考方法(倍率や偏差値など)

  • 学校推薦入学【専願】
  • 自己推薦入学【専願】
  • 社会人自己推薦入学【専願】
  • 一般入学
  • 一般入学【併願制度】

以上が選考区分。

学校推薦入学と社会人自己推薦入学の場合は入学辞退はできませんが特待生制度への申し込みが可能。

申込み資格は指定の条件を満たす必要がありますが、オープンキャンパス参加者であれば可能なため、ハードルも高くありません。

特待生制度にはA~Eまで種類があり、それぞれ100万円~5万円の免除内容となっています。



穴吹デザイン専門学校の口コミ評判

和気あいあいとしたクラス

40歳 女性

専門学校は勉強したいことが明確であること、早く就職したい方にオススメです。四年制大学よりも専門学校の方が2年勉強する機会が短いので学費節約にもなります。

専門学校は広島中心部にあるので、広島県内や近隣県からも学生が集まるので人間関係が広がります。四年制大学に編入することも選択肢のひとつであるし、クラスメイトは四年制大学に編入した方もいます。

和気あいあいとしたクラスでした。



穴吹デザイン専門学校のまとめ

穴吹デザイン専門学校は7学科23専攻を展開する広島のデザイン専門学校として歴史と実績のある学校です。

広島から世界に通用するクリエイターを目指すなら、一度詳細を確認しておいて損はないでしょう

施設設備も充実していて、いつでも創作活動を行える環境も整っています。

また、地元企業を始めたくさんの求人が集まるのも魅力の一つ。

多くの卒業生が穴吹デザイン専門学校を卒業後して専門分野への就職を果たすなど、キャリアサポートもしっかりしています。

やや学費が高いというデメリットもありますが、実力ある講師陣から直接学べる機会はそう多くはありません。

各種奨学金制度や特待生制度、ハローワークの教育訓練給付などの学費サポートも充実しています。

費用を少しでも抑えるためにも、制度の詳しい内容などを学校パンフレットで確認してみてはいかがでしょうか。



穴吹デザイン専門学校と比較したい!おすすめスクール紹介

専門学校にはそれぞれの特色を生かした学科専攻があります。

また、

  • 地元で学びたい/就職したい
  • もっと高度なスキルを身に付けたい
  • 目指す職業(企業)がある
  • 費用も比較したい
  • 人気のある学校を選びたい

など、学生が学校に求めるものも様々です。

スキル習得や希望の就職・転職を成功させる秘訣は、自分の環境に合った学校選びができるかどうかです。

進学を目指している高校生・大学生は、できる限り具体的に将来像を描いて、夢に近づける学校選びをしたいですね。

社会人には仕事や家庭とのバランスも考え、限られた時間で積極的に学べるオンラインスクール夜間通学可能なスクールも人気があります。

日本には学べる環境がとても多く用意されています。

学校選びはいくつか希望の学校をピックアップし、情報収集やオープンキャンパス、体験レッスンなどを通して比較検討することも大切です。

あなたをサポートしてくれる家族とも情報を共有できるように、必ず資料請求もしておきましょう。

専門性を高めて、理想の将来像を実現できることを応援しています。


-専門学校
-,